凪のお暇で凪ちゃんは慎二とゴンさんどっちを選ぶそれとも?!この恋な行方が知りたい

凪のお暇 凪ちゃん 慎二 ゴンさん どっちを選ぶ この恋 行方

スポンサーリンク

Pocket

今回は、凪のお暇で凪ちゃんは慎二とゴンさんどっちを選ぶそれとも?!この恋な行方が知りたいについてご紹介します。  

2019年7月放送開始の人気ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」は原作はコナリミサトさんが描く連載中の同名漫画です。

今回はそんな「凪のお暇」のこれからの恋の行方について詳しく紹介していきたいと思います。

それでは、凪のお暇で凪ちゃんは慎二とゴンさんどっちを選ぶそれとも?!この恋な行方が知りたいについてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

凪ちゃんの慎二とゴンさんどっちを選ぶそれとも?についての検証してみた

まずは、物語のストーリーについてご紹介していきますね。

 

まずは凪のお暇のストーリーをご紹介します

大きな会社の中で、そつなくさりげなく空気を読んで、自我を押し殺し、貼り付けた笑顔で仕事をこなして生きている、一般的な会社員として生きてきた大島凪。

普通に見える生き方は、凪が必死に作っていた生き方でした。

天然バリバリパーマをサラサラストレートに整えるために、莫大な時間を費やし社会人としての体裁を整えていた凪。

凪の張り詰めていた糸をぶっちぎってしまったのは、恋人のはずの慎二でした。

「からだの相性がいいから付き合っているだけ」その一言を聞いてしまった凪は、慎二の前で過呼吸を起こし、そして決心しました。

慎二と別れ、仕事をやめ、これまで培った人間関係を全て切り捨て、ネットも遮断し、貯金していた100万円で郊外の6畳一間のボロアパートに引っ越したのです。

社会から断絶した状態の部屋で、社会からしばしお暇をもらった凪はほっとしました。

同時に社会から断絶した不安もすぐに心の中に湧き上がってきます。

そんな不安をなんとか押し込み、爆発天然パーマの本来の姿に戻った凪はまず空気を読むことをやめようと考えていました。

失業保険の手続きのために行った職安で知り合ったマルチ商法にはまっている坂本さんや、アパートの隣人で入れ墨だらけの強面のゴンなど、会社員の生活で出会ったことのないタイプの人々との新しい人間関係を凪は構築していきます。

人生のリセットは綺麗ごとばかりではないけれど、凪は新しい人生のために前向きであろうとしていました。

 

別れたはずの慎二と再開する

そこに現れたのが、慎二でした。

別れた凪を追いかけて現れた慎二は、「お前は変われない」と心をえぐる言葉を突きつけました。

最低な態度で彼女を傷つけて、別れたのにつきまとう慎二は、実は凪に未練ありまくりなのです。

慎二がしつこく出没するのをかわしながら、凪は隣に住むゴンが次第に気になり始めます。

 

気になる隣人のゴンさんに惹かれる?!

入れ墨をいれて強面な外見と裏腹に、優しい性格のゴンに凪は惹かれていきました。

ところが、ゴンの優しさは凪1人のものではなく、誰にでも優しい自由人なのです。

ゴンとの距離が縮まっていきながらも、凪はゴンにのめり込めばのめり込むほど、心が削れていくことを止めることができませんでした。

ゴンとの恋愛に疲れた凪を「スベッている」と慎二は斬り捨てました。

「お前は変われない」その言葉をきいた凪が再び過呼吸を起こしそうになってしまいます。

 

同じアパートのうららちゃんの存在

凪を助けたのは、同じアパートに住んでいるシングルマザーの娘・うららちゃんでした。

「凪ちゃんをいじめないで」凪はうららちゃんを始めとするアパートの住人たちとの交流の中で、様々な気づきを得ていきます。

凪はリセット人生から再び社会生活に戻るための活動を始めました。

しかし、一度社会のレールから外れた人が、再び社会のレールにのることが難しいのも事実です。

凪は新たなスタートにたてる準備は整ったと思っていますが、実は最大の問題がリセットできていない状態だったのです。

人生リセットしたくてもリセットできない存在が親子関係です。

 

凪ちゃんが本当にリセットしたいのは何?!

凪が本当にリセットしたいのは母との関係でした。

凪は母が満足する人間であろうとしてリセット前までは生きてきたのです。

凪にとって母はー越えなければならない山のような存在なのです。

その母が凪の様子を見に来る日が近づいていました。

今の凪を母が満足するとはとても思えません。

ですから母を避けていた凪でしたがアパートとの住人とのふれあいの中で、凪は決心しました。

母ときちんと対峙しよう…。

 

気になるゴンさんが凪ちゃんを意識する?!

凪が好意を抱くゴンは、始めは凪をそれほど意識はしていませんでした。

というか、ゴンの姿勢は「来るもの拒まず」だったのです。

凪はゴンとからだの関係を持ちますが、ゴンは誰とでも関係を持っています。

凪はゴンとの関係に悩みまくった末、ゴンとの男女関係に終止符をうつ決心を固めました。

凪がゴンの別れを伝えた時、ゴンの中で何かが変わりました。

ゴン、凪に恋に落ちました!

恋愛の波長があわない凪とゴンのタイミングがくることはあるのでしょうか?

 

慎二にもリセット前の凪ちゃんに似ている新恋人が

一方、こじれ慎二に、まさかの彼女ができました!

ストレートヘアでリセット前の凪に似ている市川さんと慎二は大人の関係になりました。

これでこじれ慎二は卒業でしょうか?

市川さんがリセット前の凪似なのが多少ひっかかりますが…。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

ゴンさんも凪ちゃんを意識してきて、慎二も本当に好きなのは凪ちゃんだと気づいて面白きなってきましたね!

 

スポンサーリンク

凪ちゃんの慎二とゴンとのこの恋な行方が知りたい!について検証してみた

凪ちゃんの恋の予想を検証

これからの凪の恋の予想ですが、SNSでは、「ゴンさんとの恋の行方が気になる」「慎二のもとには戻らなさそう」「ゴンさんのふわふわなかんじにやられる」「慎二が一途すぎてかわいい。」といった声がありました。

ゴンさんも慎二もどちらも大人気です。

 

勝手な予想は凪と慎二が寄りをもどす?!

私は、凪と慎二が結ばれると予想します。

アカ丸

アカ丸は勝手に凪ちゃんの恋の予想をしました。

慎二と凪ちゃんはまた、くっつく!

なぜなら、この物語の中で、内面に深い葛藤を抱えているのは、凪と慎二だからです。

慎二には、内心の葛藤を自分自身で引き受けることが出来ず、外部に向け、自身を守るために他人を破壊する必要のあるといった歪んだ持ち主です。

しかし、「愛」だと思い込んで相手を支配する「サディズムの変装」をモラルハラスメントをする人自身が「愛」だと思い込んで理化出来ない側面を指摘しています。

ですが、私は作品に触れる中で、だんだんと、凪のアイデンティティが破壊していくのを見て慎二は喜んでいるようにも見えないです。

また慎二は、自分の欠点に気づかないようにするために他人の欠点を暴き立て、他人に賞賛してもらう為に凪を必要としているようには見えなくなり、慎二は本当に凪を愛しているのだと受け止められました。

今までのふたりの関係は、「被害者」と「加害者」です。

外傷等が残るためにしやすい「肉体的な暴力」と違い、言葉や態度等によって行われる精神的な暴力は、被害者の心身の健康に破壊的な影響を与える上での恐ろしさは「精神的な殺人」と比喩されるほどの過酷さであり、作品の中でも凪は慎二の言葉で過換気症候群を起こしました。

「お前は変われない」と凪に投げかけたセリフは、本来は、変わろうとする凪に付きまとう慎二に向けられる言葉ではないでしょうか。

そして、凪の心の奥底の心情は、癒してくれるゴンさんよりも、いい意味でも悪い意味でも、慎二が理解していると思います。

この物語の本質は、自分を偽らず生きていくことに重点を置いているので、生き悩んでいるふたりの抱えているものがなくなってほしいなと思います。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

凪ちゃんも慎二も二人とも結構似たもの同士ですね。

二人共色々と悩みながら葛藤した毎日を過ごしているから!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、凪のお暇で凪ちゃんは慎二とゴンさんどっちを選ぶそれとも?!この恋な行方が知りたいについてご紹介してきました。

  • 視聴者はゴンさん押しの方多し
  • 慎二にも熱い応援が集まっている

母親と対面する回があると思うのですが、凪の染みついてしまった自我を押し殺す習性は、幼いころからの家庭環境をとりまく母親との問題です。

その際に、自分の母親との関係も単純に絶縁して関係を「リセット」するという形ではなく、凪自身に纏わりついていたものが全てなくなった状態で母親に対面してほしいです。

自分を理解して、そして、慎二には凪を本当に大切に想っていることを伝えてほしいです。

というか、そうなっていってほしいという私の理想です。

凪が良いリスタートをきれることを祈っています。

それでは、凪のお暇で凪ちゃんは慎二とゴンさんどっちを選ぶそれとも?!この恋な行方が知りたいについての情報があなたの役に立てれば幸いです。は

スポンサーリンク