ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン復活で轟家大集合で明かされることは?

ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン復活で轟家大集合で明かされることは?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン復活!轟家大集合で明かされることは?についてご紹介します。

2021年2月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ2021年10号に掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の300話が発表されました。

タイトルは「地獄の轟くん家2」

記念すべき300話!

が、年末明けからの暗い展開は続いており、今回も混沌するヒロアカの情勢が表されていました。

前回のホークス回は希望のある物語でしたので、ここからエンデヴァーをはじめとしたヒーロー達がどう巻き返していくのが最大の注目ポイントですね。

ホークスは、泥棒で乱暴者の父親と、情緒不安定気味で目に光のない母親の間で生まれ、ヴィラン堕ちしてもおかしくない苦しい幼少期を送っていました。

個性・豪翼を生まれながらに身に着けていても、環境からは自由に逃げられない…。

抑圧された境遇で、逃げようとはせずひたすら耐えていたのは、その時のホークスには「逃げる」という選択肢が思い浮かばないか、実行する勇気がもてないほど、希望がない暮らしだったのかましれません。

そんな彼がエンデヴァーに憧れたキッカケは、父親を捕まえたのが彼だったから。

最低な小悪党(父親)を検挙し、市民の平和のために動くヒーローの活躍の一端を見たことで、ホークスの心が蘇ったのでしょう。

公安局との回想シーンで大事に持っていたエンデヴァー人形は、母親が「外に出たいと騒がれないように」「オールマイトだったら高いから」という理由で買ってくれたもの。

理由はアレなものの、ホークスにとって大切な思い出の品なのは間違いないです。

世間で大人気なオールマイトではなく、検挙率トップを誇ったNo.2ヒーローに憧れるというのは、なんだか良いですね。

そしてホークスはこの情勢の中で最も苦しい立場にいるのはエンデヴァーだと理解し、彼のために行動しようとしています。

果たして、ホークスは何をしようとしているのでしょうか?

それでは、ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン復活!轟家大集合で明かされることは?についてご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン復活!轟家大集合で明かされることは?

ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!慣れない自衛活動をする市民

戦争が終わってからわずか2日間で、各刑務所の凶悪ヴィランが解き放たれた大事件によって混乱する世の中。

市民が恐怖するのはヴィランだけでなく、脳無もしかり。

脳無の開発自体はヒロアカの物語が始まるよりずっと前からでしょうが、実際に世の中に露出したのは、雄英高校での戦いみたいですね。

あの時は圧倒的な力を見せつけたものの、スタートダッシュの「オールマイトを殺す」目標が折れて、オールマイトに倒されたのは本当に不幸中の幸いでした。

しかしその後もことあるごとに事件のある現場に現れ、出る度に性能が上がり、その異様でキモい外見は、深層下でヒーローと市民の恐怖を煽っていました。

戦争の爪痕もある3重苦の脅威が潜んでいれば、市民もただ守られる立場に甘んじない者もいます。

動けるヒーローだけでは対処しきれないのもありますが、市民は戦争の成果からヒーローを見限って、暴動するヴィランにサポートアイテムで自分たちで立ち向かうのも当然の流れでしょうね。

個性は法律でヒーロー以外が使ってはいけない決まりのため、個性を使って撃退したようには見えません。

サポートアイテムの性能がよほど良いのか、無事に取り押さえられた市民もしましたが、駆けつけたヒーローに向かって物投げつけたりするのはいけませんね!

みんな冷静でいられないのは分かりますが。

しかもアイテムの使い方などの訓練したことのない一般人では、周囲に被害を拡大させる始末。

改めてヒーローの仮免試験や、周囲に被害を及ばせないための訓練の大切さが分かりました。

しかもこのサポートアイテム、リ・デストロ経営のデトラネット社が売っているものです。

以前にリ・デストロが言った「種は蒔いた」はこういう意味でしたか。

自分たちは捕まったものの、世間にばら撒いたアイテムで市民が自滅していく様子を楽しんでそう。

 

ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!引退していくヒーロー達

市民がヒーローに物投げつけたり罵声を浴びせたりすれば、だいたいのヒーローの気力を削ぐのは当然。

オールマイト像に「I AM NOT HERE」と書かれたボードがかけれらてるのは、凄まじい冒涜ですよ。

No.9ヨロイムシャが年老いてもヒーロー活動を続けていたのも、もとは「皆に求められたかった」承認欲求によるもの。

だいたいのヒーローは、生活のための職業ヒーローと、世間に認められたい願望によるヒーローに二分化されると思います。

ヒーローだって人なんだし、承認欲求は誰しもが秘めている感情なので、周囲から責任を求められ非難される現状がキツイのは言わずもがな。

「逃げた」と非難されても、引退したヨロイムシャを責められませんね…。

雄英高校をはじめとしたヒーロー科の学生にも、ヒーロー目指すのを諦めて退学する子がいるかもしれません。

メインのA組はそうでないと思いますけど、B組はなんだか心配です。

物間とかは耐えられなくなってもおかしくないですし。

そう思うと、ヒーローとしての責任で動くホークスやベストジーニストは真のヒーローの心を持ってますね。

 

ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン再登場

タルタロスから脱獄したと思われるステインも再登場しました!

最初は「誰?」と思ったものの、刀を構えてるポーズでステインと気づきました。

顔に布を巻いた姿の印象が強かったもので。

単独行動をとっているようですが、AFO達には付いていかなかったのかもしれません。

ステイン信者のスピナーと荼毘と会話したのかも謎。

ステインはあくまで「腐ったヒーロー社会を正す」信念のために動いていたので、凶悪ヴィランを世の中に解き放ったAFOのやり方とは根本的に合わないと思います。

そもそも、ステインはもとはヒーロー志望だったんですし、闇雲に市民を危険に晒すのは好まないのかも。

もしかしたら、ヒーローと認めたデクや轟くん達の味方になってくれる展開もあるのでは?

 

ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!轟家大集合!

心身ともに傷だらけのエンデヴァーも目覚めたものの、世間から全ての責任を背負うことを強要されているも同然の境遇、荼毘の演説による精神的ダメージで戦意喪失状態。

燈矢を思って、罪悪感で泣く彼の姿が純粋に辛い…。

完全に荼毘のシナリオ通りですが、過去に燈矢との間に何があったのかも気になる所。

以前の回想シーンでは一緒に特訓して仲良さそうだったんですが、燈矢から恨まれてもおかしくないことをその後にしてしまったのは間違いないようです。

今までのエンデヴァーの物語は、彼自身の過去の行いへの「償い」の物語でした。

今回、奥さんの冷さんがやって来たことで、最終局面に入ろうとしています。

冷さんの表情は、絶望を抱えている夫とは正反対に凛々しいです。

今までやらかしてしまったエンデヴァーのもとへ、未来を見据えた家族(燈矢を除く)が集合したラストシーンはかなり圧巻です。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ301話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン復活!轟家大集合で明かされることは?についてご紹介していきました。

混乱した情勢の中でのヒーロー、市民の動きがよく分かりました。

中でも辛いのはエンデヴァー。

しかしホークスが彼のことを思っているのは救い。

さらに轟家が一同に会したことで、どう立ち直っていくかが見もの。

焦凍への罪で心を病んでいた冷さんは今や立ち直り、今度は夫へどんな言葉をかけるのでしょうか?

次回あたりで、燈矢の過去が明らかになるのでしょうか?

エンデヴァーが立ち直ったとしても、残っているヒーローや雄英生達はどう巻き返していくのでしょうか?

皆さんはどう予想しますか?

次回は2月15日(月)発売予定です!

今回の、ヒロアカネタバレ301話最新話確定速報!ステイン復活!轟家大集合で明かされることは?の情報が、あなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

劇場版『僕のヒーローアカデミア』第3弾

スポンサーリンク