ワンピースネタバレ983話最新話速報!ルフィVSうるティになるか?

ワンピースネタバレ983話最新話速報!ルフィVSうるティになるか?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ワンピースネタバレ983話最新話速報!ルフィVSうるティになるか?をご紹介します。

2020年6月22日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のONE PIECE(ワンピース)の983話のストーリーの予想、考察をしていきます!

タイトルは「無礼者meet無礼者」

982話で宴会で騒ぐカイドウとオロチのもとに着いたカン十郎。

連れてこられたモモの助はボロボロで、ようやく錦えもん達の作戦を阻止できなかったと知って動揺する、オロチはモモの助を磔台に拘束するよう命じます。

一方、ビッグマムに見つかったチョッパーとウソップ。

プロメテウスも登場してナミ達もバレてしまいます。

そんな中、ページワンともめていたうるティがルフィと遭遇!

 

スポンサーリンク

ワンピースネタバレ983話最新話確定速報!

前回ワンピース982話のあらすじは?

宴会を楽しむカイドウとオロチ

ルフィ達が大暴れしてる頃、何も知らないオロチとカイドウ達は宴会で大盛りあがり。

所有する館である遊郭にいなかったブラックマリアも、カイドウ達と宴会を楽しんでいました。

「なんでヤマトを探しに行かないんだ!」とカイドウに言われると、「他の奴らだけで十分」だと答えます。

カイドウは「今年は年に一度の無礼講だからいいだろう!」と許し、引き続き酒を楽しみます。

 

オロチのもとへカン十郎が到着

そこへカン十郎が到着。

侍のいで立ちのため、敵と思って絡んできたカイドウの部下たちを薙ぎ払ってきます。

その腕にはボロボロのモモの助が……。

連れてこられる途中に落ちてたナイフに目をつけたモモの助はそれを使って自力で逃げようとしましたが、逃げられずにカン十郎にボコボコにされてしまった様子。

「一時は自らの主君としたにも関わらず、そこまでやってしまうとは…本当に血も涙もない男だ!」

オロチが言ったところで何にも響かない言葉ですが、役者の仮面を外したカン十郎も全く気にしてない様子。

光月家の跡取りであるモモの助を捕らえたことに上機嫌のオロチですが、そこでカン十郎が土下座。

錦えもん達の作戦を阻止することが失敗したことを、ようやくオロチは知ります。

そこへ福ロクジュが、「港に船は一隻もない、カイドウ側の出港した3隻も帰ってきてない」と報告。

表のライブフロアでルフィ達が確認されたことも報告しますが、この時のルフィ、ゾロ、キッド、キラーのイメージがまあまあ酷い(笑)。

こんな悪い笑顔しないでしょ!な顔です(笑)。

鬼ヶ島に上陸した時に、錦えもん達が乗ってきた船を沈めたことが有効打になりましたね。

「どのみちカイドウ側の全勢力が揃っている鬼ヶ島は安全だ」と言う福ロクジュに、カイドウもその通りだと酒盛りを続けます。

しかし人一倍慎重で用心深いオロチは気が気でなく。

侍達の大将であるモモの助を処刑するために、ステージに磔台を用意しろと命じます。

これは錦えもん達はもちろん、ルフィやナミも知ったら激怒する案件ですね……。

 

集結していく赤鞘九人男

一方、鬼ヶ島の近海にいるローのポーラタンク号の中では、イヌアラシがネコマムシと電伝虫で会話。

「遅いぞ!」と怒るイヌアラシですが、あまり気にしていないネコマムシ。

しかも途中でネコマムシに通話を切られて、その様子に不安そうなハートの海賊団でした。

イヌアラシとネコマムシの相変わらずな様子に、河松やお菊達は笑顔です。

カン十郎は脱退してしまいましたが、赤鞘九人男達の絆が垣間見えます。

ローの話によると、鬼ヶ島の海流は大きな渦を巻いて近づくことはできず、普通の船で接近できるのは正面だけとのこと。

すでに上陸した錦えもんと同じく、傳ジローも裏口から侵入する手筈です。

 

ネコマムシ達とマルコ

一方、無事にワノ国の海に入ったネコマムシの船。

マルコ達への応援要請のために遅れてやって来たネコマムシは、まだワノ国いる赤鞘のメンバーと再会していませんでしたね。

みんな生きていたことに喜ぶネコマムシに、マルコは「まさかおれと同時にワノ国に来るとは!」と言います。

「よく来たな、マルコ!」という人物はおそらくイゾウでしょう。

以前にマルコに応援要請した時には一旦断られ、ルフィへの伝言を任されていましたね。

一旦は別れましたが、ワノ国で起きた異常事態(おそらく四皇の同盟)を聞いてマルコは急遽単身で飛んできたみたいです。

ルフィに届けるはずだった伝言は「遅れるが必ず行く」

どのみち遅かれ早かれ、マルコは駆けつけてくれたんですね。

そして何やらネコマムシに名案があるようで……。

 

傅ジローも潜入

無事に裏口に入った傅ジローはそこで、飛び六砲の一人ササキと遭遇。

狂死郎の正体を知るカイドウの部下たちの船を沈めたので、まだ彼の正体はバレていませんでした。

どうやら狂死郎として過ごしていた時は親しくしていたようで、ササキは来ないと言ってた彼が来たことに驚きながらも「自慢のリーゼントはどうした?」と軽口を叩きます。

ササキを含めて部下たちが「ヤマト」を探している最中でした。

今の鬼ヶ島は屋敷図にない門や設備がところどころに設置されているようですが、傅ジローにとっては容易い障害。

隙を突いてササキを柱に拘束します。

驚くササキに向かい、衣服を脱いで背中を見せつけます。

そこには赤鞘の証である、光月家の入れ墨が。

「ワノ国の歴史を知っているか?」

錦えもん率いる東軍と同様に、襲撃組と潜入組に分かれて行動を始めます。

 

暴れるビッグマム

一方、錦えもん率いる東軍では……。

「船長の首を差し出しな!麦わらの一味~~!!」

はっきりとチョッパー達のことを覚えていたビッグマム(汗)。

ブラキオタンクに乗っているウソップとチョッパーが追われてしまいます。

当てた砲弾も全く効きません。

不本意ながらチョッパー達が囮になり、錦えもんやナミ達は先を急ぐことに。

「ビッグマムが相手なら私達に何ができんのよ!」と言うナミと共にキャロットとしのぶも着いて行きます。

ところが、通りがかった部屋からプロメテウスが登場。

クリマタクトの中のゼウスが震えます。

「ゼウスを誘拐した女だよ!ママ~!」と叫ぶプロメテウス。

ウソップとチョッパーはギャグチックなシーンですが、今の所一番ピンチなのでは(汗)?

 

うるティとルフィのご対面

その頃、カイドウの城内部では「ファイト!ぺーたん!」という声が。

ページワンに呼びかけるうるティでした。

二人共「ヤマト」を探している最中です。

うるティはページワンに「疲れたでありんす」と言うも、「知らねェよ!」と一蹴されます。

それに怒ったうるティは「おぶってやると言え~!」とページワンに掴みかかり。

バランスを崩したページワンは階段で転ぶ羽目に(汗)。

そこにいたのはルフィ

「何だ?てめー」byうるティ

「お前が何だ」byルフィ

 

スポンサーリンク

ワンピースネタバレ983話の最新話速報の展開を予想、考察!

ルフィVSうるティになるか?

最後はまさかの二人の遭遇で終わりましたね。

タイトルの「無礼者meet無礼者」とはルフィうるティのことでしたか。

うるティは飛び六砲の中でも、無礼な口調が目立ってましたしね。

別行動をとっているジンベエとロビンが飛び六砲と遭遇する可能性が高いと考えていましたが、まさかいきなりルフィと遭遇するとは。

疑問なのは、この二人が次回で戦うことになるのかどうか。

うるティの下敷きになってるページワンの意識があるなら、飛び六砲二人と早速戦うことになりそうですね。

ルフィは城内部で複数の敵と戦っていたので、まだ撤退できていなかったみたいです。

今回は映っていなかっただけで、ゾロやキッドも近くにいるのかも

うるティの能力も、ページワンと同じく恐竜の動物系と思われますが、どんな恐竜に変身するのやら。

それにしても口調や気分が変わりやすいうるティと、それに振り回されるページワンにはちょっと和みましたね(笑)。

 

追われるナミ達

ビッグマムは完全に記憶を取り戻していましたね(汗)。

「おりんさん」として接していた時のことは忘れ、チョッパー達に襲いかかってきました。

ウソップとチョッパーが追われる羽目になりましたが、今の所はこの二人が一番ピンチなのでは?

しかもゼウスのこともバレてしまいましたから、ナミ達も追われるのは時間の問題。

ところで、今回はサンジの姿が見えませんでした。

まだ遊郭に女がいないショックを引きずっているのかどうかはさておき、ナミ達に同行するのは間違いないでしょう。

頼みの綱はサンジになりそうです。

プロメテウスに対しては、天候を操るナミが雨を降らしたりして対抗しそうです。

もしかしたらゼウスの時みたいに餌付けする可能性も。

しかしビッグマムが相手の時に、ゼウスがビッグマム側に戻る可能性もありますね。

 

モモの助のピンチ!

オロチがモモの助の処刑のために、磔台を用意しろと言ってきました。

ただでさえボロボロの子供を相手に、とことんまで非道なオロチ。

仮にモモの助が磔にされていたら、ルフィを激怒させるのは間違いないですね。

ここでカイドウが磔にするのを許可するのかは分かりません。

「モモの助に聞いておきたいことがある」と言っていたので、その用事を終わらせるまでは許可しないかも。

聞きたいことはラフテルに関することでしょうか。

モモの助の処遇はともかく、ルフィ達が潜入したことがオロチにようやくバレました。

慎重なオロチはこの事態にすぐ対処するでしょうが、自ら戦いに行くとは考えづらいです。

のんきでいるカイドウを必死に説得するでしょう。

乗ってきた船を沈めておいた錦えもん達のことはバレていませんが、それに気づくのはいつになるのやら。

 

ブラックマリアの動向

ブラックマリア=黒い聖母というネーミングから、どことなく不穏な印象を与えます。

飛び六砲はみんな「ヤマト」の捜索に駆り出されましたが、唯一ブラックマリアだけが動かずにいます。

カイドウにお酒をすすめたりなど、何かを企んでいそうです。

彼女だけに限らず、フーズ・フーも「消したい奴がいる」と言ってましたし、飛び六砲も個人的な思惑を持って行動しそうです。

種族に関しても謎があります。

カイドウに寄りかかるぐらいの巨体でしたね。

単なる巨人には見えないし、カイドウのように「ただ単に大きい人」なだけかもしれません。

ワンピースの世界には身長が高すぎる人間が多いし。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ワンピースネタバレ983話最新話速報!ルフィVSうるティになるか?についてご紹介しました。

今回もいろんな所でのキャラのやり取りが多い回でしたね。

前回から状況が少しずつ明らかになりました。

大きく動いたのは、オロチ達のもとにモモの助が連れてこられたところですね。

カイドウが「聞きたいことがある」と言っていたので、すぐに磔にするとは考えづらいです。

無礼者ことルフィとうるティが出会いましたが、ここからどう展開するのか。

みなさんはどう予想しますか?

次回をお楽しみに!

今回の、ワンピースネタバレ983話最新話速報!ルフィVSうるティになるか?についての情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:ワンピース

スポンサーリンク