ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!息子の決意と母の涙…トップ3とのチーム結成!

ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!息子の決意と母の涙…トップ3とのチーム結成!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!息子の決意と母の涙…トップ3とのチーム結成!についてご紹介します。

2021年4月19日(月)発売の週刊少年ジャンプ20号に掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の309話が発表されました。

タイトルは「子供じゃいられない」

まさにタイトルが全て表した内容でした。

ようやく、デクが雄英高校から去るまでの経緯が明らかになりました。

前回は、脱獄したマスキュラーの前にデクが登場。

その姿は完全にヒーローで、プロと読んでも遜色ない風格が漂ってました。

マスクで顔を隠していたしヒーロースーツもボロボロだったから余計に。

デクの体に深い後遺症を負わせた張本人でもある、因縁のあるマスキュラーとの再戦。

結果、デクの圧勝!

継承者の個性も同時に駆使して、サポートアイテムで軽やかに移動するなど、マスキュラーの売りである火力の高い攻撃を避け続け、完全に無傷。

マスキュラーと初めて対峙した日から数ヶ月しか経っていないのに、デクの成長速度がもはやえげつないレベル。

また、なぜヴィランになったのかを問いかける姿は、勧善懲悪では終われないヒロアカの世界観を如実に表していました。

それでも改心することはあり得ないと、凶悪な笑顔で言い放ったマスキュラーは完全悪。

ヴィランとしての彼に対して余計な同情がいらないので、見ていて気持ちいいですね。

さて、倒したマスキュラーを何とかしないといけないし、あのままデクが現場に残るとは思えなかったのですが…。

それでは、ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!息子の決意と母の涙…トップ3とのチーム結成!についてご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!息子の決意と母の涙…トップ3とのチーム結成!

ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!母親・引子との束の間の別れ

やはり今回のピックアップすべきシーンは、緑谷親子のやりとりですね。

病院で目覚めなかったデクですが、意識の中での継承者会議の後に目が覚めたらしく、その後は順調に回復に向かってました。

当然、引子さんもお見舞いに来てました。

いくら動けるくらい回復したからといっても、息子の腕が傷だらけになっているのがどれだけ辛いか、引子さんの心情は想像に難くありません…。

しかも神野の戦いがあってからの、家庭訪問でのオールマイトとのやりとりを思い返すとなおさらですよね。

あの時、オールマイトは息子のデク……いや、出久を命をかけて守ると、引子さんと約束したから。

それなのに結局は、約束を守れなかったも同然の状況ですし。

そもそも引子さんは、大事な一人息子がいくら夢のためでも、危険な目に遭うことには消極的でしたし、当然の親心です。

出久が寮生活している間の引子さんの様子は分かりませんが、絶対にいつも心配していたでしょう。

そして今度は出久本人の意思で、しばらくの間離れ離れになることを告げられました。

昔の親子、今の親子の姿が同時に映されるシーンで思ったのは、「デクも成長したな…」「お母さんが望んだ成長ではないけど、やりきれないな」です。

 

ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!トップ3とのチームアップ!

逆に燃えたシーンは、トップ3ことエンデヴァー、ホークス、ベストジーニストとチームを組んでいることが判明したラストシーンです。

雄英高校を去った後のデクを世話していたのが、オールマイトと彼らでした。

私はてっきり「オールマイト達が事情を知っている上で、デクが単独行動している」の線も考えていましたが、よく考えれば想像できたことですね。

まだ学生の範疇、AFOに狙われている点から単独行動は危険ですし、何よりヒーロー活動はチームで組む方が圧倒的に有利ですし。

デクの意思を聞いた時は、トップ3もOFAのことを教えられた後みたいなので、記者会見の時点ではすでに知っていたのでしょう。

デクがマスキュラーを倒した時、同時進行でホークスとベストジーニストもヴィラン討伐と確保をしてました。

エンデヴァーも近所で活動してそうですね。

それにしても、ベストジーニストがこんなに活躍するとは、今思うと不思議な気もするし、No.3の実力を見せてくれるので嬉しくもあります。

漫画での初陣はAFOだったので敗北し、長い間療養で出番なしでしたが、ギガントマキア戦で復帰してからはずっと登場しています。

ケータイの奇妙な持ち方といい、「違法デニム」というパワーワードといい、最近かなり深堀りされてますし(笑)。

このまま最終決戦でも、NARUTOのガイ先生みたいに最後まで参戦して活躍するのは…?

 

ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!今後の雄英生達の活躍は?

デクが2年生とは思えないほど心身ともに逞しくなってます。

1年入学時、身体測定の時と比較すると明らかです。

あの時はOFAをうまく扱えなかったし、個性持ちのクラスメイトの実力に慄いていたこともありましたし、懐かしいですね。

ところで、デク以外のA組のクラスメイトに今後出番はあるのか?を考えると心配になります。

もちろんB組と、編入予定の心操もです。

心操に至ってはA・B組の合同訓練から音沙汰なしですし。

デクが失踪した後に、2年生進級したタイミングで編入したと思いますが。

しかしA組メンバーはこの先、ほとんど見せ場が無くなるのでは?

爆豪、轟、お茶子は見せ場があると確信できますが、そもそもクローズアップされてないし以前からほとんど見せ場なしの峰田や尾白、砂糖、葉隠辺りは、この先も難しそうです。

切島と芦戸も、ギガントマキア戦で出尽くしてしまった感が否めない…。

こういう所は、登場人物が多いがゆえに必ず発生する問題点なので仕方ないですね。

 

ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!他ヒーロー学校の生徒の出番は?

今回、傑物学園の投擲射手次郎と真壁漆喰も再登場しました。

それぞれ、ヒーロー名はブーメランマンとMr.スミス(ブーメランマンがダサ…じゃなくて面白すぎる)。

真堂達が出てきたので彼らも出るだろうとは思っていました。

この調子で、士傑高校のメンバーも再登場すると良いですね。

活躍するかどうかはさておき…。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ310話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!息子の決意と母の涙…トップ3とのチーム結成!についてご紹介していきました。

何よりも母親の気持ちに共感してしまう回でした。

いずれ子供は親離れする定めですが、ほんの数年前までは戦いと無縁だった息子が旅立ってしまう引子さんの気持ちを考えると、やるせないですね。

子供を心配するのは、他のヒーロー科の学生の親も同じですが、もとから個性持ちでヒーロー志望も早い段階で済ませていたであろう周囲と異なり、緑谷親子はヒーローを諦めるよう迫られた年月が多いです。

たった1年で体はボロボロ、巨悪との因縁も持ってしまった息子を目の当たりにした引子さん、おいたわしや…。

デク達もAFOと決着つけるために迅速に行動しているので、あまり時間をかけずに最終決戦が始まりそうです。

ただし、その最終決戦は超常解放軍との戦いよりもスケールが大きいと思います。

皆さんはどう予想しますか?

次回は4月26日(月)発売予定です。

今回の、ヒロアカネタバレ310話最新話確定速報!息子の決意と母の涙…トップ3とのチーム結成!の情報が、あなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

劇場版『僕のヒーローアカデミア』第3弾

スポンサーリンク