炎炎ノ消防隊2期ネタバレ6話最新話確定速報!インカ選択とは?!

炎炎ノ消防隊2期ネタバレ6話最新話確定速報!インカ選択!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、炎炎ノ消防隊2期ネタバレ6話最新話確定速報!インカ選択!についてご紹介します。

もう6話なんですね!

面白いので毎回、次が楽しみで気になります。

それで一週間待ってやっと見るとその1話が短く感じます。

え!もう終わり!?といつもあっという間に思えてしまいます。

桜備大隊長(アキタル・オウビ)と火縄中隊長(タケヒサ・ヒナワ)、そしてマキ隊員(マキ・オゼ)などの人たちにより鬼の焔人も鎮魂でき、長かった戦いも終わりを迎えました。

ヴィクトル・リヒトの活躍のおかげですね。

森羅日下部はカロンがまだ倒れていなくて戦いがまだ終わっていません。

他にもアーサー・ボイルがハウメアと戦っていますね。

5柱目のインカがどちらの方に行くのかも分かりそうです。

さぁ次に何が待っているのでしょうか。

気になっていますよね?

お待たせしました!

それでは、炎炎ノ消防隊2期ネタバレ6話最新話確定速報!インカ選択!についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊2期ネタバレ6話最新話確定速報!インカ選択!

前回5話の感想は?

森羅とカロンの戦いで、森羅が悪魔の型(コルナ)でカロンに大ダメージを与えましたね。

ラビットに続きコルナ!という技が増えました。

最初、コルナと聞いてコロナ?と似た名前だなと思いました…笑

ヒーローを目指している森羅だったけどみんなからは悪魔、悪魔と言われてきて、その悪魔の言葉の意味を持つコルナを使った時は鳥肌が立ちました。

コルナで倒す際、カロンが炎の生きた魂に食われているような感じでしたね。

コルナかっこよかったです~。

周りから言われて嫌なことも違う形で受け入れるのも悪くないなと思いました。

そしてインカ!見た感じ白装束ですが私的には白装束が強い人が集まりすぎてるので第8特殊消防隊に入ってほしいです。

どちらの方にも行かないのもありですね。

鬼の焔人はリヒトのひらめきによってなんとか新門 紅丸(シンモン・ベニマル)がいなくてもみんなの力を合わせて鎮魂できましたね。

鬼の焔人のために集めた炎を氷にカリム・フラムが変えました。

一年分の氷ができたといっていましたがあの氷はその後何に使われるんでしょうか…笑

リヒトがその氷を作るまえに説明をしていた時の中央広場の地図が微妙に漫画とアニメで違いがありました。

これを聞いて気になった方はよかったら確認してみて下さい。

それでは次は次の考察を細かく見ていきましょう。

 

炎炎ノ消防隊2期ネタバレ最新話6話考察予想!インカ選択!

「お前の能力を使えばそれくらいほどけるだろ!!」と森羅が拘束されているインカに言いますが、インカは無反応です。

そんなインカでしたが、インカの眼には発火が生まれる線が見えていませんでした。

そして、第8特殊消防隊と白装束にいる自分の未来を想像し、白装束にいる自分の死にそうになる姿をし、ゾクゾクしました。

考えた末危険のある方が好きなインカはカロンに「連れてって」といい、森羅が動こうとした時にカロンに一発食らい保護できず、インカは白装束のもとに行きました。

白装束と去る際にインカのもとにパンダが現れてインカのことを救おうとしますが、眼に見えてしまった線でパンダを殺し去りました

 

炎炎ノ消防隊2期ネタバレ最新話6話考察予想!戦い後!

アーサーがハウメアと戦っている時にハウメアがアドラバーストの持ち主は八人いるということを言っていたという。

そのことを聞き森羅は「情報が少なすぎて奴らの目的も何だかわからない」といい、リヒトは「調査をしたいですね」、そして桜備大隊長は「手がかりを探す…やることが見えてきたな!」と言いました。

マッチボックスも異常がなく第8特殊消防隊も自分たちのところに帰りました。

他の隊、第4、第1、第2も今回のことで第8に力を貸そうと考えていました。

そして、第8特殊消防隊も環 古達(タマキ・コタツ)はまたシスターがアイリス以外にも必要な時のためにアイリスとお清めしていました。

リヒトも第5の火華大隊長と協力し、ポイントの目星をつけていました。

森羅たちも桜備大隊長の指示により、中華半島に行くことになりました。

 

炎炎ノ消防隊2期ネタバレ最新話6話考察予想!次への一歩!

森羅たちは火力船に乗り東京皇国の外、中華半島に向かいます。

メンバーは第8からは、リヒト、森羅、環、アーサーで第2からは、武能登で第4からは、オグン・モンゴメリ、パート・コ・パーンです。

森羅は東京皇国の外に出るのがウキウキしていて、みんなと船からを眺めていました。

見ているとあちらこちらに海底火山がありました。

そして、大災害での実態を調べる意思を固めました。

船の中、夜寝るまでジャガノートはこれから行く地元の話を独り言のようにっずっと話していました。

中華半島新青島につき、地元の武(ジャガノート)が案内することになりました。

 

炎炎ノ消防隊2期ネタバレ最新話6話考察予想!外の世界!

車で目的地まで移動いていて、リヒトだけマスクをしてました。

「この辺りは即効性で興奮作用がある」からリヒトはマスクをしてました。

他のみんなはマスクをしていなかったので興奮気味でうるさい状況でした。

パーン中隊長の「大人しくしてろ」という言葉で静かにしていたら、ふと助けてという声が聞こえました。

助けてと言っていたのは、喋るモグラでした。

モグラを守るために急に現れたデカブツと戦いました。

 

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊2期ネタバレ最新話6話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、炎炎ノ消防隊2期ネタバレ最新話6話考察予想!インカ選択!についてご紹介していました。

いかがだったでしょうか?

※あくまでも考察なので違うところや行き過ぎなところがあるかと思いますが、ご理解よろしくお願いします。

今回は漫画13巻をもとに書かせていただきました。

インカは白装束のもとに行ってしまいましたね。

ですが、なんとなくそんな気はしていました…笑

考察で出てきましたパンダ!

インカの火事場強盗の仲間だったのに殺してしまいましたね。

とても残酷でしたがこれが敵の方に行ってしまったことでの出来事ですね。

前も書きましたが、お金がかかってもいいので、インカがもし第8特殊消防隊だったら?という番外編作っていただきたいですね。

とても気になります。

次はインカの取り合いの戦いは終わり、情報集めになりますね。

アドラバーストは何なのかが分かるのか…気になりますね。

また次の考察でお会いしましょう!

今回の、炎炎ノ消防隊2期ネタバレ最新話6話考察予想!インカ選択!についての情報があなたの役に立てば幸いです。

最後まで見て下さりありがとうございます。

 

スポンサーリンク