防振りアニメ11話あらすじネタバレは?炎帝のマルクスやミザリー・ミィの強さや魅力は?集う聖剣の動きや12話の予想は? 

防振りアニメ11話あらすじネタバレは?炎帝のマルクスやミザリー・ミィの強さや魅力は?集う聖剣の動きや12話の予想は? 

スポンサーリンク

Pocket

今回は、防振りアニメ11話あらすじネタバレは?炎帝のマルクスやミザリー・ミィの強さは?集う聖剣の動きや12話の予想は?についてご紹介します。

【炎帝の国】のオーブを奪いにやって来たメイプル達でしたがギリギリの所でミィが戻ってきてしまいました。

メイプル達と対峙する【炎帝の国】のミィ、ミザリー、マルクスの3人。

トッププレイヤーの1人でもあるミィに対してメイプルはどう立ち回るのか、注目の11話です。

そして予告では【集う聖剣】のペインがメイプル討伐へと動こうとしています。

ついにメイプルとペインの対決も観られるかもと思うとワクワクしてしまいます。

どちらもラスボス級と称される2人が戦ったらどうなるのか、【集う聖剣】の動きもとても気になるところです。

それでは、防振りアニメ11話あらすじネタバレは?炎帝のマルクスやミザリー・ミィの強さは?集う聖剣の動きや12話の予想は?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ11話あらすじネタバレは?

炎帝の国との戦闘開始!

【炎帝の国】のオーブを奪うためミィ、ミザリー、マルクスと戦う事になったメイプル、ユイ、マイの3人。

ミィはスキル【炎帝】を放ちますが、メイプルには効果がありません。

ユイとマイも攻撃を試みますが逆にミィの攻撃を受けてしまいます。

メイプルの【身捧ぐ慈愛】の効果でユイとマイへの攻撃はメイプルへと受け流されます。

しかしミィのスキル【爆炎】に当たるとメイプルはノックバックしてしまい、ユイとマイから距離が離れてしまいました。

距離が離れてしまった事で【身捧ぐ慈愛】の効果範囲からも出てしまった為、メイプルは【カバームーブ】でユイとマイの元へと戻り難を逃れます。

ミィはこの動きから【身捧ぐ慈愛】のスキル効果に気付きミザリーとマルクスに指示を出します。

【爆炎】でメインをノックバックさせ、ミザリーとマルクスでユイとマイに攻撃を仕掛けますがメイプルは【捕食者】を盾にしてユイとマイを守ります。

それでも攻撃の手を緩めないミィに近づくことが出来ないメイプルはユイとマイをシロップに乗せて上空へと逃がします。

メイプルに対しミィは防御貫通攻撃でメイプルのHPを削ろうと仕掛けます。

メイプルは盾で攻撃を凌ぎますが同時に【悪食】を使用制限回数まで使いきってしまいます。

これを好機とみた【炎帝の国】の他のメンバー達が一気にメイプルに襲いかかりますが、逆にシロップの【聖霊砲】で一掃されます。

混乱に乗じてミィ達との距離を詰めることに成功したメイプルは【ヒドラ】を当てることに成功しますが、ミィは倒しきることが出来ませんでした。

【爆炎】で距離を開けられてしまったメイプルは再び防戦を強いられます。

ただ攻撃を当てるだけではメイプルを倒すことが出来ないと判断したミィはスキル発動までミザリーとマルクスに時間を稼いで貰う作戦をたてます。

ミィが詠唱を開始した事で攻撃が止まったと判断したメイプルは攻めようと試みますが、ミザリーとマルクスによって足止めを食らってしまいます。

ミザリー、マルクスの足止めが成功し、ミィは【火炎牢】の発動に成功します。

【火炎牢】は火で出来た牢屋に相手を閉じ込め徐々に相手のHPを削る効果があります。

【火炎牢】に閉じ込められてしまったメイプルでしたが、窮地を脱する為、温存していた【機械神】を発動します。

【機械神】の発動によって【火炎牢】から脱出したメイプルは全武装展開し攻撃を開始します。

ミィも反撃を仕掛けますが【機械神】の砲撃の威力に力負けしてしまい、全く歯が立ちません。

圧倒的な火力差にミィ達は負けを認め撤退しますが、メイプルの攻撃によってミザリーとマルクスはやられてしまいます。

ミザリーのスキルでバリアを展開していたミィは1人生き残りました。

ミィはメイプルに一矢報いる為に単身でメイプルへと駆け寄ります。

メイプルの背後を取ったミィは道連れ狙いで自爆魔法を発動します。

しかし、ミィと共に爆発に飲み込まれたメイプルでしたが1人生き残ることに成功しました。

ユイとマイと合流したメイプルは【炎帝の国】のオーブを取りに向かいますが、ミィの指示で他のメンバー達がオーブを持ち出して逃走をしていました。

オーブを持ったプレイヤーを追いかけようともしますが、ユイとマイの提案で周りにある他のギルドを攻めることにしました。

自爆後に復活したミィは誰もいないことを確認すると1人泣き崩れます。

直後にミィを探しに来たミザリーとマルクスと合流したミィはメイプルが自爆魔法を食らっても生き残った事を知らされます。

一矢報いる事すら叶わなかったミィは泣きながら森の中へと走っていってしまいました。

 

激戦を制したメイプル達でしたが…

サリー、カスミ、クロムと合流したメイプル達はお互いの成果を確認します。

ギリギリ上位10位以内にいる【楓の木】ですが、他のギルドへ攻めるペースは徐々に落ちてきてしまっていました。

メイプル達はペースを上げるためにイズとカナデに防衛を任せ、一気にオーブを奪いに行くことにします。

一方、復活制限を越えてしまったプレイヤー達は安全な場所でイベントを観戦していました。

状況は小規模ギルドのほとんどは既に壊滅状態でメイプルに攻め込まれた【炎帝の国】も苦戦していました。

この状況で安定しているのは【集う聖剣】のみです。

数少ない小規模ギルドの生き残りである【楓の木】もここまで来たら頑張ってほしいと他プレイヤー達も期待をしていました。

ギルド拠点へと帰って来たメイプル達でしたが思っていたよりもオーブが集まっていませんでした。

小規模ギルドのみならず中規模ギルドもほぼ壊滅してしまっている状況にサリーは次の作戦へと転じる事を提案します。

【集う聖剣】もまた拠点に集まり現在の戦況を確認します。

【集う聖剣】は【楓の木】が溜め込んでいるオーブを奪いに行く事を検討します。

サリーもまたメイプルの【悪食】が切れてしまっている今夜【集う聖剣】が攻めて来ることを予測します。

【楓の木】は大勢での移動は時間が掛かると踏んでオーブを持って拠点から離れる事にします。

準備を整えていた【楓の木】の拠点に【集う聖剣】のメンバーがやって来ます。

拠点に攻めてきたのはペイン、ドラグ、ドレッド、フレデリカの4人のみです。

【集う聖剣】が想定した時間よりも早く到達出来たのは主要メンバーのみで拠点へと進軍して来たからでした。

逃走する事も出来ない【楓の木】はオーブを守る為に戦闘を開始します。

【集う聖剣】のメンバー達の猛攻によって【楓の木】の陣形は分断されてしまいました。

ペインと一騎討ちとなってしまったメイプルはフレデリカの転移魔法によって距離を一気に詰められてしまいます。

ペインの【断罪の聖剣】を正面から受けてしまったメイプルは大ダメージを受けてしまいました。

はたしてメイプルは生き残る事は出来るのでしょうか?

チャットでもペインがついに動き出した事で盛り上がりを見せていました。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ11話炎帝のマルクスやミザリー・ミィの強さや魅力は?

炎帝の国の強さの秘密とは?

11話では【炎帝の国】との戦闘がメインとなっていましたね。

結果は負けてしまいましたが、流石上位ギルドと言う戦いぶりでしたね。

この戦闘から【炎帝の国】の主要メンバーであるミィ、ミザリー、マルクスの3人の強さや魅力に迫りたいと思います。

まずはミザリーです。

戦いの中でミザリーはミィの毒を解除したりバリアを張る等の補助をメインとした立ち回りでした。

前回のイベントでは陽動作戦で疲弊したメンバーを回復したりしていましたので補助系のスキルに特化したプレイヤーですね。

単体での強さはありませんが味方の能力を上げる補助系のプレイヤーはMMORPGには欠かせない要素です。

防振りでは攻めること事に長けたプレイヤーが多いなかで貴重な縁の下の力持ちの様な存在と言えます。

マルクスも直接戦う事には向いていませんが罠を仕掛ける事で相手を翻弄するトリッキーなプレイヤーですね。

メイプルには突破されてしまいましたが拠点の周りに罠を仕掛けて他プレイヤーの侵入を防いでいました。

メイプル戦でも罠でメイプルの動きを封じたり、組み合わせて攻撃を仕掛けていました。

直接戦う前に相手を倒すことが出来れば強力なプレイヤーだと思います。

ミィは【炎帝】の異名の通り強力な炎スキルを駆使してメイプルを追い詰めます。

防御貫通出来る【爆炎】や【火炎牢】等の多様なスキルを持っています。

先にやられてしまったミザリーやマルクスの為に一矢報いようと自滅覚悟で自爆したりとかなり仲間思いな一面もあります。

圧倒的な強さと仲間を思う気持ちが大規模ギルドのギルドマスターとして慕われている所なのでは無いでしょうか?

戦闘中の様子から【炎帝の国】の個々の強さはミィが秀でていると言えます。

ミィがやって来た時のミザリーとマルクスの安心している様子からも分かりますね。

個々で戦うのではなくミィをサポートし、連携の取れた動きが出来るのが【炎帝の国】の強さの秘密では無いでしょうか?

統率の取れた連携もミィのカリスマ力の賜物だと思いますが、素のミィの性格からこの状況に押し潰されてしまいそうでちょっと心配になってしまいます。

この先、アニメで再戦する事はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

防振りアニメ集う聖剣の動きや12話の予想は?

ついに迎えたペインとの対決に注目!

まさかの【集う聖剣】が直接攻めてくる展開にびっくりしてしまいましたね。

そしてラストはメイプルがかなりの大ダメージを受けてしまいますが、生き残る事は出来るのでしょうか?

予想ではありますが多分メイプルはギリギリ生き残ると予想しています。

銀翼戦以降メイプルが強すぎて日の目を見ることが無かったスキル【不屈の守護者】が発動するのではないでしょうか。

このスキルは1日1回のみですがHPを1だけ残して生き残る事が出来るスキルです。

これで生き残る事は出来ると思いますが、【集う聖剣】はペイン以外のメンバーも相当な強さを持っているのでこの窮地を脱するのかが次回のメインとなりそうです。

今回活躍した【機械神】はフレデリカに見られてましたし、狭い拠点内では使えないかなと思います。

他のスキルもペイン相手ではどうも決定打に欠けてしまう気がしてしまいます。

【集う聖剣】の圧倒的な戦力に予想するのも難しいですが、ギリギリの所で活躍しそうな気がするのが【悪食】でしょうか?

現在スキルの使用制限中ですが何とか耐えきって日付が変われば再度使用する事が可能です。

ペインは近接戦闘が主体ですので【悪食】が上手く使えれば勝機があるのではと考えられます。

ペインと言う絶対的主柱を崩すことが出来れば他のプレイヤーにも綻びが見えると思います。

その綻びを一気に突いてしまえばこの窮地から脱する事が出来るのではないでしょうか。

この作戦以外にも、もしかしたら予想もつかない方法で倒してしまうかもしれません。

イベント2日目にして激動の展開ですが、この先どうなってしまうのでしょうか?

次回のメイプル達の動きも見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

防振りアニメ11話についてツイッターは?

 

まとめ

今回は、防振りアニメ11話あらすじネタバレは?炎帝のマルクスやミザリー・ミィの強さや魅力は?集う聖剣の動きや12話の予想は?についてご紹介してきました。

今回は一難去ってまた一難と言った所でしょうか。

ランキング上位ギルド【炎帝の国】、【集う聖剣】との連戦は流石のメイプルもかなり危ない状況です。

この戦闘の結果がそのままイベント順位にも結び着くと思います。

かなり危ない状況ですが必ず勝つ方法も残されているのでは無いでしょうか。

今までどんな困難も乗り越えてきたメイプルなら今回もきっと勝つことが出来ると信じています。

そして、激動のギルド対抗戦は一体どんな結末を迎えるのでしょうか!?

目標の10位以内にランクインする事ができるのか、今回予想した勝つ方法以外の打開策も考えながら次回まで楽しみに待とうと思います!

今回の、防振りアニメ11話あらすじネタバレは?炎帝のマルクスやミザリー・ミィの強さや魅力は?集う聖剣の動きや12話の予想は?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

出展:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

スポンサーリンク