防振りアニメ10話あらすじネタバレは?カスミと炎帝シン・サリーとフレデリカの戦闘も決着か?11話の予想は

防振りアニメ10話あらすじネタバレは?カスミと炎帝シン・サリーとフレデリカの戦闘も決着か?11話の予想は

スポンサーリンク

Pocket

今回は、防振りアニメ10話あらすじネタバレは?カスミと炎帝シン・サリーとフレデリカの戦闘も決着か?11話の予想はについてご紹介します。

いよいよ始まりましたギルド対抗戦イベント!

序盤はサリーの活躍もあって順調に敵ギルドのオーブを集める事に成功していました。

ですが、イベントはまだまだ始まったばかりです。

期間の長いイベントの為、時間が経つごとに少数ギルドである楓の木は不利となってしまいます。

第10話予告ではギルドメンバー達がそれぞれの能力を生かして更なるオーブ集めに奮闘します。

そんな中、カスミの前に現れたのは一人の剣士。

この剣士はもしかしてOPにも出ていた炎帝の国のメンバーっぽいのですが、カスミとは何か因縁があるのでしょうか?

そしてかなりハイペースで動いていたサリーですが集う聖剣のフレデリカとメンバー達に囲まれてしまいピンチに陥ってしまいます。

やはり一筋縄ではいかないギルド対抗戦はどうなってしまうのでしょうか!?

それでは、防振りアニメ10話あらすじネタバレは?カスミと炎帝シン・サリーとフレデリカの戦闘も決着か?11話の予想はについてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ10話あらすじネタバレは?

 

イベント1日目の夜

敵ギルドのオーブを奪い、森で複数のプレイヤーに追われている【集う聖剣】ギルドマスターのペイン。

桟橋で挟み撃ちにあってしまいますが、敵の攻撃が桟橋を繋ぐロープを切ってしまい桟橋が崩壊してしまいます。

ペインは桟橋のロープを利用して向こう岸へと辿り着き、残っていたプレイヤーをいとも簡単に一掃してしまいます。

戦闘後、木の陰からドラグが現れて合流します。

ペインの集めてきたオーブはザっと見積もっても20個はあります。

ドラグは「1人でも全てのギルドのオーブを奪えるのでは」と言いますが、ペインは「戦いがいのあるギルドはまだある」と答えます。

ペインの言葉に対し、ドラグが【楓の木】の名前を出すとペインは不敵に笑みを浮かべます。

【楓の木】のメンバー達はギルド拠点へと集まっていました。

【楓の木】の敵ギルドから獲得したオーブの数は10個です。

イベントの目標は10位以内に入る事ですが、これだけ集めても【楓の木】はまだ17位でした。

サリーは少し休憩をするとまた単独でオーブを獲得しに出ていきました。

サリーが急いでいるのには理由がありました。

小規模ギルドは速い段階で全滅してしまう可能性が高い為、他の中小ギルドが全滅して獲得できるオーブが無くなってしまう前になるべく集めておきたかったからでした。

それでも、流石にハイペースで動くサリーをギルドメンバー達は心配します。

話をしていると突然カナデがオーブを集めに行くと出て行きました。

敵拠点に辿り着いたカナデは【魔導書庫】に保管していたスキル【巨人の腕】を使用すると巨大な腕が出現しオーブを奪ってしまいます。

敵プレイヤー達はカナデの存在に気付き追いかけてきますが、カナデは、魔法スキルでけん制し逃走に成功します。

拠点に残った【楓の木】のメンバー達は奪ったオーブを取り返しに来た敵を迎え撃つ為の準備をしていました。

カスミ、クロム、イズの3人は拠点入り口付近に身を潜めて敵を待ち伏せします。

大勢の敵が攻めてきたその時、カスミは単独でクロムとイズは別方向の敵を討伐しに出ていきました。

 

イベント2日目の朝は危険の予感!?

夜が明けてイベント2日目の朝になった頃、サリーは物陰で休憩を取っていました。

ギルドへの戻ろうとしたその時、サリーは敵に囲まれてしまいます。

ギルドへ攻めてきた大勢の敵とクロムとイズは応戦していました。

イズは爆弾を使いながらまとめて敵を倒しますが、不意を突かれたクロムは敵の猛攻にあってしまいます。

HPが0になってしまったと思われた時、スキル【デッドオアアライブ】の能力でクロムは生還し、逆に敵の隙をついて討伐に成功します。

【デッドオアアライブ】の能力はHPが0になった時に50%の確率で生き残れるスキルでした。

これを聞いたイズは「クロムも人間を辞めてきた」と軽く茶化しました。

単独で敵を迎え撃つカスミの前に【集う聖剣】メンバーの1人【崩剣】の異名を持つシンが現れます。

カスミとシンは第一回イベントの時に戦っており、その時はカスミが勝利していたためシンはリベンジに燃えています。

シンはスキル【崩剣】を使うと無数の剣が出現しカスミの周りを取り囲んでしまいました。

一方、敵の包囲を振り切ったものの未だ振り切れていないサリーは森の奥でさらに大量の敵に取り囲まれてしまいます。

そこに現れたのは【集う聖剣】のフレデリカでした。

追跡をしてきた敵たちはフレデリカの指示でサリーをここまで誘導してきたようです。

フレデリカはメンバー達に的確に指示を出しサリーのオーブを奪おうと襲ってきます。

前回の戦いからサリーの【流水】と【攻撃誘導】には使用後にクールタイムがあると予想していたフレデリカはその生まれた隙を突いて攻めようとします。

ですがサリーはクールタイム等が無いように立ちまわっています。

違和感の正体に気付いたフレデリカは慌てて自身も攻撃に加わります。

サリーの【流水】と【攻撃誘導】はスキルでは無く、サリーが自身のステータスの力だけで行っていたハッタリでした。

サリーはフレデリカの放った【多重炎弾】を朧のスキル【影分身】を使用して完璧に避けきります。

形成逆転と思われたサリーでしたが【集う聖剣】側からの更なる援軍が到着してしまいます。

サリー自身も負けを認めたその瞬間、上空からメイプルがサリーの目の前に落ちてきました。

メイプルは【身捧ぐ自愛】を使用しており、サリーへの攻撃は全てカバーします。

さらにシロップのスキル【城壁】で巨大な壁を作り防御を固めます。

そしてサリーと共に【機械神】を展開したメイプルは砲撃の反動で上空へと飛び上がり、【ヒドラ】と共に敵を一層します。

一転、負け戦となってしまったフレデリカは攻撃を受けながらもメイプルやサリーが拠点を離れている事をドレッドへと連絡します。

拠点を防衛しているユイとマイの元にドレッドが現れます。

ユイとマイは他のメンバーに連絡しますが全員が戦いの最中の為、すぐに駆け付ける事が出来ません。

強敵であるドレッドを撃退しようとユイとマイは応戦します。

ユイとマイは2人で協力して何とかドレッドに攻撃を与えますが、スピードの速いドレッドの動きについていく事が出来ませんでした。

その結果、ユイとマイはやられてしまいオーブを奪われそうになります。

ドレッドがオーブに手をかけたその瞬間にメイプルとサリーが到着します。

ドレッドの防御貫通攻撃に若干のダメージを食らってしまうメイプルでしたが、シロップの【大自然】でドレッドの動きを封じます。

動けなくなったドレッドに止めの【捕食者】でドレッド撃退に成功しました。

シンと戦っているカスミは【崩剣】で散らばった剣に若干苦戦しますが何とか攻撃を仕掛けていきます。

シンは【崩剣】の効果をさらに解放し、合計20本の剣が一斉にカスミへと向かっていきます。

カスミはスキル【始マリノ太刀・虚】で姿をくらまします。

カスミの姿を見失ったシンの背後に現れたカスミはシンを切り付けて撃退しました。

 

2日目の作戦はプランB!

ユイとマイの連絡を受けたメンバー達はギルド拠点に集合していました。

サリーとカナデが奪って来たオーブの数は22個のオーブを守り切ることが出来ればかなり順位が上げられそうです。

そしてここからサリーは作戦「プランB」を発動します。

プランBは序盤とは逆にメイプル、ユイ、マイの3人が攻撃に出撃する作戦でした。

サリーはこの作戦の為になるべく出撃し、敵拠点や地形をマップに書き込みながら戦っていました。

かなり気を張っていた為か、サリーは説明を終えるとその場に倒れこんでしまいました。

オーブを奪いに出発した3人は次々と敵拠点のオーブを入手していきます。

メイプル達の行動は【炎帝の国】の拠点を防衛しているマルクスとミザリーの耳にも入っていました。

マルクスとミザリーの心配をよそにメイプル達は【炎帝の国】の拠点へと現れます。

マルクスとミザリーはミィが到着するまでメイプル達を足止めする事に集中します。

対メイプル用のトラップが発動しますが、メイプル達はいとも簡単に突破してしまいます。

メイプルはマルクスとミザリーに【ヒドラ】を使いますがミザリーにすぐに状態異常を回復されてしまいます。

対してマルクスも【岩壁】でメイプル達を閉じ込めて【風刃】で攻撃を仕掛けますが、ユイとマイが岩を壊します。

諦めかけたマルクスとミザリーの前にミィが到着し、本格的に【炎帝の国】との戦いの火ぶたが落とされようとしていました。

この戦いにネットの中もどちらが勝利するのか実況も盛り上がっていました。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ10話カスミと炎帝シン・サリーとフレデリカの戦闘も決着か?

 

サリー対フレデリカの対決は?

今回はかなり濃いバトルの連続でしたね。

中でも注目するバトルはカスミ対シンとサリー対フレデリカ戦でしょうか。

サリー対フレデリカは1対1ではありませんでしたが、いかにメンバーを使って相手を追い詰めるかもギルド戦の戦略の1つです。

大量の敵に囲まれてもサリーは一歩も引かず戦います。

恐らく戦略家であろうフレデリカは前回の戦いを元に戦略を駆使して戦おうと試みますが、見事にサリーの仕掛けたハッタリに騙されてしまいます。

こういう戦略をハッタリで切り抜ける展開は最高に熱いですね。

サリーは隠していた朧のスキル【影分身】を使用する事で戦況はサリーが有利と思われましたが、さらなる援軍が到着してしまいます。

この武力の差は流石上位ギルドの【集う聖剣】と言った所でしょうか。

ここまで作中で負けが無かったサリーも負けを認めますが、その瞬間メイプルが現れてかろうじて助かります。

やはりメイプルの強さは複数の敵に対しても有効でしたね。

【ヒドラ】や【機械神】の武力展開は広範囲にも使える万能スキルですね。

結果としてはメイプルの到着で勝利となりましましたが、防振りでは珍しいかなりギリギリの戦闘となりました。

 

カスミ対シンの対決は?

そしてもう1つのカスミとシンの対決です。

2人はなんと第1回イベントで戦っていたという因縁の対決でした。

前回はカスミが勝利し、シンに取ってはリベンジ戦となります。

シンはカスミをギルドに誘うつもりだったそうですので、タイミングが悪かったらカスミは【炎帝の国】にメンバーなっていたかもしれません。

シンの持つスキル【崩剣】は剣を10本の小さい剣にして遠隔操作出来るスキルでした。

さらに前回戦った時よりも精度が上がっていたらしいのでカスミも苦戦を強いられてしまいます。

ですが第1回イベントから強くなっているのはシンだけではありません。

カスミもまた色々な経験を経て、強くなっていました。

両者五分五分の戦いかと思いきやシンは更に【崩剣】のスキルをパワーアップさせていて剣の数は倍の20本となってしまいます。

カスミも倍の数となってしまっては捌ききる事が出来ずに追い詰められてしまいます。

カスミは【始マリノ太刀・虚】で姿を眩ますことに成功し、シンの背後から攻撃を与えて勝利を納めます。

恐らくこのスキルは第1回イベントではまだ覚えていなかったか使わなかったのではないでしょうか。

それゆえにシンはカスミの姿をとらえる事が出来ずに敗北してしまいます。

シンがこのスキルの存在を知っていたらこの辺りを踏まえて対策を練ってくるのでは無いでしょうか。

イベントはまだ続きますのでフレデリカ戦もシン戦もまた行われる可能性は充分にあります。

どちらの因縁の対決も再び観ることが出来るのでしょうか?

とても気になってしまいますね!

 

スポンサーリンク

防振りアニメ11話の予想は?

 

次回は炎帝の国との対決に注目!

次回は予想と言いますか確定事項で【炎帝の国】との対決がメインとなりそうですね。

メイプルが上位プレイヤーと戦うのはこの戦闘が初めてとなりますがいったいどうなってしまうのでしょうか?

流石のメイプルと言ってもミィの攻撃を受けきる事が出来るのかとても注目する回となりそうです。

この戦いの行方は作品中のネットの住人達も注目しているみたいでしたね。

個人的には戦闘も気になりますが、ヘタレたミィの性格がまた出てくるのか気になっています。

ミィが負ける事になって物陰で「ごめんね~」と泣き崩れてしまうミィを想像すると、かなりキュンとしてしまいますがいかがでしょうか?

そして心配事と言えばギルド拠点に残った他のメンバー達ですね。

メイプルが他の拠点を攻めている事はかなり広まっていますのでこの隙に【集う聖剣】が大量のメンバーを引き連れて拠点にやって来るかもしれません。

この最大のピンチにメイプル達が慌ててギルドに戻ろうとするそんな展開もあるかもしれませんね。

ついに始まった【炎帝の国】との対決と【集う聖剣】の今後の動きに注目して11話を待ちたいと思います!

 

スポンサーリンク

防振りアニメ10話についてツイッターは?

 

まとめ

今回は、防振りアニメ10話あらすじネタバレは?カスミと炎帝シン・サリーとフレデリカの戦闘も決着か?11話の予想はについてご紹介していました。

まさかのサリーのが負けてしまいそうになってしまって手に汗を握ってしまいましたが、メイプルが仲間のピンチに駆けつける素晴らしい展開でしたね。

やはり一筋縄にいかないギルド対抗戦は次回も何か起こりそうな予感がします。

個人的にはシンの声優さんが山口勝平さんで別の意味で興奮してしまいました。

意外と男性キャラが私の好きな声優さんが多数出て来るので別の意味でも楽しませて頂いています。

ギルド対抗戦もアニメ放送もいよいよクライマックスに向かっていますが、メイプル達【楓の木】は目標である上位10位以内にランクインする事が出来るのでしょうか?

次回まで待ち遠しい気持ちを抑えつつ来週まで大人しく待ちたいと思います!

今回の、防振りアニメ10話あらすじネタバレは?カスミと炎帝シン・サリーとフレデリカの戦闘も決着か?11話の予想はについての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

出展:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

スポンサーリンク