ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!壊されゆく日常でOFA100%を防ぐ死柄木への対抗策は?

ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!壊されゆく日常でOFA100%を防ぐ死柄木への対抗策は?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!壊されゆく日常でOFA100%を防ぐ死柄木への対抗策は?についてご紹介していきます。

2020年8月31日(月)発売の週刊少年ジャンプ39号掲載、『僕のヒーローアカデミア』最新話の282話が発表されました。

タイトルは「破滅の足音」

とにかく不穏!不穏にもほどがあるでしょこのタイトル!?

そして今回のラストは、ずばりタイトル通りの不穏を見せつけることに…。

前回はデク達VS死柄木が全編でした。

死柄木は個性・抹消で大幅な弱体化が続いているにも関わらず、ヒーローや社会への憎しみと執念だけで俊敏に動きます。

覚醒フラグを漂わせていましたが、素の身体能力がこれ以上の成長は必要ないくらい高いです。なんだよどうすれば倒せるのコイツ。

そして戦いの中、グラントリノがやられてしまします。

しかも何故か無事だった個性消失弾を構え、その標的は当然、抹消を使う相澤先生…!

それを止めるために、デク達が追撃しようとしますが…。

それでは、ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!壊されゆく日常でOFA100%を防ぐ死柄木への対抗策は?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!壊されゆく日常でOFA100%を防ぐ死柄木への対抗策は?

合理性を貫いた相澤先生!

前回のラストで、個性消失弾で狙われた相澤先生。

彼が個性を使えなくなるだけで、死柄木が大幅なパワーアップしてしまうので、

相澤先生の個性消失=ヒーローの勝率0%

に繋がりかねない状況です。

デク達が止めようとしたものの、叶わずに弾が相澤先生の右足に当たってしまったのですが…。

なんと先生は、右足を自らナイフで切り落としました!

日頃から「合理性、合理性」を信条にする相澤先生ですが、その割には非情になりきれないし、生徒達のことを考えているのが伺えます。

そんな彼が、敵を倒すための合理性を行動で表したのが、自分の身を犠牲にするのもいとわない覚悟でした。

個人的に、彼の合理性とヒーローとしての自己犠牲が過去最高にマッチした瞬間でした。

 

OFA100%でも倒せない…!

見開きでさっそく起きたことは、デクのOFA100%!

常時最高出力が40%だったデクがいきなり何のサポートもなく100%に引き上げられたのは、極限状態での感情の爆発と、グラントリノを倒された怒りによるものなのかもしれません。

OFAが体に馴染む前は骨折が当たり前だったデクが、この1年間でとてつもなく成長した証です。

が!

それでも死柄木は倒せず……それどころか口で腕を受け止め、爆豪の攻撃まで躱す始末。

さすがのデクも驚く余裕すらなさそうでしたね。

エンデヴァーの渾身の一撃も不発に終わって、まさに死柄木無双。(ここ最近ずっと続いていますが)

デクが使い手であろうと100%をあっさり凌いだということは、仮に全盛期のオールマイトから100%を食らっても逆に圧倒してしまう可能性が高いということですね。

ほんとに、どうすればいいんですかコイツ?

 

轟親子のタッグ実現か?

相澤先生がとどめを刺されそうになった時、駆けつけてくれたのは轟くん!

ナイスタイミング!と叫んじゃいそうです。

轟くん自体がここ最近出番がありませんでしたから、久しぶりの登場ですね。

来てくれたのは嬉しいけど、死柄木が相手だと戦力として足りない…!としか思えないのが辛い。

けれどこの状況で、エンデヴァーとまともにタッグを組んだ戦術を見せてくれのかも!

幸いに死柄木とぶつかりまくってたエンデヴァーは五体満足なので、親子のタッグが実現するかもしれません。

 

動けるヒーローはいるのか?

ギガントマキア側では、睡眠薬を飲ませてから効き目が表れるまでヒーロー達が食い止める作戦でしたが…。

ニュースでやった通り、ギガントマキアはヒーロー達を薙ぎ払って着実に前進しています。

倒れているヒーローの中に、八百万をはじめとした雄英メンバーはいませんでしたが、止めることはできなかったということに。

このまま死柄木と合流してしまえば、ヒーロー側の完全敗北になりかねません。

他のヒーローの救援を待つしかないのでしょうか?

この戦いに参加しているヒーローの卵は、今のところ雄英生しか出ていませんが、他のヒーロー学校の生徒はどうでしょうか?

例えば、士傑生!

他には、仮免で登場した他の学校のヒーロー科達です。

仮免でしか出番がなかった彼らが、ここに来て本格的な活躍を見せてくれるかもしれません。

何にしても新たな救援がやってきて足止めしなければ、睡眠薬の効果を出すことができません。

 

歩く災害に壊される一歩手前

タイトルの「足音」が指していたのはギガントマキアでしたね。

ラストは恐怖すら感じます。

理性のないような目をした巨体が、何も知らない住民たちが生活する居住区に乗り込む瞬間…。

見開きなのもあって迫力があるし、台詞が一切ないのがおっかない。

何よりこのシーンで、何も知らない住民が歩いている様子が映っているのが、何より寒気がします。

この後の、ほんの数秒後の惨状を想像するだけで、ギガントマキアが「災害」と称される所以がよく分かりますね。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ最新話283話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!壊されゆく日常でOFA100%を防ぐ死柄木への対抗策は?についてご紹介してきました。

今回もバトルに重視した回でしたが、死柄木無双も変わりなく。

むしろギガントマキアと合流しそうでヤバい。

折角、切島が決死の思いで睡眠薬を届けたのに。

「ヒーローは勝つ」前提で読むと、全く勝機が見えない絶望的な状況ですが、「一回敵に敗北する」と考えてみたら、そんな展開もありそうです。

ただ、もし超常解放軍との戦いがヒーローの敗北で終われば、デクはOFAを奪われるし、崩壊の波の犠牲になった人々の無念が浮かばれない。

この状況から、ヒーローがどう巻き返すのか、巻き返せるチャンスはあるのかなど、来週も気になりますね。

皆さんはどう予想しますか?

次回は9月7日(月)に発売予定です。

今回の、ヒロアカネタバレ283話最新話確定速報!壊されゆく日常。OFA100%を防ぐ死柄木への対抗策は?についての情報があなたの役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:アニメ『僕のヒーローアカデミア』

スポンサーリンク