アンデッドアンラックネタバレ24話最新話確定速報!ついに否定者集結11人目の仲間を巡って激闘必至!

アンデッドアンラックネタバレ24話最新話確定速報!ついに否定者集結11人目の仲間を巡って激闘必至!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、アンデッドアンラックネタバレ24話最新話確定速報!ついに否定者集結、11人目の仲間を巡って激闘必至!についてご紹介します。

前回23話は、豪華客船で開催される黒競売(ブラックオークション)にアンディと風子、タチアナが乗り込み、同じく黒競売に参加するという「不治(アンリペア)」の能力者を探していくというお話でした。

それでは、アンデッドアンラックネタバレ24話最新話確定速報! ついに否定者集結、11人目の仲間を巡って激闘必至!についてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アンデッドアンラックネタバレ24話最新話確定速報!

前回23話のあらすじは?

競売品の「否定者」を見つけ出せ!

アンディと風子は、妨害する競売のスタッフ達を蹴散らして、船の下層にある倉庫へ向かいます。

「不治(アンリペア)」率いる「否定者狩り」チームは、競売が始まる前に行動を開始しました。

彼らが狙っているのは、今夜の黒競売にかけられる予定の商品である「否定者」です。

ならば彼らもまっすぐ競売品が保管されている倉庫へ向かってくるはず。

彼らより先に否定者を見つけて助け出すことが何よりも重要で、そのためなら最悪「否定者狩り」たちとの戦闘を覚悟しなければならないだろうと、アンディは言います。

 

新たな否定者・「チカラ」

その頃競売品倉庫では、一人の少年が船のスタッフと対峙していました。

少年の名は「チカラ」、日本人の学生です。

体を動かさずに両目で見つめることで、対象をまったく動けない状態にすることができます。

勿論これが異常な力だという自覚はあり、彼は長年この能力を隠し通してきました。

そのおかげでごく普通の日常を送ってこれたのですが、ある日突然周囲の人間やメディアの言語が残らず英語になってしまい、ひどく混乱していたところを黒服の男達に捕まって、ここまで誘拐されてきたのでした。

この「言語が英語に統一された」現象は、アンディたちの属する組織(ユニオン)でこなした課題(クエスト)の結果によるもの。

否定者には改変されたルールが適応されず世界から置き去りにされてしまうため、ひっそりと隠れ住んでいようとしても否応なく目立ってしまうのです。

この競売から逃亡を企んだチカラでしたが、あえなく船のスタッフに見つかり、もはやこれまで……と思ったその瞬間、船のスタッフは背後から刺されて絶命。

やってきたのは……「不治(アンリペア)」でした。

 

アンデッドアンラック到着!

「不治」たちはチカラを強引に仲間に引き入れようとし、自分の能力を見せるようチカラに迫ります。

しかし、チカラはあまりの恐怖で体が震えて能力を使うことが出来ません。

能力の使い勝手が悪い者ならば不要だと考えている「不治」たちは、「死ねば別の人間に移るわけだしな」「肝の据わった他の奴に能力を移した方が有意義だ」と、チカラを殺そうとします。

ミリタリーな服装の男(名前・能力不明)がガトリングをぶっ放しましたが……その煙が晴れた先には、全弾をその身をもってして受け止め、チカラを守ったアンディの姿がありました。

 

戦闘開始

「不治」は目にもとまらぬ早さで迫り、アンディの首をメスで切り裂きました。

「不治」・リップの能力は、「つけた傷に対しての自然治癒を含めたいかなる治療行為も否定する」というもの。

アンディの場合、首を切り落とせば首から下の肉体が再生するという形で治癒しますが、アンディが自力で首を切り落とすことが「不治」の能力で不可能になってしまったのです。

アンディたちを組織に与する者と見抜いた「不治」は、そっちには否定者は渡さないし、チカラのことは使えないので殺すと言い放ちます。

アンディは背中におんぶした風子に自らの首を切り落とさせると、下から「不治」に頭突きを喰らわせました。

自力で首を切り落とすことはできなくても、「不治」の能力の射程対象外の風子ならアンディを介錯することが可能だったのです!

「おかげでハッキリしたぜ。11人目は、テメエじゃねえ!」

 

23話の注目の名シーンや名言は?

「俺が死ぬまで治らない」

「不治(アンリペア)」・リップのセリフ。

能力名だけが一人歩きしていた時間が長かった「不治」ですが、いよいよ彼がアンディたちの前に姿を現し、その実態が明かされる瞬間です。

これまでの否定者達が登場する時もそうでしたが、人物の大きな見開きカットと共に「UN○○」の能力名をかぶせてドカンと見せてくる演出は、やっぱりすごくかっこいいですね!

戸塚先生の絵もどんどん上手くなっている気がします(リップが今までにないくらいのイケメンキャラだからかな?)。

 

 

スポンサーリンク

【24話のネタバレ考察予想】新否定者「チカラ」と「否定者狩り」たちの能力は?

チカラの能力は?

新たに登場した否定者・チカラくん。

学生服の男の子です。風子と同じ日本人で、彼女と同い年か少し年下ですね。

普段は前髪で左目を隠しています。

能力を発動する時はこの前髪を上げ、動かずに相手を見つめます。

こうすると、「だるまさんが転んだ」のように相手は動けなくなってしまいます。

「他対象強制型、自分が動かない間視界内の対象の動きを否定する」ことで発動するものではないかと「不治」・リップが考察しています。

ただし自分が動いてしまうとダメなようで、たとえば恐怖による震えなどの不随意運動でも能力は解除されてしまいます。

また、おそらく両目で見ないとダメ。シェンのようにまばたきで解除されてしまうものかどうかはまだ不明です。

 

「否定者狩り」のメンバーの能力は?

否定者狩りの組織のメンバーである(海獣カイン以外の)4名のキャラクター。

まずは右目に眼帯をしたリーダー格イケメン「不治(アンリペア)」名前は「リップ」。

おかっぱの女性「ラトラ」。

背の低い中国人「ファン」。

ミリタリーな服装のいかつい男(名前不明)。

アンディたちと彼ら「否定者狩り」との戦闘はもはや避けられない状況となりました。

「不治」リップの能力は「つけた傷に対してのいかなる治療行為も否定する」というもので、これでほぼ解明されたと思われます。

ファンについての情報は今回はなし(武闘家だと思われる)。

ラトラは今回も予知(予言)めいた発言をしてそれが外れるという流れで仲間が先の展開を読んでおり、彼女の能力は「trust(信じる)」の否定「不信(不信用)」などが考えられます。

ミリタリー男はガトリングを放ったのに、弾倉を装備していないことをアンディが確認しています。

次弾を供給しなくても無限に撃ち続けることができるということに関係する能力なのでしょうか?

せめて名前が分かれば、「不○○」という単語の考察ができるのですが……。

 

否定の能力は「移る」

否定者の能力は、「死ねば別の人間に移る」ということが今回初めて明らかになりました。

「否定」の能力の数と種類は常に世界において一定であるようです。

つまり現在の否定者の多くの能力は、前任の死亡により後天的に授かったものということですね。

風子が初めて自らの「不運」の力を感じたのは両親の飛行機事故の時で、この時彼女は8歳です。

その当時に前に「不運」を持っていた否定者が死亡し、彼女に能力が移ったのでしょう。

もしかしたら、以前倒した否定者が持っていた「不可避」や「不変」が今後再登場してくるかも知れません。

もし、自らの手であやめたジーナの能力「不変」を持つ者がまた現われたら、その時アンディは何を思うのでしょう…。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、アンデッドアンラックネタバレ24話最新話確定速報! ついに否定者集結、11人目の仲間を巡って激闘必至!についてご紹介してきました。

「11人目はテメエじゃねえ」と言い放ち、「不治」率いる否定者狩りたちと敵対することを決めたアンディ。

これはもしかしたら、チカラくんが11人目の仲間になるという展開なんでしょうか!?

しかし、彼を無事に助け出すには否定者狩りたちとの戦いは避けられません。

アンディと風子はこの局面を切り抜けられるのでしょうか?

そのためにはチカラの能力、そして今回登場しなかったタチアナの能力が役に立つのかも?

これからの展開に目が離せません!

今回のアンデッドアンラックネタバレ24話最新話確定速報! ついに否定者集結、11人目の仲間を巡って激闘必至!についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:アンデッドアンラック

 

スポンサーリンク