夜桜さんちの大作戦ネタバレ67話最新話確定速報!突入前夜で凶一郎からの極秘任務とは!?

夜桜さんちの大作戦ネタバレ67話最新話確定速報!突入前夜で凶一郎からの極秘任務とは!?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、夜桜さんちの大作戦ネタバレ67最新話確定速報!突入前夜!凶一郎からの極秘任務とは!?についてご紹介します。

1月18日発売の週刊少年ジャンプにて、夜桜さんちの大作戦最新話66話が公開されました。

タイトルは「お花見」

今回は皮下のアジトへ突入前夜の決起集会。

夜桜屋敷の森の中にある夜桜家のご神木「天桜(てんのう)」、そこに家族みんなで集まって大宴会です!

初代当主の時代からあるこのご神木、微量ながらソメイニンが内部を循環しており、その香りは夜桜家の血と調和して心身を回復させる効果があるため大きな行事の前にはここに集うのが伝統だとか。

こうやってお花見「夜桜夜宴」を楽しむのが夜桜家の最後の準備。

ヒナギクや仏山刑事、仲間のスパイなどみんなそれぞれに最後の準備にいそしんでいるようです。

恥ずかしがりながらも末っ子の頼みとあっては断れない四怨と七悪のデュエットや辛三のデスボイス…宴会芸も楽しそうです。

そして当主・六美から明日の計画についての説明が始まります。

目的は①タンポポ幹部皮下の逮捕、②実験体の解放、③夜桜百の真相解明…

どれも重要かつ難易度の高い任務ですね。

そんな中でも「家に帰るまでが任務です!」という言葉で締めくくる六美。

しおりまで用意してまるで遠足気分です。

そんな中、太陽はいきなり凶一郎に連れ去られます。

みんなから離れた場所に連れてこられた太陽、そこにあったのは遺体のない9代目当主・凶一郎たちの母のお墓でした。

ここで凶一郎は太陽にだけ第4の任務を言い渡します。

それは他の兄弟に悟られないよう母の遺体を回収し、母が生まれたこの夜桜の地で安らかに眠らせること。

凶一郎は母の遺体がタンポポの葉桜研究に利用されているというおぞましい現実を他の弟妹に知らせて苦しめる必要はない、という理由で太陽にだけこの任務を共有したのでした。

そして凶一郎が「もし俺に…」と言いかけたところで酔っ払った二刃が乱入!

話は途中で終わってしまいましたが、六美から「何を話していたか聞かないけどずっとずっと応援してる」と言われ、決意を新たにする太陽でした。

翌朝午前5時半、ついに夜桜前線始動です!

それでは、夜桜さんちの大作戦ネタバレ67話最新話確定速報!突入前夜!凶一郎からの極秘任務とは!?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦ネタバレ67話最新話確定速報!突入前夜!凶一郎からの極秘任務とは!?

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話67話考察予想!夜桜前線、3つの目的!

いつも通りの兄弟仲の良さを伺わせる、突入前夜とは思えない夜桜夜宴。

そんな中でもきちんと当主の六美が夜桜前線の任務についてまとめてくれました。

これは読者にとても一度整理する意味で嬉しい展開でしたね。

1つ目の目的「タンポポ幹部・皮下の逮捕」

これは日本警察からの依頼の様です。

夜桜家としても自分たちを狙う組織を一掃できるのは良いことですね。

2つ目の目的「実験体の解放」

こちらは元・実験体としての経歴を持つヒナギクからの依頼として連携して遂行していくようです。

どうやらアジトにはかつてのヒナギクメンバーのように不当拘束されている人材がいるようですね。

そして3つ目の目的「夜桜百の真相解明」

こちらは夜桜百の動きが全く予想がつかず、計画に組み込むことができないそうです。

不測の事態に備えつつも各々計画通り全力で臨んでください、との当主・六美からの言葉です。

この3つの目的、すべて完遂できますように!

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話67話考察予想!凶一郎と太陽だけの第4の任務!

六美がみんなに確認した3つの目的、それとは別に、凶一郎と太陽だけの第4の任務がありました。

それは9代目当主である六美達の母親の遺体の回収。

他の兄弟には極秘、凶一郎と太陽だけの任務です。

他の3つの目的(任務)とは違って、難易度がかなり高そうです。

しかし、他の兄弟たちの事を思って長子である凶一郎が極秘とした任務、そしてその共有者として太陽を選んだその意味。

他の3つももちろんですが、この第4の任務も必ず成功させてほしいです。

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話67話考察予想!9代目の遺体はタンポポが所有!?

第4の極秘任務を太陽に言い渡すとき、凶一郎が太陽に話したおぞましい可能性。

それは9代目当主である母親の遺体をタンポポが所有しているという事。

六美が小6の時の事件で焼失したと思われ、お墓は遺体がないまま作られていました。

しかしここ最近起こった事件から分かる一連の葉桜研究の飛躍的進歩は夜桜家当主である母親の血肉や心臓を研究資料として活用したのではないか…?

凶一郎はいつからこの可能性を考えていたのでしょうか。

いつも感情を露わにしない凶一郎。

このことに気づいたときは相当ショックだったに違いありません。

葉桜の研究成果をみると凶一郎の言う可能性はきっと現実のものとなるでしょう。

一刻も早く母親をこの夜桜の地に眠らせてあげたいですね。

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話67話考察予想!夜桜百がタンポポに味方するのはやはり9代目・妻のため?

凶一郎が話した母親の遺体をタンポポが所有しているという可能性ですが、葉桜研究の飛躍以外にもそれを裏付けることがあります。

それは夫である夜桜百がタンポポ側についているという事。

百は六美を守るために太陽に夜桜の血を摂取させたり、タンポポ側としてはマイナスになるようなことをしています。

タンポポ側に付いて内部事情を探り、妻の遺体を回収すべく動いているのではないでしょうか?

そしてその時には戦力となるように太陽に夜桜の血を摂取させたのでは?

家族を何よりも大切にする夜桜家、百はその父親ですから家族のため以外でタンポポに味方するのは考えづらいです。

しかし、タンポポの上層部の人間と思われる「あの人」に好き勝手な行動を認められているという事、この点はまだわかりませんね。

妻を取り返すためにタンポポ側に付いている、そう思いたいです。

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話67話考察予想!凶一郎が言いかけたこととは?

第4の任務の話を太陽としている時、何か凶一郎が言いかけたところで酒に酔った二刃が乱入してきて話は中断してしまいました。

「そしてもし俺に…」

この言葉の続きはなんだったのでしょうか?

第4の任務を太陽と共有した事、凶一郎はこのおぞましい現実を知らせていたずらに弟妹を苦しめる必要ない、この現実を背負うのは長子である自分だけで十分、太陽は兄弟ではなく他人だからあくまでも保険として共有した、そう言っていました。

自惚れるなと太陽に言っていましたが、実はすごく太陽を信頼しているということだと思います。

そんな凶一郎がもしもの時のことを考え、太陽に何かを託そうとした…

もし俺に何かあった時は六美を頼む、そんな言葉が続いたかもしれませんね。

家族を愛し、長子としての役目を果たそうとする凶一郎、すごくかっこいいです。

もしもの時が来ないことを祈ります。

 

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦ネタバレ67話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、夜桜さんちの大作戦ネタバレ67話最新話確定速報!突入前夜!凶一郎からの極秘任務とは!?についてご紹介してきました。

前半はほのぼの、後半はここ最近で一番のシリアスでした。

まさか9代目の遺体回収任務、そしてそれが凶一郎と太陽だけの極秘任務!

夜桜前線ついに始動となる次回、どんな戦いになるのか楽しみです。

次号はセンターカラーですよ!

今回の、夜桜さんちの大作戦ネタバレ67話最新話確定速報!突入前夜!凶一郎からの極秘任務とは!?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト︰夜桜さんちの大作戦

スポンサーリンク