夜桜さんちの大作戦ネタバレ41話最新話確定速報!次はどんなトラブルに巻き込まれる?

夜桜さんちの大作戦ネタバレ41話最新話確定速報!次はどんなトラブルに巻き込まれる?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、夜桜さんちの大作戦ネタバレ41話最新話確定速報!次はどんなトラブルに巻き込まれる?についてご紹介します。

六美の頼もしい当主っぷりと兄弟たちの変態っぷりがまた一つ明らかにされた前回でしたね。今回はどんな騒動が起こるのでしょうか?

それでは、夜桜さんちの大作戦ネタバレ41話最新話確定速報!次はどんなトラブルに巻き込まれる?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦ネタバレ41話最新話確定速報!

前回40話のあらすじは?

山のような書類に囲まれ、目にも留まらぬ速さで印鑑を押したり処理していく夜桜六美。しかしきちんと書類のチェックはしており、時折朝野太陽に書類の差し戻しを指示しています。

不動産管理、融資、株式運用…書類は多岐にわたるようで、このような事務処理も当主の仕事だそう。

中には兄・夜桜凶一郎が紛れ込ませた、太陽と六美の偽造離婚届もあるようです。もちろんこれは焼却処分です。

そんな中、六美は資料が抜けている任務報告書を見つけます。

常習犯の夜桜嫌五のものでした。

六美と太陽は嫌五の部屋を訪ねますが、太陽がドアをノックしても「今ゲームで超忙しい」と入るのを拒否する嫌五。

しかしそれを無視して太陽がドアを開け六美が部屋に入りました。続いて太陽も。するとそこは3Dプリンターやらセーラー服やら、数々の変装道具がまるでごみの様に乱雑に溢れかえる、まさに汚部屋…

その散らかった物の山の頂点に、全裸でスマホをいじりながら「プライバシーの侵害だぞ~?」と六美をたしなめる嫌五がいました。

汚部屋に驚く太陽と、あきれながら報告書の資料について注意をする六美。

服を着なさい、とさらに注意を伝えると、変装ばっかで疲れた肌を癒している、と拒否する嫌五。六美は、せめて妹の前で隠す努力はしなさい、とお怒りモードになりました。

資料もこの部屋の中にあるだろうから一緒に探しがてら片づけよう、と言うものの、ゴミの山には手りゅう弾や銃も紛れておりとても危険。

嫌五は「俺はめんどくさいことは絶対しない、自由なんだ!」と資料を探す気すらありません。

その様子を見て、今まで嫌五の性格を尊重して言うに留めていた六美も、ついに堪忍袋の緒が切れたようです。

「そろそろお灸をすえた方がよさそうね 夜桜当主として」

六美は手錠を手にしました。

その一言に反応して、服を一枚引っ掴んで脱兎のごとく逃げ出す嫌五。

太陽も驚く逃げ足の速さです。

しかし、嫌五に逃げられても六美は動揺しません。

「『冬ごもり』起動」

六美がそう一言指輪に向けて発すると、たちまち屋敷全体が封鎖されました。

この「冬ごもり」は当主の権限で発動できるようです。

どこまで逃げられるか見ものね、と不敵に笑う六美。少し楽しんでいる風でもあります。

嫌五を探せ!

廊下などはセンサーやカメラがあるが、兄弟の部屋にはない…、なので一部屋ずつ確認しながら嫌五の退路を断っていきます。

まずは六美の部屋。

本がたくさん、ピアノにヴァイオリン、油絵…六美の多趣味な面が垣間見えます。

狙われて外出できない間のストレス発散にもなっていたようで、兄弟たちを描いた絵にはストレスの原因かのように鬼の形相で描かれた凶一郎が…。

六美の部屋には生体反応がなく、嫌五はいなかったようです。

次の部屋は夜桜四怨の部屋です。

四怨は自作の体を使うゲームを使って解析中でした。逆立ちの体勢で「一階の振動検知器にひっかからないってことは二階探せばそのうち見つかんだろ」とアドバイスをくれる四怨。

しかし力尽きて逆立ち失敗、解析も失敗。

太陽は「自作ゲームなんだし別の操作方法にすればいいのでは…?」と心の中でツッコみました。

次は夜桜辛三の部屋です。

臆病な辛三は「冬ごもり」が発動されたことで六美に何かあったのではと思い、戦車で震えながら武装していました。

ここにも嫌五はいない様子。

次は夜桜七悪の部屋です。

七悪の部屋は常に毒ガスが充満しているようで、六美も太陽もガスマスク着用です。

七悪の部屋にも来ていないよう。

次は夜桜二刃の部屋です。

二刃はロッキングチェアで編み物をしながら居眠りしていました。

寝ている二刃を起こすのは相当怖いこと。この部屋にも嫌五は来ていないようです。

次は凶一郎の部屋です。

任務で留守にしている凶一郎。その部屋は壁や天井全てが六美の絵で埋め尽くされていました。

嫌五がいないことを確認してさっさと立ち去る六美。その部屋の異常性に、太陽が六美に何か言おうとすると「いいの太陽 ツッコむ体力が惜しいわ」と気にも留めない様子の六美。

どの部屋にもいないので、嫌五はもうすでに外に脱出しているんじゃないかと太陽は疑いますが、六美は「冬ごもり」は脱出不可能だと言いました。

そして嫌五は面倒ごと以上に退屈が嫌い、すぐに隠れること自体に飽きるハズだからそろそろシビレを切らしてしょうもないことを仕掛けてくる、と予想しました。

そんな六美と太陽の背後に飾られたモナ・リザ風の絵画…

よく見るとそれは嫌五の変装でした!

六美の読み通り、嫌五は隠れてるだけじゃつまらないからと鬼ごっこを始めたのです。

六美に命じられ追いかける太陽、しかし廊下の角を曲がったところで嫌五に額縁を投げられて負傷したようです。六美もその音と太陽の叫び声を聞いて後を追ってきました。

嫌五は隠し通路に逃げたと伝える太陽。その隠し通路は屋敷の図面にも載ってないようです。嫌五が自分のために作っていた…?

「くやしいィ~~逃げられたァ~~!」と泣き叫ぶ六美。

太陽はそんな六美をドンマイと慰めます。

そして六美は「冬ごもり」を解除しました。

元の部屋に戻ってきた二人。太陽がドアを開け、部屋に入りながら「仕方ない とりあえず資料は二人で探そう」と言うと、続いて部屋に入ってきた六美は「そうね ありがとう…」

「嫌五♡」

と言って太陽の手に手錠をかけました。

嫌五の変装

手錠をかけられ動揺する太陽。しかし六美にはすべてお見通しです。

何があろうと「冬ごもり」発動中は屋敷からの脱出は不可能、だから嫌五は何としても「冬ごもり」を解除させる必要があった。嫌五はワザと下手な変装で太陽を誘い出し、六美からの死角で太陽とすり替わって脱走したと見せかけたのです。「冬ごもり」を解除した後にスキを見て逃げ出す作戦でした。

なぜ六美に太陽とすり替わってる事がバレたかというと、太陽はドアを開けたら必ず六美を先に通します。自分から通ることは絶対にない。

六美は「変装相手一人一人への観察力はすばらしいけど 夫婦を見る目はもう少し頑張らないとね」と嫌五にアドバイスしました。

嫌五も当主・六美に完敗の様子。

こうして夜桜屋敷の鬼ごっこは終わりました。

ちなみに太陽は廊下に飾られた絵画の裏にある壁の穴に、ぐるぐる巻きに拘束されて閉じ込められていました。

その後手りゅう弾を踏んで爆発させたりもしながら資料探しと嫌五の部屋の片づけをし、凶一郎の部屋は模様替えが当主直々に執行され、飾ってあった笑顔の六美の絵は怒った顔に変えられてしまいました。

【ネタバレ考察】次はどんなトラブルに巻き込まれる?

今回は嫌五がどんな人物なのか、そして太陽と六美、二人の仲の良さがよくわかるお話でしたね。

そして夜桜屋敷の「冬ごもり」についても明かされました。この「冬ごもり」は今後のストーリーの中でまた出てきそうですね。

夜桜家にはまだまだ個性豊かな兄弟たちがいるので、一人一人、今回のような人となりがわかるエピソードが読んでみたいです。

新キャラが登場したり、兄弟エピソードが描かれたりしたので、次回は太陽の家族を暗殺した「たんぽぽ」について何か進展があるのではないかと思います。

シリアス展開になると太陽やスパイたちの華麗な戦闘シーンもたくさん出てくると思うので、そこも期待したいですね。

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦41話についてツイッターは?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、夜桜さんちの大作戦ネタバレ41話最新話確定速報!次はどんなトラブルに巻き込まれる?についてご紹介してきました。

なんだかんだで仲良し家族な夜桜家。次回はどんな騒動が起こるのでしょうか?

今回の、夜桜さんちの大作戦ネタバレ41話最新話確定速報!次はどんなトラブルに巻き込まれる?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:夜桜さんちの大作戦

スポンサーリンク