ヒロアカネタバレ280話最新話確定速報!しがみつく雄英生とMtレディそして芦戸の麻酔は届くのか?

ヒロアカネタバレ280話最新話確定速報!しがみつく雄英生とMtレディそして芦戸の麻酔は届くのか?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヒロアカネタバレ280話最新話確定速報!しがみつく雄英生とMtレディ!芦戸の麻酔は届くのか?についてご紹介していきますね。

2020年8月3日に発売予定の週刊少年ジャンプの『僕のヒーローアカデミア』最新話の279話が発表されました。

タイトルは「敵連合VS雄英生徒」

今まで、合宿襲撃事件などで苦しめられてきた敵連合に、雄英生がプロヒーローと共に一丸となって立ち向かいます。

Mtレディが必死に食らいついても、進軍を止めないギガントマキア。

ミッドナイト先生に後を託されたA組、B組の雄英生は、八百万の指示の下、口の中に麻酔を入れてギガントマキアを眠らせようとします。

瀬呂や骨抜の個性で罠を作り、ギガントマキアに攻撃を加えるも、背中に乗っている敵連合に防がれてしまいます。

しかしMtレディが雄英生がやろうとしていることに気づき、ギガントマキアの口を開かせて彼らを援護。

そして芦戸が個性「酸」で敵連合の攻撃を受け流しながら、麻酔を片手に飛びかかろうとします。

それでは、ヒロアカネタバレ280話最新話確定速報!しがみつく雄英生とMtレディ!芦戸の麻酔は届くのか?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ280話最新話確定速報!

芦戸の麻酔は届くか?

今回クローズアップされたのは、まさかの芦戸でしたね。

実は芦戸は中学時代にギガントマキアと遭遇したことがあるので、ある意味因縁の相手です。

個性「酸」で酸性を最大にして身体にまとわせ、敵連合の攻撃を防いでいました。

個性「酸」は攻撃、防御ともに優れた力なので、かなり強力ですね。

問題は、ギガントマキアが動けないとしても、コンプレスや荼毘の個性は芦戸の「酸」を無効化してしまうかもしれません。

コンプレスは攻撃力関係なく閉じ込められるし、荼毘の炎は芦戸の酸性の身体を乾燥させてしまう可能性があります。

それでもギガントマキアを止められる距離にいるのは、今のところ芦戸だけ。

彼女の決死の行動が決めてになると何よりです。

 

食らいつくMtレディ

前回に続いて、ギガントマキアを必死に食い止めるMtレディも輝いています。

ボロボロになりながら引きずられている状態で、雄英生の思惑に気づいてくれたのも大きいです。

ギガントマキアの攻略には、巨大化できる彼女の存在が必須なのが見て取れますね。

 

八百万は麻酔も作れる

前回のラストに八百万が創造したカプセルの正体は、やはり麻酔でしたね。

無機物だけで麻酔を調合できるんですか、意外です。

これなら八百万が倒れない限り、麻酔をすぐに補充することができます。

やはりとんでもない個性です、八百万の「創造」は。

それだけでなく、絶体絶命の状況下で雄英生を指示する姿は、ミッドナイト先生が見出したリーダーの素質が伺えますね。

当初は精神的に未熟だった八百万の、確かな成長が見えます。

 

スポンサーリンク

ヒロアカネタバレ最新話280話についてツイッターは?

スポンサーリンク