ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!反撃開始で復活したルミリオンの雪辱戦!

ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!反撃開始で復活したルミリオンの雪辱戦!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!反撃開始!復活したルミリオンの雪辱戦!についてご紹介します。

2020年11月30日(月)発売の週刊少年ジャンプ52号掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の292話が発表されました。

タイトルは「一縷の希望たち」

希望と来ましたよ!

前回のラストは反撃の始まりだったということです!

前回の輪にかけてどストレートに熱い展開になってきましたよ!

死柄木覚醒とギガントマキア進撃と、今までヴィラン側が優位に立ち続け、さらに畳み掛けるように荼毘の「轟家の暴露ニュース」放送。

Mtレディやミッドナイトなどがギガントマキアに薙ぎ払われ、エンデヴァーや爆豪が重傷を負う。

ヴィラン側の圧倒的な戦力を前に、ヒーロー側が逆転できる兆しが一向に見えてませんでした。

しかし、それはそう見えていただけだったんですね。

ヒーロー側にはまだ援軍がいたんです。

前回のラストに颯爽と登場したベストジーニスト以外にも…。

それでは、ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!反撃開始で復活したルミリオンの雪辱戦!について ご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!反撃開始!復活したルミリオンの雪辱戦!

ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!ルミリオン復活!

なんといっても今回の最大のハイライトは、通形ミリオことルミリオンの再登場!

頼みの綱であるジーニストを襲おうとしたハイエンドを一蹴するという凄まじい強さをいきなり披露!

文化祭編以来の登場ですね。

登場シーンもミリオにとってはお馴染みの、個性・透過を利用して地面からスッと顔が出てくるというもの。

一見戦意が乏しそうな表情が地面から浮いてくるのはホラーなはずなのに、ルミリオン復活という熱すぎるシーンです。

デクも直前まで体も動かず、咆哮する勢いで焦燥していたので、ここに来て尊敬する先輩が来てくれたのは精神的にも大きい救いですね。

ところで個性を使って登場しているので、個性消去弾の効果が切れたということですね。

個性が戻った理由は気になりますが、エリちゃんが個性を制御できるようになったことは有りえませんでしょうか?

 

ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!ベストジーニストはギガントマキアを抑えるカギ

ベストジーニストも冒頭からとてつもない実力を見せつけてくれました。

個性・ファイバーマスターを駆使してギガントマキア、敵連合をまとめて拘束してしまいました。

ギガントマキアを一時的に抑えることができたのは、スピナーの「究極の指示待ち人間」という表現通りの人格も一役買ってました。

なぜギガントマキアが主と定めた者の命令を心から求める人格なのかは定かではありませんが、主である死柄木が気絶していたのが功を来してました。

事実、死柄木の言葉を聞いただけでパワーが増す始末。

なにはともあれ、今まで巨体のMtレディぐらいにしか抑えられなかったギガントマキアを止められる手段を持つのは、今の所ベストジーニストしかいないのも事実。

それでも炎を使える荼毘など、油断できない要素も多いまま。

しかもベストジーニストが咳き込むシーンがあるので、神野市でのダメージがまだ残っているので長時間の戦闘はまだ難しいということかもしれないです。

このまま拘束し続けることはできないでしょうが、拘束だけでなく攻撃手段にも転じるか、攻撃をルミリオンや他のヒーローに任せるかの2択で戦術を分けるでしょう。

ところでホークスが送ったベストジーニストの死体は本物そっくりだったようですが、どんなカラクリがあるんでしょうか?

単純に考えれば第3者の個性で本物そっくりの偽物を作ったか、もしくはベストジーニストの個性で作ったのかもしれません。

個性・ファイバーマスターの扱い方は「拘束」ぐらいしか見れていないので、繊維で人形や服を作ったりするなどの応用も見せてほしいです。

 

ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!ぶつかり合う兄弟

今回で初めて轟くんが、個人としても荼毘に衝突したと思います。

合宿編など、荼毘からのコンタクトはあっても、轟くんは名前を呼ばれても気づくことなかったので特に興味なく、恐ろしい敵という印象しかなかったでしょう。

それがダビダンスという名の「轟家の闇」暴露ニュースの衝撃から、最悪な形で二人の間の因縁が成立しちゃったんですよね。

ベストジーニストも言った通り、荼毘は被害が甚大なものになっていったタイミングを図って全国放送しました。

しかもねじれちゃんを炎で焼いた後、エンデヴァーに見せつけるように「おまえの炎でヒーローの卵が焼かれたぞ」と笑う姿はまさに外道。

このシーンは、荼毘に関して今まででもダントツに邪悪なシーンだと思います。

荼毘のとあるシーンが映画「ジョーカー」をパロディてるというコメントがありましたが、ポーズも手段も破滅的な性格も合わせて、荼毘はまさにヒロアカのジョーカー的立場なんでしょう。

そんな闇の深すぎるジョーカー的存在が相手だとすると、轟くん一人が立ち向かっても逆に飲まれそうで心配。

よほど精神力の強い者でないと相手するのも大変そうです。

個人的に、まともに対峙できそうな人で真っ先に思いついたのは相澤先生ですね。

二人は一回戦ったこともありましたし、相澤先生なら荼毘の精神攻撃に屈せず立ち向かってくれると思います。

轟くんはまだ学生だから仕方ないですが、荼毘と決着をつけるために、それほどの精神力を培うことができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ293話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!反撃開始!復活したルミリオンの雪辱戦!についてご紹介していきました。

ベストジーニスト、ルミリオンという加勢が遅れてやって来たことで、タイトル通りに「希望がやって来た」と感じました。

他のトップ3では、れじれちゃんが離脱しそうなのが悲しいですが、まだサンイーターも残っています。

彼も駆けつけてきて、ルミリオンとコンビネーションを見せてくれたら嬉しいです。

一方で死柄木、ギガントマキアの脅威度は変わらず、戦いで決着を着けられそうな気はしないんですよね。

デクもほぼ戦闘不能状態なので、ここからどんな巻き返しになるのでしょうか。

皆さんはどう予想しますか?

次回は2020年12月7日(月)発売予定です。

今回の、ヒロアカネタバレ293話最新話確定速報!反撃開始!復活したルミリオンの雪辱戦!の情報があなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

劇場版『僕のヒーローアカデミア』第3弾

スポンサーリンク