アクタージュネタバレ118話最新話確定速報 !3人の主演女優は仲良くできるのか?

アクタージュネタバレ118話最新話確定速報 !3人の主演女優は仲良くできるのか?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、アクタージュネタバレ118話最新話確定速報 !3人の主演女優は仲良くできるのか?についてご紹介します。

前回117話のオーディションで大河ドラマの役を得た夜凪景。敵情視察として接触した環蓮に甘さを指摘されてしまいました。同じ役を演じる者同士、仲良くできるのでしょうか?

それでは、アクタージュネタバレ118話最新話確定速報 !3人の主演女優は仲良くできるのか?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

アクタージュネタバレ118話最新話確定速報 !

前回117話のあらすじは?

奪う

黒山墨字と柊雪を招いて鍋パーティーを催す夜凪景。しかし楽しいはずの雰囲気は少しピリピリした様子。

妹・弟のルイとレイも、最近お姉ちゃんはずっとイライラしていると怖がっています。

そのことで柊は、黒山に環蓮との関係を聞き出そうとしますが、夜凪が「お鍋できました」と鍋を持ってきたことで遮られてしまいます。

まるで黒山に聞く必要はないと言わんばかりに。

そんな事情を知らず、黒山はオーディションに通ったのになぜそんなに不機嫌なのか、主演の少女時代の役なんて良い話だ、夜凪に問いかけます。

夜凪は「そうね あの人の少女時代の役ね」と環の名前をあえて口に出しませんでしたが、そのことにも黒山は気にする様子もなく、もくもくと鍋を食べ続けます。

その様子を見てムカッとする夜凪と、気になってるのにこっちからは聞きたくないのか 面倒くさい、と思う柊。

黒山が「しかし偉くなったよな 環も」と会話を始めると、「へ…へぇ?そうなの?別に興味ないけど?」と言いつつ興味津々な夜凪。どうやら関係を聞き出すのに誘導作戦に移った様子。

黒山は、この前までガキだったのに大作映画の主演を張るような連中が何十と出演する大河ドラマの主演を張れるようになってしまった、と環を評価しました。

それを聞いてぼそっと、私じゃなくて環さんを主演にして映画を撮ればいいのに、とつぶやく夜凪。

しかし黒山には聞こえていなかったよう。柊は夜凪が拗ねていることに気づきました。

「墨字くんには憂えてもらおう」なんて煽られ方したら当然こんな風に拗ねてしまう。自分は2番目なんじゃないかと不安になる夜凪の気持ちに柊は同情します。

夜凪は続けて、環さんの人気に乗っかって有名にしてもらえばいいんでしょ、と卑屈な発言をしてしまいます。

それを聞いた黒山は「環に乗るんじゃねぇ 環から奪うんだよ」と夜凪に言いました。

環の少女時代を演じる出番は前半の数話のみ、しかし裏を返せば環より先に視聴者に認められるのも夜凪、それを利用してやるべきことを考えろ、と。

その発言を聞いて夜凪は目が覚めた様子で、「大河の主演は私だと 初めの数話で視聴者に刷り込ませること」と自分のやるべきことに気づきました。

黒山も、それがお前の仕事だ、と後押しします。視聴者に夜凪の影を見続けさせ、環の5分の1の撮影期間で大河のすべてを奪う作戦。まるで海賊のような会話です。

この話を聞いて夜凪はすっかり機嫌を良くし、いつもの夜凪に戻りました。

食後、夜凪と柊は屋上で二人で話しました。

環の事を正直に黒山に聞けばいいのにと柊は夜凪に言いますが、夜凪は環がわざと自分を怒らせるためにあんなことを言ったのだと分かっている、と答えました。

黒山と環がどんな関係でも自分は役者だから関係ない、売られた喧嘩は買うだけ、と。

柊は黒山に「今は夜凪を頼む」と言われたことを思い出します。

いずれ夜凪は映画界全体の財産になる、ということはいつか自分の財産にもなるから今は夜凪に尽くそう、と柊は心に決めました。

心が決まった二人は、まずは敵情視察だと環の事を調べ始めます。

 

環蓮という女優

環は好感度ランキングで1位を獲り続ける言わずと知れたトップ女優。12歳でデビューし、18歳で日本アカデミー賞新人賞受賞。知名度は百城千代子以上。スターなのに親しみやすく、恋愛ゴシップも人気ダウンにつながらない。一般人と飲む姿もよくSNSに投稿され、割と簡単に会える身近な芸能人。

この日の夜も、環は飲み屋で一般人と野球拳をしていました。じゃんけんはめっぽう強い様子で1枚も脱いでいません。

そんなところに夜凪と柊が登場します。

夜凪が来たことに気づいて勝負を終わらせる環。夜凪は未成年なので配慮したようです。

子ども扱いされたと思ってムッとする夜凪。

環と夜凪たちはカウンターに座って話し始めました。

環さんの過去を演じるなら環さんの事を知らないといけないと思って、顔合わせを待てずに会いに来たことを伝える夜凪。

それに対し、環は「思った以上にあまちゃんだな ちょっとがっかり」と返します。

環は続けて、私たちの演じる「薬師寺真波」について知る前に自分を知ろうとしているのか?普段の君ならそんな基本忘れるわけないのに、随分挑発が効いたようだ、と指摘します。

柊が、夜凪は役を知ることはこれからやるつもりだったと弁護しますが、環は気にも留めない様子。

さらに環は続けて、私の事を知ろうとするなら一話目の薬師寺真波の8才のころを演じる子役にも会うのか?と問います。

その夜凪の反応を見て、環はたった一話だけの子役には興味はないのか?と追い打ちをかけます。

違うと焦りながら答える夜凪を見て、環は意地悪して悪かったと謝ります。

そして「ちょっと煽られたくらいで何も見えなくなっちゃうなんて可愛い」と夜凪にとどめの一言を言いました。

何も言えない夜凪。

3人目の主演女優

そのころ、鳴乃皐月はマネージャーのスミス(本名は清水)の迎えの車に乗り現場に向かおうとしていました。

その手には環と夜凪も主演する大河ドラマの脚本が。

鳴乃は、たった一話でも主演は主演、夜凪の子供時代なのはムカつくが、環の子供時代でもあるなら悪くない、と意気込んでいました。

場面は戻り、飲み屋で話す環と夜凪たち。

環は「仲良くしようよ 景ちゃん」「私たちは敵同士じゃない」「これから3人で一人の女優を演じるんだからさ」と、夜凪に伝えるのでした。

 

スポンサーリンク

【ネタバレ考察】アクタージュ118話3人の主演女優は仲良くできるのか?

前半は役を奪うと言って意気揚々としていたものの、後半は夜凪が完全に空回ってしまっていた117話でしたね。

結局黒山と環の関係も詳しく知ることはできなかったし、環から主演を奪うと決意したのに、芝居の基本である役を知ることを後回しにするなんて…。

環の言うように、夜凪はまだまだあまちゃんだという事でしょう。

しかし、自分で煽って夜凪のペースを乱しそれを楽しんでいる風の環、役者の先輩として親切に空回りを指摘し冷静になれと諭しているようにも見えますが、実際のところはどうなのでしょう。

鳴乃も大河ドラマの主演を演じると判明しました。鳴乃は夜凪にあまりいい感情を持っていないが環の事は好印象の様子。鳴乃→夜凪→環の順で役を演じていきますが、果たしてうまくつなげるのでしょうか?どんなドラマになるのか期待が膨らみます。

次回は環に言われたことを夜凪がどう自分の中で消化していくのか、役の「薬師寺真波」とはどんな人物だったのか、そして3人の主演女優たちは、環の言うように“仲良く”できるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

アクタージュ118話についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、アクタージュネタバレ118話最新話確定速報 !3人の主演女優は仲良くできるのか?についてご紹介してきました。

空回りしてばかりだった夜凪、今後どんな風に挽回していくのか、主演女優3人の今後の絡みにも注目です!

今回の、アクタージュネタバレ118話最新話確定速報 !3人の主演女優は仲良くできるのか?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト︰アクタージュ

スポンサーリンク