かぐや様2期opの弓道シーンの4秒の動画が話題!弓道警察も評価の射型が美しい理由とは

かぐや様2期opの弓道シーンの4秒の動画が話題!弓道警察も評価の射型が美しい理由とは

スポンサーリンク

Pocket

今回は、かぐや様2期opの弓道シーンの4秒の動画が話題!弓道警察も評価の射型が美しい理由とはについてご紹介します。

アニメ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」のオープニング、「DADDY!DADDY!DO!」で、冒頭の4秒で主人公の四宮かぐやが弓を引くシーンが話題になっています。

アニメのキャラクターが弓道部という設定だと、アニメの中で弓を引くシーンがありますよね。

そこに必ずといってもいいほど湧いてしまうのが、弓道経験者、いわゆる「弓道警察」です。

「弓道警察だ!」と名乗り、アニメの弓道シーンの間違いを指摘して去っていくのが彼らです。

そして「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」にも、主人公の四宮かぐやが弓を引くシーンがあります。

弓道シーンを見るとウズウズしちゃう弓道警察たちは、かぐや様にいったいどんな反応をしたのでしょうか。

それでは、かぐや様2期opの弓道シーンの4秒の動画が話題!弓道警察も評価の射型が美しい理由とはについてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

かぐや様2期opの弓道シーンの4秒の動画が話題とは?

 

かぐや様のopの弓道シーンについて実際に見た感想は?

結果から言うと、かぐや様の弓道シーンには弓道警察もにっこりのようです!

少し専門的なことになってしまうのですが、弓道警察は押手(おしで)(左手のことです)の離れ(矢を放った後のことです)での形や、会(矢を放つ一歩手前のことです)での矢と頬の間隔まで、さまざまなことを全部チェックしたうえで意見を言っているので、基本的に隙がないです。

そんな彼らも立ち上がって拍手をするレベルで、かぐや様の弓道シーンは完璧のようです。

自分も高校生のころに弓道をしていたのでわかるのですが、かぐや様の射は、射の理想ともいえるほどきれいな形でした。

高校生の自分に見せてあげたかった…と思うほどです。

こんなに立派な射がきれいに音にはまっているので、何度見ても気持ちのいいOPになっていますね。

かぐや様のアニメでの弓道の実力とは?

かぐや様は偏差値77の秀智院学園で、常に学年2位の成績を維持するほどの秀才ですが、その天才ぶりは勉学だけでなく様々な分野で発揮されています。

芸事、音楽、武芸など、いずれの分野においてもかぐや様は華々しい成績を残してきました。(そんな彼女だからこそ、白銀は同じフィールドに立つために、勉強だけでは負けたくなかったんですね)

特に、弓道は中等部の頃に全国大会の個人の部で優勝、決勝射詰で連続10射、という伝説を残しており、普通なら高校3年生で一段のところを、高校2年生にして弓道四段を持つ実力者です。

高校に入ってからは、白銀とのクリスマスデート(あるかどうかはわからない)を優先するため、大会への出場を諦めたことがありますが、今でも大会に出場すれば優秀な成績を収めるのは間違いないです。

スポンサーリンク

かぐや様2期opを弓道警察も評価?射型が美しい理由とは

弓道シーンについて弓道警察が評価する理由は?

そもそも弓道警察がこんなにアニメに口を出してしまう理由からご説明しますが、昔から2次元の弓道シーンがありえない描写で描かれてしまっていたことが原因なんです。

例えば、アーチェリーのように前から弦を引いていて矢が頬についていない、とかは弓道ではありえません。

弓道を経験したことのない人はなんでだめなのか不思議に思うかもしれませんが、弓道で使う弓をこの方法で引いてしまうと、まったく矢が飛ばないんです。

それでも「そんな小さなこと、アニメなんだから口出ししなくても…」と思う方もいるかもしれませんが、違うんです、これはわかりやすく言うと、野球アニメで打者がバットを逆さに持っているのと同じなんです。

そんなシーンを見たら、「いや、それじゃ球がとばないだろ!」と突っ込みたくなりますよね。

同じなんです、その状況と!!!そんなことしたら競技が成立しないんですよ!!!

と、まあ弓道警察の気持ちもわかっていただけたでしょうか、いつも弓道の描写があるとハラハラして、落ち着かない心境なんです。

しかしかぐや様は告らせたいにおいて、弓道警察が騒ぎ立てることはありませんでした。

先述した通り、弓道警察はかぐや様の射を絶賛しています。

まあすごく細かいことを言ってしまうと、少しだけ疑問点もあるのですが、それも個人の差かな、と思える程度のもの。

かぐや様の射は現実的に考えてもきれいに矢がとんでいく形になっていて、アニメの制作者に弓道経験者がいたかどうかはわからないですが、アニメでここまできれいに筋肉の動きが複雑な弓道の射型を描いたことは純粋にすごいと思います。

「弓道が競技として破たんしておらず、しかもきれいな射型。」この二つのことが理由で、弓道警察は絶賛していると思われます。

スポンサーリンク

かぐや様のop弓道シーンについてツイッターは?

さて、Twitterでもかぐや様の弓道シーンが話題になっていました。

2次元で弓道をしているキャラだと話題にならざるを得ない、といったほうが正しいかもしれませんね。

かぐや様の場合は「すごいきれい!」と、いい方向で話題になっていて、アニメを1期から見ていたファンで、弓道経験者の私からすると大変嬉しいです!

しかし、タイムラインを見ていてあまりに弓道警察が多くみられたことから、やはり「弓道警察」という言葉は多く知れ渡っているといえますね…。

弓道警察からは、「安心した」という声が多くみられ、アニメ界ではいろいろ問題を巻き起こしてきた弓道シーンでも、かぐや様においては大成功といえるのではないでしょうか。

これからのアニメ界でも、どうか弓道警察が騒ぎを起こさないような描写を期待しています(^^♪

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、かぐや様2期opの弓道シーンの4秒の動画が話題!弓道警察も評価の射型が美しい理由とはについてご紹介してきました。

かなり熱く語ってしまいましたが、今回の記事はいかがでしたでしょうか。

かぐや様の弓道シーンについてというよりは、「弓道警察について」みたいな記事になってしまった感は否めませんが…。

しかし、細かいことは専門的な言葉ばかりになってしまい難しくなってしまうのでお伝えできなかったものの、弓道警察がなぜ2次元の弓道シーンにうるさく口を出してしまうのか、主にどこを見ているのか、などはわかっていただけたかなと思います。

かぐや様では弓道警察はニッコリでしたが、これから弓道に関わる全てのコンテンツには気を付けてもらいたいものです。(せめてバットは正しく持って…)

弓道警察の今後の益々の活躍を願わず、衰退を願っています。

そして完璧な射を見せてくれたかぐや様には拍手を!

今回の、かぐや様2期opの弓道シーンの4秒の動画が話題!弓道警察も評価の射型が美しい理由とはについての情報があなた役立てば幸いです。

スポンサーリンク