リゼロアニメ1話ネタバレ考察速報!主人公スバルはエルザとやばい状況をどう打開する

リゼロアニメ1話ネタバレ考察速報!主人公スバルはエルザとやばい状況をどう打開する

スポンサーリンク

Pocket

今回は、リゼロアニメ1話あらすじネタバレ考察速報!主人公スバルはエルザとやばい状況をどう打開するについてご紹介します。

コンビニで雑誌を手に取る少年ナツキスバルは、なにやら、一日中家に引きこもりゲームをして過ごしていたみたいでした。

そんな彼に迫る闇の手に彼は気づくことはないのです。

なにやら違和感を感じていたみたいだが、ゲームのやり過ぎに違いないと目をこすり、そして、目を開けると目の前にはなんと異世界が広がっていたんです。

しかし、その異世界は彼の思い描いたような異世界とは異なっていました。

お金も風習も違うため、途方に暮れていました。

挙句の果てにはチンピラたちにも絡まれてスバルはコテンパンにやられてしまいます。

そんな時に1人の少女がスバルの目の前に現れるんです。

それでは、リゼロアニメ1話あらすじネタバレ考察速報!主人公スバルはエルザとやばい状況をどう打開するについてご紹介していきますね。

 

≫リゼロアニメ全話を無料視聴する≪

 

スポンサーリンク

リゼロ第1話あらすじネタバレ考察速報!

スバルの目の前に現れた彼女は自分の名前をサテラと名乗ります。

彼女は盗まれた紀章を探すためルグニカ王国の王都を詮索していたんです。

彼女は人が良すぎるが故に自分の目的よりも困っている人を助けるという少々生きづらい性格の持ち主だったんです。

そんな彼女を見かねてか、スバルは彼女を手伝うことを決意します。

スバルは彼女の紀章を盗んだ小さい女の子「フェルト」を探すために貧民街に足を運びます。

そしてスバルたち一向はフェルトの家と思われる蔵にたどり着きスバルはその中に入りました。

その中にあったのは、ガタイのいいおじさんの死体。

それに驚くスバルはその瞬間に背後から何者かに襲われるんです。

そしてスバルは腹部を刺されて気を失ってしまいます。

何故かスバルは目が覚めると、スバルが異世界に初めて来たときと同じ場所におり、夜は明けて腹部の傷も完全に治っているんです。

その状況に納得のいかないスバルはすぐさま、気を失った蔵に再度足を運びました。

そこにいたのは死んだはずのおじさん「ロムじい」だったのです。

ロムじいは高価なものの売買を行っており、その日、上物の持ち込みの約束があると聞かされたスバルはフェルトの存在を口にします。

何やら、ロムじいはフェルトとステラの紀章を取引しているようでした。

なんとかして紀章を手に入れたいスバルはフェルトにその世界にはない携帯電話を餌として物々交換を提案する。

そこにフェルトに盗みを依頼した先約エルザが現れます。

しかしエルザの所持していた金貨よりも携帯電話の方が高価値だと判断され、スバルは交渉を成立させてします。

スバルがエルザに紀章を持ち主のもとに返すといった瞬間、エルザは武器を取り出しスバル達に襲いかかってくるんです。

その結果スバル達はエルザにやられてしまいます。

スバルは目が覚めると、彼はまた異世界に初めて来た場所に戻っていたんです。

そこで偶然にも、ステラに遭遇したスバルは彼女の名前を呼びます。

しかし、彼女はスバルの事を知らなかったんです。

あか子
リゼロの第1話はスバルが異世界に飛ばされて自分に備わった能力に気付く大事な回になってますね!

 

スポンサーリンク

リゼロ第1話をオススメする理由はなぜ?

Re:ゼロから始める異世界生活という作品は異世界とタイムリープを組み合わせた作品であり、ありふれた異世界ファンタジー作品の中でも、その分野の人気を生み出す先駆けとなった作品であるといえます。

一見、なろう系作品に埋もれそうな内容ではありますが、キャラの複雑な設定や多彩なシナリオ、コミカルパートとシリアスパートのバランスの良さが視聴者の心を釘付けにして、人気を生み出しました。

その世界観を視聴者に十分に知らしめたのがこの1話であるといっていいと思います。

まさにこのリゼロ作品の1話というのは、題名の「ゼロから始める異世界生活」の「ゼロ」を表現する唯一の話数であり、この物語の土台であると言えます。

起承転結の「起」がしっかりしていると、視聴者もこの後の展開を気にせずにはいられず、早く次が見たいというような心情になると思います。

特にこのリゼロ作品はそれが強調されています。

主人公スバルと異世界とのつながりとは何なのか、タイムスリープする理由は何なのか、スバルに対する敵とはなんなのか、それを問題定義するような形で、1話は表現されています。

訳の分からない世界で、これから彼はどう過ごしていくのか、彼の前で起こる問題を彼はどうやって乗り越えていくのかそれを考えさせてくれるのかがこの1話の魅力であり、おすすめする理由です。

またキャラの個性を引き出す作画やアニメーションがしっかりとしていて、ヒロインの可愛さやキャラクターの表情がしっかりと表されているところも最強にして最大の魅力です。

あか子
リゼロは次が早く見たくなるように上手く作られた作品になってますね。キャラクターもとても上手く描かれていて魅力的なんです。

 

スポンサーリンク

 

リゼロ一話で一番印象に残ったシーンは、スバルとサテラと名乗る少女がロムじいの盗品蔵に潜入し、スバルがロムじいの死体を見て、その瞬間背後から襲われるシーンです。

この時スバルはロムじいの存在も名前も認識してはいません。

そのシーンまではコミカルパートが続き、初見でこの作品を見た時は、こういうコメディタッチな作風なのだと認識していました。

しかし、このシーンを見た瞬間、殺伐としたシリアスな展開もあるのだと認識することができました。

これらが私の一番印象に残ったシーンの所以です。

主人公がこんな簡単に死ぬわけがないのだろうと思いながら、今後の展開に胸を高鳴らすことのできるシーンであったと思います。

また、その後に、サテラもこの蔵に入り、殺されます。

そのシーンもグロテスクで、私の感情を揺さぶることのできる展開であると思いました。

ストーリーはこのシーンを境に急激に加速します。

私は、このシーンがあらゆる展開の伏線だったのではと思います。

 

続いて一番印象に残った名台詞ですが、「俺の名前はナツキスバル。無知蒙昧にして、天下不滅の無一文」です。

このセリフは、サテラと名乗る少女に自己紹介をするシーンで、スバルが放った言葉です。

はたから見ればただの自己紹介ですが、このセリフが主人公スバルの性格や状況を的確に表してくれるセリフだったと思います。

このセリフから読み取れることは、ある程度自信家であるということと明るい性格だということ、お金がないということです。

これだけの情報でスバルに関することはおおよそ理解することができるので不思議です。

ウィキペディアにこれだけ書かれていても、納得してしまうほどの説得力です。

また自虐を含みながらも心は前向きにと、普通の人間らしさがにじみ出ています。

あか子
リゼロでは1話目から主人公が死んでしまうシーンがあります。この展開には正直ビックリしました。

 

スポンサーリンク

リゼロ第1話についてのツイッターの声は

ツイッターでも様々な声がありましたね。

ちなみにリゼロ第1話は1時間のロングバージョンになっているんですよ。

≫リゼロアニメ全話を無料視聴する≪

 

まとめ

今回は、リゼロアニメ第1話あらすじネタバレ考察速報!主人公スバルはエルザとやばい状況をどう打開するについてご紹介してきました。

結論として、リゼロ1話は面白いです。

そしてよく今後の展開が1話だけでは分かりません。

分からないのは当然です。

なぜならまだ1話なのですから。

その分からない部分がリゼロの良さを引出して、これから起こるストーリーを引き立てています。

そしてキャラが可愛いです。

ヒロインの少女を先頭に、フェルトなどのキャラの可愛さがにじみ出ています。

彼、彼女たちにこれから一体なにが起こるのか、これからどんな急展開が発生するのか、気になる人は2話以降もご覧ください。

1話が伏線になっているシーンが多く、1話無くてはこのアニメを理解することができないことに気づかされます。

今回の、リゼロアニメ第1話あらすじネタバレ考察速報!主人公スバルはエルザとやばい状況をどう打開するについての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:『Re:ゼロから始める異世界生活』

スポンサーリンク