アンデッドアンラックネタバレ25話最新話確定速報!組織VS否定者狩りの死闘開始でついに不動(アンムーヴ)開眼!

アンデッドアンラックネタバレ25話最新話確定速報!組織VS否定者狩りの死闘開始でついに不動(アンムーヴ)開眼!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、アンデッドアンラックネタバレ25話最新話確定速報! 組織VS否定者狩りの死闘開始、ついに「不動(アンムーヴ)」開眼!!についてご紹介します。

前話は、黒競売(ブラックオークション)に出されている否定者を巡って、アンディ・風子たちと「不治(アンリペア)」のリップ率いる否定者狩りのメンバーが邂逅・激突するというお話でした。

それでは、アンデッドアンラックネタバレ25話最新話確定速報! 組織VS否定者狩りの死闘開始、ついに「不動(アンムーヴ)」開眼!!についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アンデッドアンラックネタバレ25話最新話確定速報!

前回24話のあらすじは?

11人目はテメエじゃねえ

「不治(アンリペア)」の否定者・リップに一発くらわしたアンディ。

そこへタチアナが壁を破壊して豪快に躍り込んできます。

タチアナはミリタリー男・クリードと中国人武闘家・ファンを自分が引き受けると宣言し、彼らをわしづかみにしてどこかへ攫っていきました。

リップに斬りかかるアンディですが、意外なほどの俊敏さでリップはそれを避け、アンディの腕を切り飛ばします。

「不治」は自然治癒も治療行為も否定する能力。

腕を再生できなくなったと思われたアンディでしたが、腕を部位弾(パーツバレット)にして飛ばす、つまり治療行為ではなく攻撃手段として用いると腕は切断&再生できるというルールを見つけ出しました。

 

風子負傷!

リップを攻める糸口を掴んだアンディ。

アンディとその「不死」の能力を高く評価したリップは「否定者狩り」に来ないかとスカウトしますが、

「お前じゃ俺は殺せない。だからお前に興味は無いし、お前らのやっている事もどーでもいい」とすげなく切り捨てるアンディ。

「否定者狩り」は世界に対して戦争を起こすために強い仲間を集めており、準備ができ次第国盗り合戦を始める予定だとリップは言います。

憎む相手を間違えている、悪いのは私たちで遊んでいる神だと風子は説得しようとしますが、彼らは聞き入れません。

「不動」の能力は貴重だが、それを有しているのがチカラでは役に立たないと踏んだリップたちはチカラを殺すためにメスを放ちました。

アンディは腕を伸ばしましたがメスは彼の腕を貫通し、チカラをかばった風子がメスを脇腹に受けてしまいます!

 

いつものアンディで

 

リップの攻撃は「不治」の能力のために治癒することがありません。たとえ浅い傷でも、止血ができないためいずれは失血死してしまいます。

不死のアンディは問題なくとも、生身の風子は一発でも食らえば致命傷になる。

風子を傷つけられて怒りのあまり額のカードに手をかけるアンディに、「大丈夫だよ」と風子は笑顔で語りかけます。

アンディが彼の中に眠る凶暴な人格「ヴィクトール」を解放しようとしていると察知し、風子は気丈に振る舞ってそれをやめさせようとします。

彼女の意志を汲み、冷静さを取り戻すアンディ。

 

開眼・不動(アンムーヴ)

その時黒競売のスタッフのヤクザたちが大勢現われ、リップたちはさっさと逃げ去りました。

その場にのこされたアンディ、風子、チカラ。

どうやらリップたち「否定者狩り」はかねてから黒競売の経営者グループの目の上のたんこぶだったらしく、アンディたちまでも「否定者狩り」の仲間だと勘違いしたヤクザから3人は狙われてしまいます。

チカラは風子のために、医者を呼んでくれと必死に頼みますが、ヤクザが聞き入れるわけもなく(第一言葉が通じないのです)、銃弾の雨が浴びせられます。

チカラは覚悟を決め、アンディと風子を庇うように立つと自らの能力を発動させました。

その力は「不動(アンムーヴ)」。

両目で視認し、さらに自分が不動の状態であることで目に映るものの動きをすべて止めてしまうという能力です。

「もうビビったりしないです。僕がちゃんとすれば…その子、助けられますか?」

「いいね。お前最高だぜ!」

チカラの能力でヤクザも銃弾もピクリとも動けないでいる隙に、アンディは二人を連れてその場を脱出しました。

風子が失血で手遅れになってしまうまであと1時間、そのタイムリミットまでにリップたちを見つけ出して倒さねばなりません!

 

24話の注目の名シーンや名言は?

「いつものアンディで…ね?」

アンディに対する風子のセリフ。

チカラを庇うために飛び出し、リップの攻撃を脇腹に受けてしまった風子。

リップに背を向けて風子に駆け寄るアンディですが、このときわざと彼の顔が見えないようなアングルで描いてあるんです。

「もってあと1時間てとこかな…ソレももう使えない」というリップの冷酷な言葉を背に受けながら、アンディがどんな表情をしているのか、読者が想像力を掻き立てられるシーンです!

アンディの顔が見えているのが風子で、それを見てからの風子のセリフが「大丈夫だよ!」。

アンディが「ヴィクトール」を解放してしまおうとしているのを察し、気丈に振る舞って「いつものアンディで」と念を押すのです。

それに対して風子を優しく抱き起こすアンディですが、ここが大注目。

この直前のシーンから、彼は服の袖を伸ばして黒い手袋をしています。

これは風子との接触面積を減らして不運を避けるために、咄嗟に行われたクローゼスのはからいなのです。

風子を助け起こしたいとアンディが考えたことを察したわけですね。ナイスフォロークローゼス!

初期に比べると風子は随分強くなったし、アンディは逆にとても優しくなったような気がします。

二人のお互いへの強い思いを感じさせるワンシーンでした!

 

スポンサーリンク

【25話のネタバレ考察予想】新否定者「チカラ」と「否定者狩り」たちについて

「否定者狩り」のメンバーの能力は?

「否定者狩り」メンバーのミリタリーな服装の男は、「クリード」という名前であることが今回明らかになりました。

彼の使用するガトリングガンは弾倉がないことから無限に撃てると推察でき、それが彼の能力ではないかということが前回までにも示されていました。

否定者の名前とその否定能力は深い関連性があるので、もしクリードが否定者だとすると、「クリード」からもじれる単語が彼の能力となるわけですね。

現段階では「decrease(減る)」を否定し、「undecrease・不減」(もっともこういう単語は存在しないので造語です)では?などと考察されています。

もしかするとガトリングガンが古代遺物(アーティファクト)であり、クリードは否定者ではないという可能性もまだ残っています。

また、ラトラの能力についてももう少し考察できそうです。

パーツバレットでリップを狙ったところラトラの力でその軌道を逸らされましたが、アンディが斬りかかると刀は当たらなかったのに返り血がラトラに盛大にかかりました。

彼女が予測できなかったものは当たってしまうという理屈でしょうか?

 

チカラについて

はじめはビビりちらしていたチカラですが、アンディと風子に守ってもらったことから覚悟を決め、見事「不動」の能力を発動させます。

人間(生物)だけでなく、銃弾のような無機物まで動いているものはすべて止めてしまうという、発動条件が厳しいだけあって強力な能力です。

彼自身も動かないでいることが必要ですが、喋る、呼吸する、まばたきする(シェンとは少し違うようなので)くらいなら大丈夫なようで、足(下半身)を動かさないことが厳密な条件なのでしょうか?

片目を隠していた前髪を上げ、腕にしているサイコロのヘアゴムを使ってその前髪を結ぶというシーンが彼の覚悟を伺わせます。

このサイコロのヘアゴム、男子高校生のアクセサリーにしては可愛すぎると思っていたんですが、これは亡くなったお母さんの形見だったようです。

チカラの中で「父さん、母さん」と同列に語られていることから、お父さんも亡くなっていると考えられます。

チカラの「不動」は緊急時であるほど役に立つ能力だと思われますが、震えたり逃げようとしたりしてしまうと発動しないので、これからうまく使って戦っていくのであれば相当な精神力が要求されますね…。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、アンデッドアンラックネタバレ25話最新話確定速報! 組織VS否定者狩りの死闘開始、ついに「不動(アンムーヴ)」開眼!!についてご紹介してきました。

「不治(アンリペア)」の能力を持つリップの攻撃により風子が傷ついてしまい、風子を治療するためにはリップを殺すしかないと正面から戦う覚悟を決めたアンディたち。

「不動(アンムーヴ)」の否定者・チカラも仲間に加わり、逃げたリップたちを追いかけます。

果たしてアンディVSリップの勝敗の行方は!?

これからの展開に目が離せません!

今回のアンデッドアンラックネタバレ25話最新話確定速報! 組織VS否定者狩りの死闘開始、ついに「不動(アンムーヴ)」開眼!!についての情報があなたの役に立てば幸いです。

公式サイト︰アンデッドアンラック

 

スポンサーリンク