防振りアニメ9話あらすじネタバレは?サリーとフレデリカの戦闘シーンがスゴい?10話の予想は

防振りアニメ9話あらすじネタバレは?サリーとフレデリカの戦闘シーンがスゴい?10話の予想は

スポンサーリンク

Pocket

今回は、防振りアニメ9話あらすじネタバレは?サリーとフレデリカの戦闘シーンがスゴい?10話の予想はについてご紹介します。

前回は第三層への到達とメイプルの新スキルの獲得がメインの回でしたね。

天使の次は悪魔、その次はなんとパワードスーツのような重火器装備と、とんでもないスキルの連発でした。

今回は第四回イベント前のまったり回かなと思ってましたが、その前にフレデリカとの戦闘もあるみたいですね。

今までモンスターとの戦いがほとんどでしたし対人戦はあっても一方的なものが多かったので本格的な対人戦は初めてでは無いでしょうか?

戦闘の結果はどうなるのか、そしていよいよ開催される第四回イベント!

注目の第9話を今回も追っていきたいと思います!

それでは、防振りアニメ9話あらすじネタバレは?サリーとフレデリカの戦闘シーンがスゴい?10話の予想はについてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ9話あらすじネタバレは?

 

対抗戦を前にサリーとフレデリカが対決!?

メイプルの新しく入手したスキルをみせる為に楓の木のメンバー達が集まっていました。

完全に使ってしまうと目立ってしまうのでメイプルは【機械神】を左手のみ展開します。

左手に巨大な銃を展開したメイプルはレーザーを射出して一瞬で岩を破壊してしまいます。

新しいタイプのスキルにメンバー達は驚かされ、メイプルは得意げに笑っていました。

ギルド【集う聖剣】のメンバー達はフィールドでモンスターを狩っていました。

フレデリカの姿が見えない事に気づいたドラグはペインにフレデリカの居場所を尋ねます。

フレデリカは不確定要素の強い【楓の木】を偵察するために別行動をしていました。

偵察されている事を知らない楓の木のメンバー達は別行動をしていました。

リフレッシュも兼ねてメイプル、サリー、ユイ、マイの四人は浜辺で遊んでいました。

カスミとクロムはレベルアップの為にモンスター狩りをカナデは【魔導書庫】へのスキルセット、イズは素材を集めに行っていました。

イズはダンジョン攻略中にどこでもアイテムや装備が作ることが出来るスキル【魔法工房】が付与された装備を手に入れました。

水遊びを終えたメイプル達が砂浜に戻るとサリーが物陰に向かって声をかけます。

物陰に隠れていたのはフレデリカでした。

偵察に気づいていたサリーは「見つけた以上、タダで返す訳にはいかない」と交換条件を出します。

条件はサリーとフレデリカで勝負をしてサリーが勝利したら【集う聖剣】か【炎帝の国】の情報を教えてもらう事でした。

フレデリカはこの条件に了承してサリーと決闘用のステージへと移動していきました。

残されたメイプル達はサリーが帰ってくるまで遊んで待っている事にしました。

コロシアムの様なステージでサリーとフレデリカは戦っていました。

フレデリカの魔法攻撃の連発をサリーは全てかわしていきます。

魔法を避けた際に体制を崩したサリーをフレデリカは見逃さず魔法をさらに打ち込みます。

当たる寸前に【超加速】を使用して避けたサリーはそのままフレデリカの方に向かっていきますが、フレデリカも防御魔法【多重障壁】で凌ぎます。

フレデリカはさらに魔法を使用しサリーはまたも追い詰められてしまいますが飛んできた石を【流水】で全て切り刻みます。

次の攻撃に備えてサリーは構えなおしますがフレデリカは突然降参を宣言します。

フレデリカは約束通り【炎帝の国】の情報をサリーに教えてあげました。

【炎帝の国】の情報を伝えたフレデリカは早々にその場から立ち去ってしまいました。

フレデリカはこれ以上戦う事で自分の情報をサリーに教えてしまう事を避けての撤退でした。

さらに【炎帝の国】の情報を流すことでメイプル達と【炎帝の国】でお互いを潰しあう様に仕向ける事が目的でした。

楓の木のメンバー達はギルドホームへと帰還していました。

サリーはフレデリカとの戦闘中に使用したスキル【攻撃誘導】と【流水】の使用方法はブラフで本当の使用方法は隠しながら戦っていました。

サリーもまたフレデリカに自分の情報を流さないように嘘を交えながら戦闘をしていました。

話をしていると運営から第四回イベントルールのお知らせが届きます。

イベント期間は5日間で途中参加や中断は出来ません。

ギルドの規模によって獲得できるイベントポイントに差があり、これはギルドの人数で不公平が起こらないようにするためでした。

メイプル達は小規模ギルドの為、大規模ギルドよりポイントの獲得数は有利となります。

ギルドポイントはギルド拠点にあるオーブを6時間防衛で1ポイント(小規模ギルドは2ポイント)、相手の拠点のオーブを自分の拠点に持ち帰り3時間防衛すると2ポイントがもらえます。

オーブを奪われたギルドは3時間奪われた状態で-1ポイント減算しますが、ポイント処理が行われた後は再び自軍にオーブが帰ってきます。

さらにイベント中は5回先頭不能になるとペナルティでそのプレイヤーはリタイアとなってしまいます。

オーブの防衛が大事なイベントとなりますが相手のオーブを奪いに行く為のメンバーが不足しているのがメイプル達には問題でした。

サリーの提案で防衛にメイプル、ユイ、マイ、カナデ、アタッカーはサリー、カスミ、クロムで行くことにしました。

イズは拠点のバックアップをしてもらうことにします。

イベント前の準備期間中にさらなるレベルアップを目標にそれぞれ動く事にしました。

時間は流れ、ついに第四回イベントが始まります。

 

いよいよ第四回イベントギルド対抗戦開始!

ギルド拠点に移動した楓の木のメンバー達、予定通りにアタッカーのメンバーが相手ギルドのオーブを狙いに出発して行きました。

森の中を進むプレイヤーの背後から攻撃を加えるサリー。

サリーに気を取られている他のプレイヤーをカスミとクロムが倒します。

拠点へと逃げ帰ってきたプレイヤーの後を追ってきたサリー達はいとも簡単に他ギルドのオーブを奪還します。

敵のオーブをカスミに任せたサリーは単独で周りの様子を探索しに行きました。

機動力で相手を翻弄するサリーはさらにもう一つのオーブを獲得します。

オーブを奪ったギルドを他のギルドの仕業に見立てて他ギルドを襲わせ、混乱に乗じてさらにオーブを獲得する事ができました。

集う聖剣のギルド拠点に大量のプレイヤー達がオーブを奪いにやってきますがドラグとフレデリカの防御は固く、やってきたプレイヤー達を次々と倒してしまいます。

森の中を進むドレッドは何かの気配を察し、他のメンバーに奪ったオーブを渡して退避させます。

一人になったドレッドの前にサリーが現れました。

対峙した刹那、互いに【超加速】を使用し戦闘が開始します。

開けた場所へと移動した2人でしたがドレッドが【神速】を使用してさらなるスピードでサリーを翻弄しようと試みます。

目を閉じて集中するサリーはドレッドが攻撃を仕掛けてきた瞬間【流水】で攻撃を防ぎます。

その後、ドレッドはその場からいなくなり、戦闘は終了しました。

炎帝の国の拠点ではマルクスが罠を突破されてしまわないか心配していましたがミザリーがそれを慰めていました。

マルクスの心配をよそに襲撃しにきたプレイヤーが罠にかかりました。

ミィは前線に出撃し圧倒的な強さで他ギルドを制圧してしまいます。

オーブを回収しようとした瞬間、サリーがオーブを奪い逃走します。

回収したオーブを他メンバーに預けたミィはサリーの後を追います。

ミィに追い付かれそうになったサリーは【瞬影】で姿をくらまし逃げ切ることに成功します。

サリーに逃げられてしまったミィはその場で突如泣き崩れてしまいます。

ミィは本当はリーダーをやるような性格では無かったのですが、他のメンバーの為にリーダーをやらされているみたいでした。

サリー達がギルド拠点に帰還するとオーブを奪ったギルドのプレイヤー達が拠点に攻めてきていました。

メイプルは【身捧ぐ自愛】を発動してメンバーへの攻撃を全て無効化してしまいます。

攻撃が通らないメンバー達はそれぞれの能力を駆使して襲ってきたプレイヤー達を次々に倒してしまいました。

ネット上では今回のイベントの事について話がされていました。

【集う聖剣】か【炎帝の国】が勝つかそれとも【楓の木】が大金星をあげるのか、イベントと同様にチャットも盛り上がっていました。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ9話サリーとフレデリカの戦闘シーンがスゴい?

 

一歩も引かない攻防も実は…

今回はイベントの前にまったりとした話になるかと思っていましたがギルド対抗戦も始まってかなり戦闘シーンが多い回でしたね。

特に初めての本格的な対人戦のサリーとフレデリカの戦闘はスゴかったですね!

機動力を生かして一気に間合いを詰める事が出来るサリーと魔法スキルで遠距離から相手を仕留める事が出来るフレデリカは真逆の戦闘スタイルでした。

流石フレデリカも上位ギルド【集う聖剣】のメンバーといった強さを見せていましたね。

豊富な攻撃スキルを連発出来るかなりの強さなのではないでしょうか。

さらにフレデリカは攻撃スキルだけ特化している訳では無くて防御スキルも持ち合わせていました。

サリーの機動力を抑える為の攻撃スキルの連発、攻められても防御スキルで凌がれるとなっては流石のサリーも苦戦していました。

結果だけみてみるとフレデリカの降参でサリーの勝利となりましたが、実際はどちらも手の内を完全には見せないように戦っていましたのではっきりとした決着はつきませんでした。

サリーはまだまだ豊富なスキルを保有していますし、フレデリカの隠しているスキルもかなり強力なのではないかと思います。

サリーは【攻撃誘導】と【流水】を本来とは違ったスキルの使い方をしてブラフをかけていましたので、このブラフが今後どの様に作用していくのか楽しみですね。

フレデリカ戦だけではなくてイベントではドレッドとの対決やミィからの逃走とサリーは序盤から次々と強プレイヤーと対峙してましたね。

どの戦闘も魅力あるカードでしたので今回はサリー主役回と言った所でしょうか。

フレデリカとの対決の行方は勿論ですが、これら全ての戦闘の決着も見られたら良いなぁと思いつつ、イベントの結果を楽しみにしています!

 

スポンサーリンク

防振りアニメ10話の予想は?

 

10話の展開を大胆予想!

9話の終わりの方で第四回イベント開始と思っていたのですが、かなり早い段階でイベントがスタートしましたね。

イベントは序盤からサリーの機動力を生かして次々と敵ギルドのオーブを集めていましたが、【集う聖剣】、【炎帝の国】もかなりのオーブを集めていると考えられます。

やはりイベントの上位を狙うにはこの2つのギルドをどうやって落とすかがカギになるのではないでしょうか?

この事から次回は【炎帝の国】のオーブを奪いに行くのでは無いかなと考えています。

【集う聖剣】との戦いはクライマックスに持っていくのではと思いますのでそれならば【炎帝の国】からなのかなと言う消去法的な考え方です。

ミィの弱さも今回の話の中で少しだけ触れられてましたのでこの辺りの掘り下げもされるのでは無いでしょうか?

もしかしたらこれがきっかけで【集う聖剣】を倒す為に共闘なんて事になったらかなり熱い展開になるような気がします。

ギルド対抗戦が始まって他ギルドメンバーの出番もかなり増えましたので他ギルドメンバーとメイプル達がどの様に絡んでいくのか非常に楽しみですね。

そして【炎帝の国】でOPにも出てきているのに未だ出てきていないキャラ(炎帝の国の場面の右下)がいるのですが、次回あたり流石に出てきてくれると信じています。

次回はどんな展開が待っているのでしょうか?

白熱のギルド対抗戦しっかりと追っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

防振りアニメ9話についてツイッターは?

 

まとめ

今回は、防振りアニメ9話あらすじネタバレは?サリーとフレデリカの戦闘シーンがスゴい?10話の予想はについてご紹介してきました。

いよいよ始まりました第四回イベントですが、序盤からかなりバチバチの展開でしたね。

まさかサリーが【炎帝の国】が獲得したオーブを横取りするとは思いませんでした。

慎重に行動するかと思いきや、時には大胆な行動もするサリーはメイプルとは別の意味でドキドキさせられてしまいますね。

ただ、結構単独で動いている印象が強いのでこの辺りは心配してしまう所だったりしてしまいます。

まだまだイベントは始まったばかりですので、もしかしたら一筋縄ではいかない展開も待っているかもしれません。

今後の展開に期待しながらクライマックスまで見届けていこうと思っています!

今回の、防振りアニメ9話あらすじネタバレは?サリーとフレデリカの戦闘シーンがスゴい?10話の予想はについての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

出展:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

スポンサーリンク