防振りアニメ5話あらすじネタバレは?メイプルとカスミが一時休戦?6話の予想は

防振りアニメ5話あらすじネタバレは?メイプルとカスミが一時休戦?6話の予想は

スポンサーリンク

Pocket

今回は、防振りアニメ5話あらすじネタバレは?メイプルとカスミが一時休戦?6話の予想はについてご紹介します。

第二回イベントにチームを組んで参加したメイプルとサリー。

銀のメダルを獲得する為に探索を進める中で強力レアモンスター【銀翼】を撃破したり、撃破報酬として手に入れた【モンスターの卵】から産まれた幻獣を仲間にしたりと困難を乗り越えて順調にイベントを進めるメイプル達でした。

4話ラストで登場した新キャラクター【カスミ】がメイプル達をPKしようと敵意剥き出しに話しかけてきた所で前回は終わってしまいました。

公開された5話の予告を見てみましたらカスミとメイプル達はやはりバトルに発展!?かと思いきや3人で共闘をしている様な描写も描かれていましたね。

そして今回も強そうなモンスターの登場やプレイヤー同士でのバトルも起きそうな予感…ますます白熱する第2回イベントは一体どうなってしまうのでしょうか!?

それでは、防振りアニメ5話あらすじネタバレは?メイプルとカスミが一時休戦?6話の予想はについてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ5話あらすじネタバレは?

5話のあらすじネタバレは?

メイプル達の前に現れたカスミに対しサリーは短剣を抜き臨戦態勢を取りますが、カスミは二対一では分が悪いと居合の構えを解きます。

しかしサリーはケンカを売っておいて「ハイそうですか」と逃がすと思う?と警戒を解きません。

その刹那カスミは【超加速】でその場を離れますがサリーも同じく【超加速】で後を追います。

メイプルは1人取り残されてしまい2人を追いかけます。

一対一となったサリーとカスミはお互いに一歩も退かぬ攻防を繰り広げます。

お互いが再び構えたその瞬間、後を追ってきていたメイプルが上から落ちてきます。

メイプルが落下した途端、地面が突然流砂化し、3人は砂の中へと吸い込まれてしまいました。

地下で目を覚ますと3人は鎖で繋がれている事に気が付きます。

鎖の正体は【束縛の鎖】繋がれている3人は運命共同体となり、繋がれているうちの誰か1人でも死亡すると他の2人も死亡し、破壊する事も出来ない鎖でした。

こうなってしまっては争う事も出来ないとお互いに一時休戦し、鎖を解く方法を協力して探すことにします。

探索する中で移動速度の遅いメイプルは2人の移動に付いてゆけず転んでしまいますが、転んだ先に銀のメダルが落ちているのを発見しました。

道中にメダルが落ちていることからカスミは探索系のダンジョンなのかと推測します。

ダンジョンを進んでいくと巨大なカタツムリの様な物体を発見します。

モンスターかと思いましたがHPバーを確認しましたが表示されない事から動いて攻撃を仕掛けてくる破壊負荷のギミックだと気付きます。

倒せない以上、囲まれてはまずいとサリーとカスミは【超加速】を使用し鎖で繋がれたメイプルを引きずりながらその場を離れます。

しかし行き着いた先は行き止まりであり、脱出するには高い位置にある穴の中に飛び込むしかありません。

カスミはサリーに対しスキル【跳躍】を使うように促しますが、【跳躍】を使用しても到底届くような高さではありません。

言われるがままに【跳躍】を使用しますがやはり穴までは届きませんでした。

【跳躍】の効果が切れてしまい落下する寸前にカスミの持つスキル【孤月】を放ちその場からさらに上昇することに成功し無事に穴まで脱出することが出来ました。

どちらか一方のスキルだけではクリアはする事は不可能であり、協力をする事で攻略可能のダンジョンであったようです。

穴の先の扉を開けると【束縛の鎖】は外れ、部屋の中には宝箱が置かれていました。

宝箱の中身は盾、杖、槍、スキルの巻物が3本、銀のメダルが2枚入っていました。

それぞれ盾はメイプルに杖と槍はカスミに割り振りスキルの巻物は1本ずつ持っていくことにしました。

銀のメダルは2枚の為、各自割り振ることは出来ませんでしたが、メイプルは道中でメダルを1枚獲得していた為、サリーとカスミで1枚ずつ割り振ることにしました。

ダンジョンの外に出ると既に夜になっており、イベント4日目が終了する所でした。

カスミはメイプル達にいきなり戦いを挑んだことを謝りますが、メイプルは対人戦はルールにもある事で仕方がないと許しサリーもそれに同意します。

和解をした3人はフレンド登録をしお互いの健闘を祈りつつ別れました。

 

カスミと和解した後は?

再び2人になったメイプルとサリーは現在の状況を確認します。

イベント期間は残り3日間、目標であるメダル20枚までは残り9枚です。

サリーはメダルを持ったプレイヤーを狙えば行けそうだと考えますが選択肢の一つとして留めておき、メイプル達は今まで通り探索をして集めることにしました。

様々な場所を探索し、時には危険な思いをしながらもメイプルとサリーは6日目の段階で銀のメダルを16枚まで集めます。

泳げないメイプルを砂浜に残し海の探索から戻ったサリーは砂で作ったの城とその後ろから賑やかな声が聞こえることに気が付きます。

城の後ろを除くとメイプルともう一人のプレイヤーがゲームをしていました。

赤髪のプレイヤーはカナデと名乗りメイプルと砂の城を作って遊んでいたと自己紹介をします。

サリーは警戒しメイプルに大丈夫なのかと聞きますが、カナデは自分はまだレベル5であり、メダル集めにも興味も無いことを伝えます。

さらにカナデは古びた図書館のパズルを解いて手に入れたキューブ状のこの杖があれば充分であると付け加えます。

メイプル達はキューブ状の珍しい杖である事や杖のスキル【アカシックレコード】がどんなスキルなのか興味を持ちますがカナデはまだ秘密であるとはぐらかします。

メイプルは既にフレンド登録をしていましたのでサリーともフレンド登録をしたカナデはお近づきの印と一冊の本を手渡します。

本の中にはイベントのヒントの様な文章が書かれていましたがメイプル達はそれが何を意味するのか分かりませんでした。

カナデは謎は解けるまでが楽しいものだから自分たちで考えてと言いつつもヒントを教えメイプル達と別れました。

カナデに教えて貰ったヒントを頼りにメイプル達は廃墟の中にある枯れた噴水の前に辿り着きます。

状況から本の答えは噴水を満たすことで考えたメイプルは中央の噴水をサリーのスキル【大海】で周りの3ヵ所をメイプルの【ヒドラ】の毒で満たしました。

次の瞬間、メイプル達は海の中にあるドーム型の廃墟に転移します。

そこに現れたのは巨大なイカ型のモンスター【海皇】。

襲ってくる触手を迎撃してもダメージはほとんど通らず本体を攻撃したくても海皇はドームの周りを泳ぎ回ります。

そこでメイプルはドームの外に【ヒドラ】を連発で放ち海の中を毒で満たし海皇を討伐します。

あまりのあっけなさにサリーは少し呆れますが無事にクリアし銀のメダルを獲得できました。

ゲームの動向をモニターしていた運営陣はメイプルがあっけなく海皇までも討伐してしまったことに「自分たちが作ったラスボスよりもラスボスっぽくなってきている」と嘆き悲しみます。

イベント終了まで残り1日となった所でメイプル達は目標のメダルの獲得数まで残り2枚の所まで来ていました。

時間も残り少ない為、サリーはメダルを持っているプレイヤーを狙っていくことを提案します。

メイプルはPKに関してあまり乗り気では無いことを察していたサリーはメイプルは有名で顔も強さも割れている為、警戒されないようにメイプルと幻獣を獲得したメダルの護衛として残し、単身で他プレイヤーにバトルを仕掛けに行くことにしました。

持ち前の機動力を生かし大勢のプレイヤーを倒したサリーは朝までに何とか目標の残りメダル2枚を獲得することが出来ました。

合流したメイプル達は目標のメダル獲得数をクリアした為、後はメイプルが身を隠していた洞窟でイベント終了までやり過ごすことにします。

そこに再びカスミが登場しましたが戦う気は無くカスミも最終日を前に対人戦が横行していた為に身を隠そうと洞窟に入って来た所でした。

一緒に身を隠すことにした3人はメイプルの【ヒドラ】で洞窟の入り口を毒で覆い他プレイヤーが入って来れない様にします。

この作戦が功を奏して無事にイベント終了までメイプル達は他プレイヤーと戦うことも無くイベントは終了しました。

イベントメダルの報酬でメイプルが新たに取得したのは【サイコキネシス】でした。

対人戦をしているサリーを待っている間に洞窟内のモンスターで幻獣のレベル上げをしてシロップが覚えた【巨大化】と併用し巨大なシロップに乗って空を飛ぶメイプル。

さらに遠くの敵に向かって【アシッドレイン】で毒の雨を降らせて敵を一掃するのでした。

それを見ていたサリーとカスミは半ば呆れながら茫然とその姿を眺めるのでした。

 

スポンサーリンク

防振りアニメでメイプルとカスミが一時休戦?

一時休戦の理由は鎖?!

冒頭ではメイプル達に敵意むき出しで登場したカスミ。

それに対しサリーも来るなら来いと迎え撃ちますが、後を追って来ていたメイプルが落ちてきたことで偶然にも3人用の探索ダンジョンに入ってしまいます。

【束縛の鎖】の効果で1人も死亡することが出来ない為、まずは3人でダンジョンの攻略に挑みます。

恐らくこの時点ではサリーもカスミもあくまで一時休戦でありダンジョンから出たらまた戦う事になるだろうと考えていたのかなと思います。

最初は敵として出会ったカスミでしたがサリーとスキルを活かして困難を切り抜けた事でお互いの力を称えあうようにサリーと熱く握手を交わします。

さらに獲得したアイテムやメダルを取りあったりせずに均等に分配するメイプル達を見て次第にいきなり戦いを仕掛けたことへの罪悪感の様なものを抱き始めます。

そんなダンジョンでの経験を経た事でクリア後にカスミから出た言葉は素直な謝罪の気持ちでした。

メイプルは元からお人好しな性格ですしゲームの仕様上、対人戦は仕方の無い事だとあまり気にしていませんでした。

サリーもまたカスミと一緒にダンジョンを攻略する中でカスミの実力や真っ直ぐな人柄を感じ再度戦う気持ちが薄れていたのかなと感じます。

困難に一緒に立ち向かうことで敵であった人が仲間になる、少年漫画を彷彿とさせるような熱い王道パターンでしたね。

その後、イベント最終日にカスミと出会った時にはお互いにもう戦う意思も無く、ただ友達として仲良くなっていました。

特にカスミは系統は違うもののサリーと似たスピード型のスキルを持っていたりメイプルのとんでもないスキルを見て2人で呆れたような突っ込みをしたりと常識人枠としてカスミとサリーは相性が良いのではと思ってしまいました。

今後カスミはメイプル達とどういう風に絡んでいくのか楽しみにしたいと思います。

 

スポンサーリンク

防振りアニメ6話の予想は?

第6話を勝手に予想

防振りの次回予告は放送後にネットで公開となっておりこの記事執筆中にはまだ公開されておりませんのであえて予告を見ずに予想してみたいと思います!

ツイッターの反応を見る限りですと次回はギルド結成回が濃厚な気がします。

イベント中に出会ったカナデが「イベントが終わったらまた遊ぼう」と言っていましたのでカナデと一緒に難解なダンジョンの謎解きをしに行く展開もあるかもしれません。

予想としては5話で運営がイベントをモニターしていた場面でギルド【炎帝ノ国】がグループで効率的にメダルを集めていると会話に出てきていました。

サリーはゲームに慣れてますので今後イベント上位に食い込む為であったり、イベントでギルド戦が行われる事を予想してギルドを結成する事を提案するのではないかと思われます。

自分のギルドを持つことはMMOオンラインゲームの醍醐味の一つでもありますしね。

その中で上位ギルド陣との出会いやメイプル達の実力を買って上位ギルドに勧誘したりする場面が描かれるのではないでしょうか。

ですが、色んな経験を通してメイプル達もフレンドが少しずつ増えて来てますので仲の良い人達とわいわい気兼ねなくプレイしたいとフレンドを自分達のギルドに勧誘する為、奮闘する回になるのではと予想します。

とはいえ通常ゲームも進行もしないといけませんので新しい階層へとチャレンジしに行く描写も出てくるかもしれません。

一つだけ言えることはどんな展開となろうともメイプルはいつも通り可愛さ爆発しつつ、しれっと恐ろしいことをやってしまうのでしょう。

果たして予想の結果はどうなるのでしょうか。

次回をお楽しみに!

 

スポンサーリンク

防振りアニメツイッターの反応は?

 

まとめ

今回は、防振りアニメ5話あらすじネタバレは?メイプルとカスミが一時休戦?6話の予想はについてご紹介してきました。

第二回イベント編後編という事で銀翼以上の強敵が現れるのでは?

と思っていましたが意外とあっさりイベント終了してしまいましたね。

ですがメイプルがイベントが終わった時に言っていましたが、色んな所に行って、色々な人に会って、強いボスや謎解きをしたりと終わってみたら物凄い濃厚なイベントでしたね。

個人的にはイベント終盤のサリーの一騎当千ぶりがカッコよく、メイプルの巨大なシロップに乗って空を飛び容赦なく敵に毒の雨を降らすシーンには思わず笑ってしまいました。

第二回イベント編も終わり一区切りつきましたので次回以降どんな展開になるのか、果たして次回の予想は当たっているのか?色んな意味で目が離せません。

今回の、防振りアニメ5話あらすじネタバレは?メイプルとカスミが一時休戦?6話の予想はについての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

スポンサーリンク