ヒロアカネタバレ285話最新話確定速報!デクと爆豪の連携で死柄木戦で反撃の予兆か?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ285話最新話確定速報!デクと爆豪の連携!死柄木戦で反撃の予兆か!?についてご紹介します。

2020年9月21日(月)発売の週刊少年ジャンプ42号掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の284話が発表されました。(電子版では19日に発売)

タイトルは「群青バトル」

相澤先生、グラントリノなど負傷者が出てしまった死柄木戦。

頼みの綱である相澤先生の個性・抹消が切れて調子に乗った死柄木は一気にケリをつけようとしますが、いきなり体から血が吹き出てボロボロに。

AFOを移植された死柄木は、連載初期にOFAの反動で体がボロボロになったデクのように、AFOによる負荷が現れたのです。

ドクターによると定着率は75%、思う存分個性を使ったりすれば、死柄木でも身の安全は保証できないということですね。

思わぬ形で反撃のチャンスができましたが、それだけでは終わらず。

大切な人たちを傷つけられた怒りからデクも覚醒し、個性・浮遊と個性・黒鞭を同時発動しました。

個性・崩壊から味方達を守り、空中戦をしかけますが…。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ285話最新話確定速報!デクと爆豪の連携!死柄木戦で反撃の予兆か!?

ヒロアカネタバレ285話最新話確定速報!久しぶりの訓練シーン

回想シーンでお茶子や梅雨ちゃん達と訓練するシーンが出ました。

ヒロアカの体育祭編辺りは合宿など、雄英生の訓練シーンが結構出てましたが、最近はあまり出てませんでしたね。

個性がうまく扱えず悪戦苦闘してたデク達が、今や懐かしい。

それはともかく、お茶子は髪を結んでいるという何気にレアなシーンですね。結構似合っている。

A組VSB組で発現した個性・黒鞭のその後も明らかになりました。

「爆豪を「黒鞭」で捕まえる」「個性の特性が似ている瀬呂に扱い方を教えてもらう」などで訓練していたようです。

さらにお茶子がいるのは、空中での身のこなしを訓練するためで、彼女の個性・「無重力」が個性・「浮遊」に近い特性だからこそ、本番で浮遊を扱えたのでしょう。

実際にOFAと「浮遊」を併用できるって、相当強いですよね。

負担や反動もなく浮いた状態で超パワーを叩き込めるのは強力だし、何より空を飛べるのは圧倒的な移動のアドバンテージですしね。

オールマイトはデクが「浮遊」も扱えるようになるのを見越して、お茶子に協力を申し出たのでしょう。

 

ヒロアカネタバレ285話最新話確定速報!爆豪の精神的成長!

今回の一番の見所は、爆豪の精神的成長にあると思います。

死柄木戦の前では「神野でのリベンジをする」と凶悪な顔で意気込んでましたが、さすがに敵が悪いため、怒りで少し余裕がないデクよりも冷静になっているように見えます。

「お前が一番近づいちゃいけない」「個性・抹消が消えてるから危険」と忠告しますし。

さらに回想シーンではデクの訓練に付き合い、「無重力」の訓練で「やれてんな」と感想。

オールマイトとの会話で「昔デクをいじめた」「自分の弱さを棚に上げた」と告白したのは、一種の感動すら覚えました。

デクと爆豪は以前より関係性が良好な方向に変わっていきましたが、過去のいじめについては言及がなかったので、個人的にはモヤモヤしてました。

今までのモヤモヤが少し晴れた気分になれました。

それに対してオールマイトも薄っすら気づいていたのか、「訓練に付き合っているのはその贖罪」と言い当てます。

同時に、爆豪がかつてデクを遠ざけていた理由が、デクが秘める自分自身を考慮しない自己犠牲心を不気味に感じていたからと、はっきり言及されましたね。

デクが自己犠牲心を持っているのは明白ですが、それに対し爆豪はリスク勘定して自他共に犠牲になることを避けるタイプのヒーローを目指していることを表しているようにも見えます。

 

ヒロアカネタバレ285話最新話確定速報!四代目以降の記述の謎は?

継承者のノートに関しても、爆豪が言及してくれました。

四代目の記述だけが中途半端とのことですが、四代目の詳細は少しでも出てきたことってありましたっけ?

死因がはっきり記述されていない理由ですが、単純に死因不明の他に、

・四代目は悪人

・AFOの協力者

・行方不明者

なども考えられますが、どうでしょうかね。

もし四代目が悪人だった場合、OFAを第三者が無理矢理にでも次世代に移植させたとか?

「デクは信じ切っている」の一文が少し不吉です。

ここに来て新たな伏線が出てきましたが、これが回収されのは今回の騒動が終わった後でしょうか。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ最新話285話についてツイッターは?

— つきしろ@BOOTH受付中 (@lewisees_h) September 19, 2020

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

回想シーンとOFA発動シーンに大部分を割いた284話ですが、何気に見どころの多い回だったと思います。

爆豪の贖罪、デクとの連携など、爆豪の精神的成長が垣間見えました。

OFA継承者に関しては若干黒い部分が見えそうで、これからデクの精神世界に四代目が現れるかもしれません。

肝心の死柄木戦ですが、肉体の内側からダメージが入っている状態にOFAを叩き込んだのは、相当なダメージを与えたのではないでしょうか?

ギガントマキアの接近などの問題は多くありますが、彼らが到着する前に無力化することができるのか…。

ギガントマキアの麻酔薬が効くかどうかが、もう一つの勝利の鍵ですね。

次回は2020年9月28日(月)発売予定です。

今回の、ヒロアカネタバレ285話最新話確定速報!デクと爆豪の連携!死柄木戦で反撃の予兆か!?についての情報があなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

スポンサーリンク