ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムとお玉の再会!事態はさらなる混乱へ!

ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムとお玉の再会!事態はさらなる混乱へ!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムとお玉の再会!事態はさらなる混乱へ!についてご紹介します。

2021年4月26日(月)発売の週刊少年ジャンプ21・22合併号に掲載、『ONE PIECE』1011話が発表されました。

タイトルは「あんこの仁義」

このタイトルを見た時「んんッ!?」て思いましたが、案の定の結果に…!

前回の内容は一言で言えば、覇王色祭り!

なんとゾロにも覇王色の覇気の素質があることが、ほぼ確定しました。

ビッグマムを鬼ヶ島から落とすことには成功するものの、あっさり退場とは当然いかず、キッドとキラーが二人を会わせないためにビッグマムを追撃。

カイドウをルフィ達に任せたことといい、超新星5人の信頼関係が強くなっているのも伺えます。

しかしカイドウ単体でも強すぎるのは相変わらずで、ルフィを一撃で倒したシーンには久しぶりに絶望感を覚えました…。

そこでゾロがシャボンディ諸島以来の鬼気九刀流の新技を繰り出し、カイドウにダメージを与えました!

あのカイドウに傷を与えることができた理由は、おでんの妖刀もそうでしょうが、ゾロ自身の覇王色の覇気が刀に纏ったからだとのこと。

ゾロが覇王色持ちという伏線は、菊之丞の腕を見つけた時の怒りで衝撃波を生んだ最近のシーンでしたが、海賊王の右腕のレイリーが覇王色持ちの時点で、未来の海賊王の右腕になるゾロもそうなることが決められていたのかもしれません。

前回の話で、覇王色は格下潰しの技だけでなく、強敵相手でも武装色のように攻撃力を上げられる素質を秘めていることが明かされました。

その覇王色の応用を、流桜の特訓をしたルフィも、カイドウとの死闘の中で習得したらしく…。

それでは、ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムとお玉の再会!事態はさらなる混乱へ!についてご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムとお玉の再会!事態はさらなる混乱へ!

ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムの恩返し

「あんこの仁義」とあれば、予想できる展開は一つ。

ビッグマムがお玉の味方になってくれました!

記憶喪失から元に戻ってからはおこぼれ町に関して言及していなかったので、もしや記憶を取り戻した反動でお玉達のことを忘れたのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。

むしろ数少ないお汁粉をくれ、優しくしてくれたお玉やお鶴さん達への恩をちゃんと抱いていおり、ビッグマムなりの仁義として回収されたのが良かったです。

お玉はまだ子供な上、四皇ビッグマムのことは知らないので、変わらずに「おリンさん」と親しく接してくれるのも大きいですね。

このビッグマムは珍しいマザーモードという、10歳以下に対しては稀に見せる母親らしい一面とのこと。

お玉に対してといい、おリンの時の無邪気で人懐っこい時といい、歳をいくら重ねても本質はマザーカルメルと暮らしていた時と変わっていないことが伺えます。

マザーモードでの対応は、敬愛するマザーカルメルに倣った慈愛の一面なのでしょう。

 

ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!お玉の身柄の安全は確保された?

ウソップ達が全く叶わなかったページワンが、まさかこんな退場の仕方をするとは思っていませんでしたね。

クイーンはビッグマムの攻撃を食らってもなんとか無事でしたが、ブラキオサウルスよりも小型のページワンではさすがに起き上がるのは無理そうです。

ウソップとナミ、運が良いのか悪いのか…。

ビッグマムと再び遭遇した時はまさに生きた心地がしなかったでしょう。

見逃されるどころか敵を蹴散らしてもらえたのは、お玉が一緒にいたからに他ありませんので、お玉の重要性がますます高まっています。

さらに私が危惧していた、「きびだんごの能力者であるお玉に集中砲火される」心配もビッグマムの参戦で覆りましたね。

 

ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムの今後の動向は?

問題は、ビッグマムがこれからどういう立ち回りをするのかです。

お玉は守られるでしょうが、ウソップとナミにはどう対応するのでしょうか?

それぞれを鬼の形相で追い回したこともあるので、「今だけはお前らを見逃す」スタンスで、一時的の共闘だと考えます。

さすがにルフィを見逃すとは思えないので、侍サイドの完全な味方にはならず、お玉とおこぼれ町のための落とし前のためだけに共闘するのでは?

そうなると、ビッグマムが共闘してくれるのはどのタイミングまでなのかも分かりづらいですね。

おこぼれ町を襲撃した輩は、特に目立ったキャラもいない百獣海賊団のモブメンバーだったので、そのモブメンバーを蹴散らすまで共闘してくれると予想します。

ただ、うるティとは戦わない気がします。

ラストのうるティの様子だと、ページワンを倒された怒りは強そうですが、ビッグマム相手に戦うのはさすがに無謀なので、うるティ達が一時撤退すると思います。

 

ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!キラーVSホーキンス

動きを見せたのはキッド&キラーサイドもでした。

ビッグマムとカイドウを二度と引き合わせないために忙しく動く二人の前に、ホーキンスが襲来。

彼らが鬼ヶ島で再会するのはこれが初ですね。

アプーはゾロが倒しましたが、同じ裏切り者のホーキンスには、キッド海賊団の手で決着をつけてほしいです。

船長を送り出し、占い重視を崩さないホーキンスに対して「俺は祈らない」と返すキラーがカッコいいです。

このシーンは、同じく船長の右腕であるゾロが空島編で言った「俺は神には祈らねぇ」を彷彿とさせます。

そう思うと、同盟を裏切った海賊の船長には、No.2が対処する構図になっていますね。

キラーの株が上がる一方で、占いと強い者への従順を貫くホーキンスは、利害を優先する海賊らしさがあります。

ところで、以前にホーキンスが言っていた「明日までの生存確率1%の男」は、後にホーキンス自身の口から明かされるのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ヘラとゼウスとナミ

ビッグマムが鬼ヶ島に戻ってこれたのは、新しいホーミーズのヘラを生み出したからでした。

ヘラとは、神話のゼウスの第一夫人を指しますので、今後はホーミーズのゼウスと良い仲になるでしょう。

技もゼウスと同じ雷系。

これほどの実力を持つヘラが今後出番なく、ぽっと出だけで終わるとは思えませんが、ナミとの因縁が捨てきれないですね。

ゼウスはビッグマムのもとに戻りましたが、ヘラかゼウス、もしくはどちらもナミのもとに下る展開もありえます。

ただ、ビッグマムがその場にいるうちは不可能だと思うので、よほど出来すぎた展開でないとありえませんね。

 

スポンサーリンク

ワンピースネタバレ1012話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムとお玉の再会!事態はさらなる混乱へ!についてご紹介しました。

ビッグマムによって戦況がまた大きく変わった回でした。

同時に、食に対する敬意や、親切にしてくれた人達への優しい一面、彼女なりの仁義など、ビッグマムの海賊として、一個人としての内面に触れる重要な回でもあるという印象です。

ツイッターのコメントにある通り、今もっとも自由な海賊はビッグマムですね(笑)。

強敵ページワンを下すのがまさかビッグマムだとは思いませんでしたが、そもそもお玉と再会するタイミングが掴めなかったので当然かと。

しかし鬼ヶ島から一度落とした時から、お玉と再会する流れを予測した読者も多いでしょうね。

良くも悪くも、状況をいくらでも覆してしまう歩く爆弾。

それがビッグマムであるため、お玉の味方になってくれてもナミ達にとっては悪い展開を運ぶ可能性もあるので、まだまだ気が抜けませんね。

皆さんはどう予想しますか?

次回は合併号の都合上、2週間後の5月10日(月)発売予定です。

2週間が空けたと思ったら、また2週間…(泣)。

それに比例して、内容は予測がつかない方に転がっているので面白いですけどね。

今回は、ワンピースネタバレ1012話最新話確定速報!ビッグマムとお玉の再会!事態はさらなる混乱へ!についての情報が、あなたの役に立てれば幸いです。

 

ONE PIECE.com

麦わらストア

ONE PIECE WEB

スポンサーリンク