ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!歴代継承者集合でOFAの真髄が明かされる!

ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!歴代継承者集合でOFAの真髄が明かされる!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!歴代継承者集合!OFAの真髄が明かされる!についてご紹介します。

2021年3月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年14号に掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の304話が発表されました。

タイトルは「緑谷出久と八木俊典」

前回のラストの引き、タイトルの通り、OFA継承者が一堂に会する超重要回でした。

前回は轟家の過去回想、家族として燈矢と向き合い、決着をつけることを改めて覚悟したところから始まりました。

やって来たホークス、ベストジーニストがヒーローとしての観点からエンデヴァーを勇気づけてくれ、「ここから反撃してくぞ!」な良い雰囲気になりました。

一方で、ベストジーニストが言った「違法デニム」という謎ワードがツイッターのトレンドに入っていたのも、記憶に新しいです。

本当に意味不明なワードだし、流行ったのも笑えます(笑)。

エンデヴァーが死柄木戦で呟いた「OFA」の話に移り、マスコミも放送で聞きつけて「OFA」のことをヒーローから聞き出そうとしていました。

あの状況ではデクも隠し通す余裕は無かったものの、これからエンデヴァー達がOFAに関してどうアプローチしてくのかは気になりますね。

エンデヴァーらヒーローのみが詳細を知るのはまだ良いです。

問題は世間です。

今回明かされたOFAの真髄が世間にも広まれば、少なくとも後継者を望む声は続きそうですし…。

それでは、ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!歴代継承者集合!OFAの真髄が明かされる!についてご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!歴代継承者集合!OFAの真髄が明かされる!

ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!継承者のコミュニティが完成

眠り続けるデクは、大方の予想通り、夢を通してOFAの歴代継承者全員と対面してました。

謎空間に豪華な椅子が置かれ、継承者達が座っています(椅子の装飾といい、大物が集まっている状況といい、『家庭教師ヒットマンリボーン』を連想しました)。

中央の椅子に初代が座り、オールマイトの師匠こと志村菜々も凛々しい表情でいます。

なぜか二代目と三代目は椅子に座らず、壁の前で立っています。

天喰先輩にしか見えません(笑)。

もしくは、何かやらかした罰で廊下に立たされる生徒…(笑)。

この2人は台詞も無かったものの、次回には一言ぐらい話すかもしれません。

この空間がちゃんとでき、歴代継承者がちゃんと話し合うことができるようになったのはデクの代で初めてのようです。

空間、というより継承者がコミュニケーションをとれるようになった原因は、OFAが急速に成長したため。

その気になれば、今後もこの空間で話し合う機会ができるようですね。

 

ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!四代目の死因は老衰

顔の左半分に走った亀裂のような模様が特徴の四代目「四ノ森避影」。

名前は今回で初めて明かされました。

個性・黒鞭の発現者である5代目との軽快なやり取りも見れます。

「避影」という名前の通り、人里離れた場所でOFAの修行をしながら生活する仙人のような人だったとのこと。

そんな俗世を嫌っていた人が、どういう経緯で悪役っぽい見た目の5代目と出会ってOFA継承したのかも気になりますが…。

死柄木戦でデクが使った個性・危機回避の発現者でもあります。

四ノ森の享年は40歳、記録に載っていなかった死因は老衰でした。

享年が現実の日本の男性の平均寿命の半分を切っています。

単なる模様かタトゥーだと思っていた顔の亀裂は、OFAの副作用による傷でした。

若いうちに寿命で亡くなるって、冷静に考えたら怖すぎます。

 

ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!OFAと無個性の繋がり

四ノ森は比較的OFAを長期に宿していた人物でしたが、それを超える、歴代で最も長くOFAを宿していたのは、オールマイトこと八木です。

八木は40年もの間OFAを宿していました(ということは、オールマイトは50代…!?)。

八木がヒーローを引退した原因はOFAの副作用ではなく、AFOから受けた傷です。

八木がとてつもなくOFAに適合していたのは、四ノ森との対比を聞けば一目瞭然。

そして明かされたOFAの真髄は、

「個性持ちの人間には副作用を与える」

「無個性と相性が良い」

ことでした。

それはつまり、同じく無個性のデクも長くOFAを宿し、いずれ使いこなせる可能性が高いことを表しています。

 

ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!複数個性を持つことによる弊害

無個性ならOFAを使いこなることと同時に、複数の個性を持つ者の寿命は短いことも明かされました。

かつて轟焦凍に、デクが「轟くんがOFAを持てばいい」と考えたことがあったり、サーがミリオにOFAを継がせるために鍛えていました。

しかし個性を持つことが当たり前の、個性社会にありふれた「普通の人間」は、OFAに適合しないどころかリスクも秘めていました。

よってOFAは八木の思った通り、無個性のデクだからこそ意味がある個性でした。

初代が思い浮かべた人物にサーが出てきましたが、サーの目標は無意味も同然だったということですね(それでもミリオを鍛え上げたという功績は変わりありませんが)。

劇場版第2弾の敵・ナインも複数個性持ちでしたが、リスクに耐えられない様子でした。

複数個性を難なく使いこなしているのは、AFOと脳無。

脳無はほとんど屍も同然なので、生きている人間が複数個性を使いこなせているとはとても言えません。

複数個性を使いこなせるのは、後にも先にもAFOだけです。

やはり、とんでもない存在ですよ、AFOは。

 

ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!最後の継承者として

「デクが最後の継承者になるかもしれない」と言われたのは、個性社会の中でだんだん無個性が少なくなっている現状のため。

しかし、AFOとの因縁を終わらせるのがデクの代、という意味もありそうです。

OFAあるところにAFO、そんな因縁が続いてきましたからね。

OFAを次の代に継承するのはデクの意思によりますが、もしOFAが世の中に広まったら、継承を希望する無個性の人間はたくさん出てくると思います。

この時点では無個性がどれくらいの割合残っているのかは不明ですが、デクの幼少期では人口の2割と明言されてました。

代を重ねるうちに、生まれつき強力な個性を持つ赤ん坊が誕生しやすくなったのも示唆されましたね。

しかし、人口の2割ってレアに見えて、実際はかなり多いですよ。

作中ではデクと八木以外の無個性がほとんど出ていないので、本当に少ないかもしれませんが。

それはさておき。

AFOとの因縁を終わらせるために、デクがあえて継承させずにOFAを宿したまま最期を迎えるのはあり得ますね。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ305話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!歴代継承者集合!OFAの真髄が明かされる!についてご紹介していきました。

OFAの特性、歴代継承者の本格的登場、デクに改めて突きつけられる責任など、超重要回でした。

最後に口を開いた志村菜々の問いかけが重すぎます。

「死柄木を殺せるか」

デクが最後の継承者になるかもしれないと言われたばかりでこれですよ。

デクは死柄木の「救けを求める」本心を感じ取ったので、この質問にNOと答えると思います。

志村菜々はそれを分かっている上で、「それならどうやって死柄木を救うのか」とさらに問いかけそうですが…。

皆さんはどう予想しますか?

次回は3月15日(月)発売予定です。

今回の、ヒロアカネタバレ305話最新話確定速報!歴代継承者集合!OFAの真髄が明かされる!の情報が、あなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

劇場版『僕のヒーローアカデミア』第3弾

スポンサーリンク