アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの監督や脚本演出は誰?原作の結末の行方は?

アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの監督や脚本演出は誰?原作の結末の行方は?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの監督や脚本演出は誰?原作の結末の行方は?についてご紹介します。

2020年4月9日日(木)の夜10時からスタートする新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』がとても注目を集めていますね。

本作の原作は、今人気を集めている荒井ママレさんの「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」という漫画です。

知られざる薬剤師の奮闘をリアルに描いたヒューマンストーリーとして、医療従事者に関わらず多くの方から絶賛の声が上がり、実写化を望む声も多く上がっていました。

そんな実写ドラマ化の監督や脚本、演出は誰が務めるのか、原作の漫画の結末がどうなっているのか、気になるところではないでしょううか?

それでは、アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの監督や脚本演出は誰?原作の結末の行方は?についてご紹介していきますね。

あか子

石原さとみさんは「アンナチュラル」の解剖医役がとても似合っていたので、今回の役柄も期待できるね!

 

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの監督や脚本演出は誰?

ここでは、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の監督や脚本、演出を務めるのがどんな人なのか紹介していきます。

とても人気のあるドラマを手掛けているスタッフばかりですので、本作に期待できそうですよ!

 

脚本を務めるのは黒岩勉!

  • 黒岩勉(くろいわつとむ)
  • 生年月日:1973年7月19日(46歳)
  • 出生地:埼玉県
  • 主なテレビドラマ:「謎解きはディナーのあとで」「ストロベリーナイト」「ようこそ、わが家へ」「僕のヤバイ妻」「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」「メゾン・ド・ポリス」「グラメゾン東京」
  • 主な映画:『LIAR GANE』シリーズ『映画 謎解きはディナーのあとで』『キングダム』
  • 主なアニメ:「ONE PIECE FILM GOLD」
  • 受賞歴:2008年フジテレビヤングシナリオ大賞 佳作受賞、2017年「僕のヤバイ妻」で第3回ASIA RAINBOW TV AWARDS最優秀脚本賞受賞、2017年「ヤバイ妻」で第5回市川森一脚本賞受賞

 

本作で脚本を務めるのは、2019年秋ドラマ「グラメゾン東京」を手掛けた黒岩勉さんです!

黒岩さんが脚本を手掛けた作品は、いつも大ヒットします!

医療ドラマの脚本を手掛けるのは本作が初めてのようです。

「グラメゾン東京」のときに描いた、三ツ星レストランを目指すシェフチームの奮闘を、本作ではどんな薬剤師チームを描いてくれるのか楽しみです。

原作の魅力は残しつつ、どんな世界観で築き上げられるのか、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の仕上がりもかなり期待出来そうです!

 

演出を務めるのは田中亮・相沢秀幸!


(出典:https://confidenceman-movie.com/romance/staff/)

  • 田中亮(たなかりょう)
  • 生年月日:1979年4月3日(40歳)
  • 出身地:三重県
  • 主なテレビドラマ:「リッチマン・プアウーマン」「ラスト・シンデレラ」「医龍4」「ディア・シスター」「コードブルー3」「コンフィデンスマンJP」
  • 主な映画:『コンフィデンスJP~ロマンス編~』

 

恋愛ドラマの演出で注目を集め、医療ドラマからコメディの演出まで幅広く手掛けています。

映画『コンフィデンスJP~ロマンス編~』で監督デビューをし、演出家だけでなく、監督としても活躍しています。

人気作品ばかり手掛ける脚本家と演出家のタッグには、より一層『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』への期待が高まりますね。

 


(出典:https://m.facebook.com/hideyuki.aizawa.75/albums/102561176522439/)

  • 相沢秀幸(あいざわひでゆき)
  • 主なテレビドラマ:「大切なことはすべて君が教えてくれた」「最後から二番目の恋」「SUMMER NUDE」「5→9~私に恋したお坊さん~」「貴族探偵」「民衆の敵」「隣の家族は青く見える」「グッド・ドクター」「トレース」「モトカレマニア」

 

相沢さんもヒットしたドラマばかりを手掛ける有名な演出家ですね。

ジャニーズが主演のドラマがとても多いのが気になります。

黒岩勉さんとのタッグで素晴らしい作品を作り上げてくれそうですね。

 

あか子

有名なスタッフばかりだから、面白いドラマに仕上がりそうだね!

 

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの原作の結末の行方は?

ここでは原作がどんな結末なのかを見ていきたいと思います。

原作がどんなストーリーなのかも紹介していきましょう!

 

原作はどんなストーリー?

原作漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」は、病院薬剤師をテーマに描かれた物語です。

1日に約220万枚の処方箋が医師によって処方され、そのうちの6万枚で、処方箋の分量や組み合わせに不具合があり、疑義照会にかけられています。

この疑義照会によって、7割の4万2千件の処方箋が変更されます。

つまり、4万2千件の処方ミスが行われているということです。

その処方ミスによって患者が不利益にならないよう、薬剤師が奮闘する姿が描かれています。

薬剤師は患者を診察したり、面倒を見ることはなく、ただ処方箋で指示された薬を渡しているだけの様に見えますが、それがどれだけ重要な仕事なのか、一般的には知らない人も多いと思います。

その現場の実情を描き、薬の知恵なども織り込まれたストーリーとなっています。

 

結末の行方は?

原作である漫画は、現在3巻までしか発売されておらず、完結はしていません。

ですので、ドラマでは第3巻までの内容が描かれるのではないかと予想されています。

ドラマでは、ドラッグストアの薬剤師である小野塚がメインキャラクターとして登場したり、原作にはないオリジナルキャラクターも登場します。

ですので、原作とは少し変わったストーリーになってくるとは思いますが、原作の良いところはそのままで、人間味のあるドラマに仕上げてくれるのではないでしょうか?

 

あか子

ドラマが始まるまでにどんな漫画が読んでみたいなぁ!

 

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ薬剤師ドラマ原作の結末の行方についてツイッターでは?

 

 

 

 

 

あか子

原作の漫画を絶賛する声が多いね!そんな漫画のドラマ化だから、みんな期待してるみたいだね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの監督や脚本演出は誰?原作の結末の行方は?についてご紹介してきました。

本作を作る監督や脚本、演出のスタッフたちが、今までに人気の高いドラマばかり手掛けている人たちだから、このドラマの仕上がりにも期待が高まりますね。

原作がまだ3巻しか出てないので、オリジナルストーリーなどが加わったりして面白くなりそうです。

原作である漫画のファンがとても多いので、初回から視聴率にも期待できそうです!

ドラマのスタートが本当に待ち遠しいですね!

今回の、アンサングシンデレラ薬剤師ドラマの監督や脚本演出は誰?原作の結末の行方は?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式:アンサング・シンデレラ

スポンサーリンク