ヒロアカネタバレ287話最新話確定!先代対決くる!戦いの決着は志村菜奈がつけるか!?

ヒロアカネタバレ287話最新話確定!先代対決くる!戦いの決着は志村菜奈がつけるか!?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ287話最新話確定!先代対決くる!戦いの決着は志村菜奈がつけるか!?についてご紹介します。

2020年10月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ44号掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の286話が発表されました。

タイトルは「僕らの中の人」

タイトルが表す「僕ら」はデクと死柄木だと気づけます。

死柄木は前回にAFOが取り憑いたと思しき描写がありますし、デクは以前から歴代継承者と会話したことがありますし。

戦いはクライマックスに近づいているのが伺えますが、この戦いがどんな決着を迎えるのかは予想できません。

前回は、「爆豪勝己:ライジング」というタイトルの通り、爆豪にスポットが当たった神回でしたね。

今までヒロアカで「ライジング」と名のつくタイトルだったのは、彼の他は八百万だけでした。

そんな八百万も、体育祭などでは精神が乱れやすい一面も落ち着き、ヒーローの卵としてもリーダーとしても着実な成長を、ギガントマキアに立ち向かう時に見せましたね。

そして前回、爆豪が見せた「ライジング」……成長は、ヒーローとしての意義を見せつけた姿でした。

自己犠牲を示すヒーローとは無縁な姿勢だった彼が、かつて嫌悪すらしたデクと同じ、自分の身の安全も厭わない行動をとったのです。

しかもOFAで個性を奪われる危険も頭から捨てて、デクを庇うという…!

「爆豪勝己:ライジング」はツイッターでもトレンドに入るぐらい話題になりましたね。

個人的にもグッと来る回でしたし、「あの爆豪があんな行動を取るなんて…!」と感動してしまいましたよ。

さて、爆豪の話で長くなってしまいましたが、状況そのものはピンチのまま。

デクを死柄木の攻撃から守ることはできたものの、死柄木の内側にはAFOが入り込んだようで…。

それでは、ヒロアカネタバレ287話最新話確定!先代対決くる!戦いの決着は志村菜奈がつけるか!?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ287話最新話確定!先代対決くる!戦いの決着は志村菜奈がつけるか!?

ヒロアカネタバレ287話最新話確定!爆豪の個性は奪われてない?

最も危惧されていた爆豪の個性。

AFOの力が具現した鎖のようなものに貫かれたものの、奪われたような描写はありませんでした。

死柄木も驚いていたように見えたので、OFAに意識を向けすぎて爆豪の個性には頭が回らなかったのかも。

爆豪には興味ないと言っていたので、OFAを目の前にしている状況で他の個性を奪う気も無さそうですし。

しかし爆豪、明確に致命傷を負わされたのは間違いなく…。

彼が立ち上がれなさそうなほど重症負うのは、本誌を除けば劇場版ぐらいでは?

それでも気を失う前にデクに「1人で勝とうとしてんじゃねぇ」と毒づく姿は、我を失う一歩手前のデクに「よく言ってくれた!」と思わせるもの。

しかし爆豪が倒れる光景は、デクの死柄木に対する怒りにますます火を油を注ぐ結果に…!(当たり前だが)

 

ヒロアカネタバレ287話最新話確定!デクの表情がもはやヴィランの件

爆豪が自分を庇って倒れたことで、感情に支配されたデク。

その顔はもはやヴィランばりの凶悪さで、散々ヴィランみたいと言われてきた爆豪のみならず本物のヴィラン達も可愛く見えるほど。

リミットが外れたためか力も機動力も上がり、爆豪を貫いた鎖を引きちぎる始末…!

その姿に既視感があったんですが、マーベルヒーローのヴェノムに似ている気が。

これまでもグラントリノや相澤先生に致命傷を負わされたことで怒りが蓄積していたのに、最も身近な目標で憧れていた爆豪がやられたことで、ついに抑えきれず爆発したんでしょう。

しかも、爆豪がよりによって毛嫌いしてきた自分を守ったんですから、怒りの強さの度合いはデクの表情を見れば一目瞭然…。

あんな鬼気迫る表情のデクを見たことは、今回が初めてでしたね。

(ここだけの話、ヒーローしてる時よりも臨場感あって良い表情していると思っているのは秘密です)

 

ヒロアカネタバレ287話最新話確定!師匠から独り立ちする死柄木

AFOが取り憑いた死柄木の姿は、かなりおぞましくなってましたね。

弟子の顔面の中に、AFOののっぺらぼうな顔が覗いているって控えめに言ってもキモすぎでは?

ヒロアカはたまにおぞましい表現も出しますよね、画力も相まって迫力がすごいし。

二人が話をするのは神野事件で分かれた時以来ですね。

AFOは体を借りているものの、以前と変わらず弟子に的確なアドバイスをしてますが、それに対して死柄木は「自分で決める意志」を示しました。

初期はAFOからのアドバイスで落ち着くことができた死柄木が、今や師匠を必要としないほどの成長を見せた姿です。

リ・デストロ達との戦いを経て、AFOが望んだ1人前のヴィランになったと言えます。

今回はリアクションを見せませんでしたが、AFOは喜んでいるのかも。

 

ヒロアカネタバレ287話最新話確定!OFAとAFOは同一の特性?

ギガントマキアはすでに街を破壊しながら進んでいる最中。

見たところ、直接対処できるヒーローはまだ来ていなくて、予想進路にいる市民を避難させようと頑張っている残りの雄英生でもどうにもならなさそう。

もう半分の雄英生達が、敵とすら見られなかったほど戦力差は大きいし、ギガントマキアを止めれる者が現れる気配がありませんね…。

いっそこのまま死柄木のもとに着いてしまいそうです。

問題は着いた後ですが、デクのOFAがギガントマキアに何かしらの影響を与えて戦局を変える可能性も無くはないです。

「主が二人」と思わせるほど、力が高まったOFAはAFOと特性やオーラが似通っているのが確定しました。

似通っている特性は「他者の個性を使えるようにする」こと。

使えるようにする用途は異なるものの、複数個性を使えるようにする力を持つのは、現時点でもOFAとAFOだけです。

その点では充分「個性社会の中でも逸脱した特性」を持つOFAにも、ギガントマキアをひれ伏せさせるほどの影響力があったりするのでは?

忠誠を誓った死柄木を裏切るとは思えないのですが、覚醒したOFAを見て攻撃する意志が起きないようになる展開もあるのでは?

 

ヒロアカネタバレ287話最新話確定!相対する二人の先代!

デクが志村菜奈と会ったのは今回が初では?

精神世界の中で顔を合わせる機会はあっても、直接言葉を交わしたのが初でしょう。

対する死柄木にとっては、二回目の対面になるでしょうか?

死柄木は自分の祖母に対して特に何の感情も抱いていないようですが、次回の戦いでどんな反応をするのか。

OFAとAFOが混じり合う精神世界のような場所で、かつての宿敵の志村菜奈とAFOが相対しました。

どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

二人共、この不思議空間の中で戦うのか、それとも現実世界でデクと死柄木の体を借りて戦うのか。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ287話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヒロアカネタバレ287話最新話確定!先代対決くる!戦いの決着は志村菜奈がつけるか!?についてご紹介していきました。

爆豪の個性は奪われなかったものの、さすがに戦闘不能は避けられなかった様子…。

代わりにOFAがさらに覚醒、しかもお互いの先代が表に出ようとしている場面で終わりました。

今回はデクの鬼気迫る表情といい、迫力のあるシーンが続いてましたね。

デクVS死柄木になる以前からバトルシーンが多いのもあって、迫力のある話が続いてましたが、ここに来てさらにグレードアップしそうな予感。

何しろ先代同士の戦いが始まりそうですもの。

ヒロアカの作品そのものがクライマックスに近づいているように思ってましたが、まだデクはOFAを扱いきれてないのが明言され、志村菜奈が戦しそうなシーンから、この戦争は志村菜奈達が決着をつける展開も考えられるのでは?

そしてようやく先代達は役目を終え、今度こそデク達が主体の心ストーリーが始まるとか?

みなさんはどう予想しますか?

次回は2020年10月12日(月)発売予定です。

今回の、ヒロアカネタバレ287話最新話確定!先代対決くる!戦いの決着は志村菜奈がつけるか!?についての情報があなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

スポンサーリンク