ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!黎明時代に近づく現代とOFA継承の始まり

ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!黎明時代に近づく現代とOFA継承の始まり

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!黎明時代に近づく現代とOFA継承の始まりについてご紹介します。

2021年4月26日(月)発売の週刊少年ジャンプ21・22合併号に掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の310話が発表されました。

タイトルは「師と弟子」

前回は、デクが失踪する前の経緯と、今の境遇が掘り下げられました。

出久のお母さんこと引子さんは心配性で泣き虫だし、何より息子がヒーローを目指すことに反対の意があったので、さすがに一言も無く離れ離れになることはないだろうとは思ってました。

周りのことが心配だからと言って、姿を消すにしてもお母さんには話しておかないと!と個人的に懸念していたことがしっかり回収されました。

むしろ前回の最大の見せ場は、緑谷親子のやりとりにあると言っても過言ではありませんでした。

さらに、神野事件の後の家庭訪問と対になるシーンだったと思います。

家庭訪問ではOFAのことは伏せ、引子さんの息子の身を案じる想いが表されましたが、今回はOFAのことを明かし、出久自身の意思を告げられました。

家庭訪問での出久の意思は、オールマイト引退と巨悪AFOの脅威を見たばかりなのもあり、まだ強いとは言い難く、オールマイトや教師陣、大人の意思が表れていましたが、今回は様々な経験を通して成長した出久が、オールマイトを差し置いて話し合いの場の中心になってました。

泣く引子さんを優しく受け止める出久の表情といったら……芯が通っているのが分かります。

そんなデクが雄英高校を離れた後もヒーロー活動ができていたのは、オールマイト&トップ3とチームを組んでいたからでした。

デクがマスキュラーを下した間、彼らも同じ街で凶悪ヴィランを捕縛していのです。

なんか、雄英高校の時と比べ物にならないくらい自由にやってますね…、もはやプロレベルです。

それでは、ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!黎明時代に近づく現代とOFA継承の始まりについてご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!黎明時代に近づく現代とOFA継承の始まり

ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!二代目、三代目の本格登場!

今回の最大の見せ場は、以前の継承者会議の続きが描かれ、二代目と三代目の素性も明かされたことです。

端的に言うと、2人ともイケメンですね(笑)。

特に二代目は後ろ姿だけで、以前から「爆豪みたい」と言われてきましたが、実際に真正面から見るとツンツン頭と目つきが似てます。

両腕の篭手のような装備、首まで覆う衣装も、現在の爆豪のヒーロースーツとほぼ同じ。

ただしラストシーンの横顔は比べ物にならないほど凛々しいイケメンで、真正面の顔も見ようによっては似てない印象です。

爆豪も成長して精神的にも落ち着けば、彼のようになるんでしょうか?

一方で三代目は、今までにないタイプに見えます。

彼と外見が似たキャラが思い浮かびませんが、単純に私の記憶力の問題でしょうか?

 

ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!二代目はヒーローズライジングのオマージュ?

先述の通り、二代目は見た目、初代を救った時の構図から、爆豪を意識したキャラなのはほぼ確実でしょう。

しかし爆豪の先祖オチは安易なので無いと思います。

劇場版のヒーローズライジングで、爆豪が一時的にOFAを受け継いだ展開のオマージュだと考えています。

ただし、OFAの本領を発揮できるのは無個性のデクとオールマイトの上、継承しても複数個性による副作用のリスクもあるので、デクが継承させることは無いでしょう。

しかし、初代を救い、彼から「君からOFAが始まった」と語られた二代目のように、いずれ爆豪もデクに「マイヒーロー」と誇られるほどのヒーローとしての成長を見せる展開の示唆ともとれると思います。

 

ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!初代と二代目の物語

この二人は初代が存命の頃から関わりがあり、継承者同士の中でもデク&オールマイトに劣らないほどの繋がりを持っているようです。

さらに、二代目は初代こと与一を救い出した張本人であり、OFA継承とAFOとの戦いが始まるキッカケを作った重要人物でもありました。

この話、何気に作中屈指の重要な話じゃないですか!

初代が彼らに「マイヒーロー」と呼びかけたのは、二代目が自分にとってのヒーローであることを表しているのでしょう。

OFAをはじめに継承したということは、OFAをはじめてまともに戦闘力として活用し始めたのも二代目のはず(初代は見るからに戦闘タイプではなさそうですし)。

なんか、二代目に連れ出された時の話で、一気に二代目に引き込まれたし好きになってしまいました。

彼らの名前が不明のままなのが誠に遺憾です。

OFAを継承した経緯といい、この二人の過去が気になるので、本編で詳しく明かされるか、ヴィジランテのように外伝で描かれるのを願います。

今後、深く掘り下げられてほしいです!

 

ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!超常黎明時代の再来

二代目と三代目がはじめ、デクに非協力的というより、手放しで協力できない心情だったのは、生前の彼らの時代の影響でした。

話によると、彼らが生きていた超常黎明時代は最も苛烈な時代であり、AFOの支配も最も強い時代とのこと。

戦争レベルの戦いだったのが伺え、対話の余地もない力と力のぶつかり合いの時代だったのでしょう。

そんな時代を生きた彼らにとって、もうすでに非道を重ねてきた死柄木を救うことは、いくら本人が狂ってしまった経緯があっても受け入れがたいことなのは想像に難くありませんね…。

志村菜々との折り合いもそこまで良いとは思えないですね。

どちらもAFOによってもたらされた混乱の時代なので、AFOの強大な影響力と邪悪さが否応なしに痛感させられます。

つい最近までのヒーロー飽和社会は、その時とは比べ物にならないくらい平和なのは間違いないですね。

超常黎明時代が過ぎた後にヒーロー制度が盛んになったのは、当時に戦った人々にとっても救いになったと思います。

 

ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!母親の支えは変わらない

継承者全員の力を借りることになったデクの貫禄も大変なことになってる一方、やはり彼もまだ庇護されるべき子供なのは変わりありませんね。

それが伺えるのが、オールマイトからトンカツ入りの弁当をもらったシーンです。

好物のトンカツ、受け取った時の笑顔から、この弁当は母親の引子さんが作ったものだと思います。

一緒にはいられないものの、息子思いなお母さんならできる限りのことを進んでやると思いますし、オールマイト達に頼んで届けてもらったのでしょう。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ311話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!黎明時代に近づく現代とOFA継承の始まりについてご紹介していきました。

二代目と三代目、特に二代目に焦点が当てられた回でした。

初代を救って、ある意味OFA継承者とAFOの戦いの始まりとなった張本人であり、掘り下げていけばヒロアカのキーパーソンになること間違いなしの人物です。

彼らの物語が純粋に気になりますし、本編か外伝で詳しく描かれてほしいです。

二代目と三代目の素顔と簡単な素性は明らかになったものの、名前と個性は不明のままです。

次回では個性だけでも明らかになるでしょうか?

皆さんはどう予想しますか?

次回は合併号の都合上、2週間開けて5月10日(月)発売予定です。

合併号、久しぶりな気がしますが気のせいでしょうか…?

今回の、ヒロアカネタバレ311話最新話確定速報!黎明時代に近づく現代とOFA継承の始まりの情報が、あなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

劇場版『僕のヒーローアカデミア』第3弾

スポンサーリンク