グリコキャラメルが売ってないのは売り切れ?おまけの歴史や現在はハート型はいつからで昔より少ないし小さくなった?

スポンサーリンク

Pocket

今回はグリコキャラメルが売ってないのは売り切れ?おまけの歴史や現在はハート型はいつからで昔より少ないし小さくなった?についてご紹介します。

2021年には販売されていたグリコキャラメルが現在の2022年は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、現在でもグリコキャラメルは販売していました。

ですがグリコのキャラメルを販売してない店舗もあるので注意してくださいね。

通販サイトからもグリコのキャラメルを購入することが可能ですよ!

Amazonで「グリコキャラメル」の最安値を確認する!

楽天市場で「グリコキャラメル」の最安値を確認する!

スポンサーリンク

グリコキャラメルが売ってないのは売り切れそれとも販売中止?

今回は、グリコのキャラメルについて調べてみました。

グリコのキャラメルは、95年の歴史を誇る、ロングセラーで、大正時代につくられたお菓子のようです!

驚きですよね!

グリコのキャラメルは、誰もが一度は食べたことがあるのではないのでしょうか!

そんな、グリコのキャラメルですが、現在どこの店舗を探しても置いてないようです。

廃盤にはなっていないようなので、人気があって売り切れている店舗が多いようです!

是非、見つけたら即買いをおすすめします!

 

スポンサーリンク

グリコキャラメルの販売店でコンビニや札幌新千歳空港や100均の売り場コーナーの場所はどこに売っているの?値段は?

グリコのキャラメルは、おもちゃのおまけ付きやアーモンドキャラメルなど種類も豊富です。

価格は、売られている店舗によって若干違いがあるようですが、おもちゃ付きが100円ほどで販売されていて、アーモンドは、130円ほどで販売されているようですね。

販売店は、スーパーやコンビニ、ドンキホーテ、ダイソーなどのお菓子コーナーで販売されているようです。

そんな中、新千歳空港にグリコのお土産ショップ、キャラメルキッチンがあるようです!

グリコと北海道とのコラボのようです!

キャラメルキッチンの一番の特長ともいえるのが、店内で手づくりだそうです!

是非、興味がある方は調べてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

グリコキャラメルは販売店以外どこで買える?amazonやヨドバシの通販での価格や何個入りで大袋の業務用はあるの?

グリコのキャラメルは、スーパーやコンビニのような店舗だけではなく、Amazonなどの通販などでも購入できるようです。

Amazonでは、おもちゃ付きのキャラメル4粒入りは、1箱、110円で、業務用のように販売されていて、10箱、1100円で販売されています!

Amazonでは、20箱までまとめ買いで販売されているようです。

また、ヨドバシの通販では、おもちゃ付きキャラメルは、現在販売してないようです。

ですが、アーモンドグリコは販売しているようで、1箱18粒入りで、129円で販売されています。

 

スポンサーリンク

グリコキャラメルのツイッターなどの口コミや評判や使った感想については?

ツイッターなどの口コミや評判や感想について

続いて、グリコのキャラメルについての口コミや評判、感想についてみていきたいと思います。

「アーモンドグリコは、アーモンドクラッシュが練り込まれてて、ナッティーでなんだか甘香ばしくてザラつきもあるがミルキーでうまい!」

「グリコのアーモンドグリコは、森永ミルクキャラメルよりも、ひとまわり小さい大きさのキャラメルで、アーモンドのつぶつぶがはいっていて、食感もよく、香ばしいあじわいが美味しい!」

「グリコのおもちゃ付きキャラメルは、子供の頃、おまけの女の子シリーズで小さなままごとセットを集めてました! おまけの箱を開けるときのトキメキがなつかしいです!」

「ハートの形が可愛いくて、しかも味は優しいアーモンドキャラメル。 個包装のパッケージなのでキャラメルで少しカロリーが高くても食べ過ぎず、湿気を気にせず一粒ずつ食べれるからいい!」

など口コミ、感想は好評のようです。

 

グリコキャラメルのおまけの歴史や現在はハート型はいつからで昔より少ないし小さくなった?

グリコのおまけは、これまでに開発されたおもちゃはなんと、約3万種類、約55億個!

驚きですね!

歴史としては、1922年にグリコのおもちゃのルーツともいえる絵カードがキャラメルと一緒に封入されたようです!

その後、1929年に今では定番となっているおもちゃ小箱が登場したようです!

また、キャラメルの形は現在では、ハート形です。

昔は、四角だったのでは? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、グリコが誕生した当初もハート型だったようです。

自動包装機への転換をきっかけに四角形に変わったようですが、1987年からハート型が復活したようです!

 

グリコキャラメルのひとつぶで二度おいしいの慣用句での意味やグリコの由来は?

アーモンドグリコは、アーモンドの香ばしさとコクのあるキャラメルの余韻が楽しめる事から、一粒で二度おいしいと言うキャッチコピーが、昭和30年から使われているようです!

また、グリコの社名の由来は、栄養素グリコーゲンを食べやすく、おいしくしたのがグリコで、名前の由来は、グリコーゲンからきているようです!

創業者は、子どもたちが大好きなお菓子を食べながら、健康を促進できるようなお菓子を創りたいと決意し、キャラメルに牡蠣エキスを加えた、グリコーゲンにちなんで、社名がグリコになったようです!

 

グリコキャラメルの味や原材料など特徴と人気やおすすめポイントや売れる理由については?

グリコのキャラメルの原材料として、水あめや、砂糖などが使われているようです。

そして、1番の特徴として、原材料に牡蠣エキスが入っていることですね!

牡蠣の栄養素であるグリコーゲンが、社名の由来になっているほどです!

アーモンドグリコは、昔ながらのキャラメルの甘さにアーモンドの香ばしさが人気のようです!

アーモンドグリコは、キャッチコピーの通り、1粒で2度美味しいところが本当に大好きですという方も!

キャラメル特有のモチモチ感とアーモンドクラッシュのカリカリ食感がおすすめですね。

また、グリコといったらおもちゃのおまけが付いたキャラメルですよね!

子供のときは、おまけ欲しさというかおまけを集めていた方も多いのではないでしょうか!

今でもおまけ付きは人気があるようです!

また、キャラメルの形も発売当初と同じハート型でかわいいと話題になっているようですよ。

 

まとめ

今回は、グリコのキャラメルについて調べていきました。

グリコのキャラメルは誰もが一度は、食べたことがあるのではないでしょうか。

しかし、今回いろいろと調べてみると知らない事が沢山ありました。

キャラメルに牡蠣エキスが入っており、それが社名の由来になっている事には驚きですね。

個人的には、新千歳空港にあるという、グリコのキャラメル専門店、キャラメルキッチンがとても気になっています!

是非、興味がある方は調べてみてくださいね!

Amazonで「グリコキャラメル」の最安値を確認する!

楽天市場で「グリコキャラメル」の最安値を確認する!

 

 

 

公式サイト:グリコ

スポンサーリンク

FacebookTwitter