夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話最新話確定速報!「あたりまえ」を守る!家族の記憶が太陽にもたらすものとは?

夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話最新話確定速報!「あたりまえ」を守る!家族の記憶が太陽にもたらすものとは?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話最新話確定速報!「あたりまえ」を守る!家族の記憶が太陽にもたらすものとは?についてご紹介します。

11月9日発売の週刊少年ジャンプにて、夜桜さんちの大作戦最新話58話が公開されました。

戦闘の最中、ハクジャの告白によって家族の記憶があふれ出してきた太陽。

太陽の脳裏には3年前、家族を亡くした日の記憶が浮かんできていました。

「あたりまえ」が口癖で正義感の強い母親、ヘタレだけど一生懸命な父親、そんな両親を支える太陽と弟。

3年前のその日もキャンプに訪れた先で川に流されてしまった女の子を家族全員の力を合わせて助けたりしていました。

そんなちょっとだけお人好しな家族が大好きで誇らしかった太陽。

しかし、キャンプの帰りに太陽一家の車が崖から落ちてしまい、太陽が気が付いた時にはかすかに息があった弟の呼吸が少しずつ消えていってしまいました。

目の前で弟が死んでいくのにガレキに体を挟まれ動けなかった、弟を助けるという「あたりまえ」の事が出来なかった太陽。

どれだけ悲しくて悔しかったでしょう。

この記憶を思い出したことによる激情のため太陽の中のソメイニンが活性化しすぎ、身体能力等の数値が劇的に向上。

その力をもってハクジャに襲い掛かるも強さ速さは増しても精度は下がり続け、ハクジャの髪に捕らえられてしまいます。

しかも激情により活性化しすぎたソメイニンは今の太陽がコントロールできる範囲を超えてしまい、残り数分で太陽の体を破壊し死に至る…

そんなとき、あふれ出す記憶の中から太陽を呼ぶ六美の声が!

それは3年前の事故の後、入院先に駆けつけた六美の声でした。

「どうしてきたかって?そんなの『あたりまえ』でしょ?」

と涙ぐむ六美。

その記憶を思い出した瞬間、太陽は捕えられていたハクジャの髪をちぎって、なんと自分の太ももを八重の弐で斬ってしまいました。

戦いを離れたところから皮下と見ていた夜桜父曰く、古典医学に詳しい七悪が助言した「瀉血」という過剰に活性化したソメイニンを血液ごと排除する応急処置だそう。

瀉血により冷静さを取り戻した太陽。

六美たちのいる「あたりまえ」を守るため、一度しか使えない大技「夜桜古刀術・天照」を放ちました!

ハクジャが繰り出した大技「八岐大蛇」VS「夜桜古刀術・天照」、果たして勝つのはどっちだ!?

それでは、夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話最新話確定速報!「あたりまえ」を守る!家族の記憶が太陽にもたらすものとは?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話最新話確定速報!「あたりまえ」を守る!家族の記憶が太陽にもたらすものとは?

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話59話考察予想!あまりにも残酷な家族の記憶!

太陽の家族の記憶、とても悲しいですね。

目の前で大好きな家族が死んでいくのを、何もできずに見ているだけだった太陽。

太陽はこの物語が始まった当初、六美以外とほとんどしゃべれないというキャラでした。

太陽が家族を亡くしたのが3年前、おそらく13歳の時ですね。

六美がタンポポにさらわれ、おそらく母親も亡くし父親も失踪したと思われるのが小6の12歳の時と思われます。

幼馴染だった二人はほとんど同じ時期に大事な人を亡くすという経験をしていますね。

しかも、六美の方はおそらくですが、どちらも目の前で、自分ではどうしようもない状況で亡くしたのだと思います。

そんな二人だからこそ「あたりまえ」というその状況がどんなに大切なのか分かっているのだと思います。

今は3年前とは違って太陽は強くなりました。

あの時は「あたりまえ」を守れなかったけど、六美たちがくれた新たな「あたりまえ」を今度こそ守れるように。

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話59話考察予想!ソメイニンは感情により活性化!葉桜との違いは?

家族の記憶を思い出すとともに激情に飲まれてしまった太陽。

その激情によりバグを起こしたかのごとく筋力や反応速度の数値がアップする様子をモニタリングしていた皮下と夜桜父。

夜桜父によると、 感情に合わせて増減するソメイニンは強力だがそれゆえ葉桜よりはるかに危険、とのこと。

激情によって活性化されたソメイニンがさらに感情を刺激し、活性化のサイクルが自分の意志でも止められないほどに暴走してしまうのです。

この活性化のサイクルは修行をつめばもっとコントロールできるようですが、コントロールが及ばないところまで行ってしまうとソメイニンの活性が肉体を破壊し死に至る危険も。

太陽は今回の戦いまでに凶一郎や辛三から夜桜の血を使った力の修行は受けていたようですが、ソメイニンの活性化をコントロールする術までは身につけていなかったみたいですね。

葉桜は感情に左右されることはないが一定のパワーアップまでの効果しか得られず、夜桜の血・ソメイニンは感情によってより強い力を発揮できるがコントロールできなくなると死に至る危険がある。

皮下はこの戦いで得られた感情に関するデータを今後の葉桜の改良にどんな風に活かしていくのでしょうか?

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話59話考察予想!夜桜父は情報をあまり流していない?

今回の皮下の狙いは100%葉桜適合者のハクジャと夜桜の血の適合者の太陽を戦わせ、その差や夜桜の血に関するデータをとることでした。

二人の戦いをモニタリングしながら皮下は夜桜の血の効果に驚いています。

夜桜父はタンポポの皮下の側についていながら、ソメイニンをはじめとした夜桜に関することはほとんど情報を流していないように見えますね。

しかし、太陽のソメイニン活性による変化を解説したり、隠す気もなさそうです。

タンポポの側についているのに情報など協力しない、その割にタンポポを利用して自由に動いている…タンポポのボスと思われる「あの人」はなぜ夜桜父に好き勝手させているのでしょうか?

夜桜父がタンポポの側についていることでタンポポ側にどんなメリットがあるのか。

本当に夜桜父に関しては分からないことだらけですね。

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話59話考察予想!夜桜父はやはり9代目の血を摂取している?

太陽の戦いをモニタリングしながら解説をしている夜桜父。

さすが夜桜家の者といったところでしょうか、とても詳しいですね。

夜桜家の屋敷には今までの夜桜家に関する昔からの記録があるようですから、そこから知識を得たのでしょうか?

ある程度は文献からの知識でしょうが、9代目当主の夫であった夜桜父ですから太陽の様に夜桜の血を摂取し、その実体験による経験からの知識もたくさんあるのではないかと予想します。

父親とはいえ夜桜の血を摂取していなかったとしたら、凶一郎よりも強いとはなかなか考えにくいですからね。

もし本当に摂取していたとしたら、それはどのタイミングで起こった事なのでしょうか?

太陽が摂取したときのことを考えると、夜桜父の時にも何か事件が起こっているような気がしますね。

 

夜桜さんちの大作戦ネタバレ最新話59話考察予想!夜桜古刀術「天照」がかっこいい!

瀉血することによって冷静さを取り戻した太陽が放った大技「天照」。

辛三から教えられた夜桜古刀術の技の一つです。

電気銃・八重の電流を細胞に流してソメイニンの伝達力を上げるという技。

ソメイニンと八重の特徴をうまく使った技ですね。

しかし、この技は体に負担がかかるため今の太陽では一発が限度の技のようです。

勝負を決めるときに放つ大技、ハクジャの方もこれまで以上に大きな「八岐大蛇」という技と繰り出していますので、この一発で勝敗が決まるのでしょう。

それにしても、技を放つ前の刀を逆手に構えて腰を低くする姿勢、とてもカッコいいですね!

最近再アニメ化された某有名漫画を思い出します。

果たしてその威力はどんなものなのか、勝負は太陽が勝つのか、次週が楽しみです。

 

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話最新話確定速報!「あたりまえ」を守る!家族の記憶が太陽にもたらすものとは?についてご紹介してきました。

家族の辛い記憶の中に、六美という光を見つけた太陽。

大技「天照」によってハクジャとの決着はどうなるのでしょうか!?

次号はセンターカラーです!

また綺麗なイラストが見られる期待大です!

今回の、夜桜さんちの大作戦ネタバレ59話最新話確定速報!「あたりまえ」を守る!家族の記憶が太陽にもたらすものとは?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト︰夜桜さんちの大作戦

スポンサーリンク