吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!今後はどうなる?

今回は、吉本興業の岡本昭彦社の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!今後はどうなる?についてご紹介します。

今回の問題で吉本興業の悪い体質が表沙汰になってしまったため、辞めて行く芸人が増えて行くかもしれないと思います。

もしそうなってしまうと、吉本興業のイメージが悪くなりますし、今までのような活気はなくなるのではないかなと心配ですね。

それでは、吉本興業の岡本昭彦社の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!今後はどうなる?についてご紹介していきますね。

 

吉本興業の岡本昭彦社の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!岡本社長は今後は?

昨日の長ったらしいい会見をみましたが、宮迫さんがいっていた言葉を濁しているように思います。

「おまえ、テープまわしてないだろうな」といった言葉に対し、冗談で言った言葉はだれも信じないです。

というかそういうことを言ったことがはっきりとわかりましたので、宮迫さんの言っていることは正しいと思います。

他の芸人も宮迫さんの言ったことと同じことをされた経験があることがわかりましたので、岡本社長は、吉本にいても全芸人を敵にまわしてしまったと思います。

なので、社長についてくる芸人はいないのではないでしょうか?

芸人に指示をしても社長のいいなりにはならないと思います。

それくらい社長の発言がいい加減だということです。

謝罪を何度もしていましたが、あれは私が見るかぎり謝罪ではないです。

ただ文章を読んでいる、台本通りに言っているとしか思えないです。

記者が社長に質問をしてもぐだぐだと長ったらしく言っていたことに腹が立ちました。

みんなもそう感じたと思います。

記者もぐだぐだ発言にイライラして途中でもういいですみたいなことを言ったとは同感です。

的確、完結に質問に答えられない方が良く社長になれたなって思ってます。

でも、元を正せば誰が悪かったのかを考えてみると宮迫博之さんが嘘を付いたことから始まっていることも考えたほうが、いいんじゃないかと思いました。

 

バッシングはなぜ?

なぜ岡本社長がこれほどまでにバッシングを受けているのか意味不明です。

そもそも、不祥事をしでかしたのは宮迫博之さんらお笑いタレント達であって、悪いのは彼らのハズ。

それなのに、いつの間にか岡本社長らが引責辞任でもしないと納得がいかないような事態になっていることに、それこそ違和感を覚えます。

辞任の必要は無いと思います。

何故なら大本の悪いのは嘘を宮迫博之さんらがついたことから始まっているからです。

 

芸人を育てる

今回の問題の件で、宮迫博之さんと田村亮さんが開いた会見の際に、岡本社長の話も出ていました。

でも、その話を聞いて驚きましたし、吉本興業の経営陣に対して良い感情を持ちませんでした。

でも岡本社長は今までずっと多くのお笑い芸人たちを育ててこられたので、これからも社長業を続けて、もっとお笑い芸人たちを大切に育てられた方が良いと思います。

 

相互理解

宮迫博之さんや田村亮さん等の芸能の闇営業問題での、全員連帯責任でクビにする発言やテープに録音してないやろな発言は、今まで数々のヒット番組を作ってきた芸能人を下に見ているのかなと思う所はありました。

会社は芸能人の頑張りのおかげもあってこそだし、芸能人も会社の頑張りがあっての活動なので、相互理解は必要だと思います。

自分は岡本社長の発言は残念なことだとは思いますが、やめるべき等の意見もありますがやめる必要はなく今回のことを教訓により良いものを作ってほしいと思います。

 

吉本興業の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!大崎洋会長の今後はどうなる?

大崎会長が昨日の記者会見に出ないのはなぜでしょうか?

自分は悪いとは思っていないのでしたら、吉本の会長である資格はないです。

会長と社長が50パーセントの減給としか処分としてなかったのには、絶対に納得できないですね。

会長ならば大事なあの場面に出てきて、一緒に謝罪をする気持ちはなかったのでしょうか?

私は吉本の社員ではないですが、気持ち的には吉本の社員の一員として聞くことができますので、かなり怒りを感じてきます。

芸人をなんだと思っているんですか?

芸人がお笑いで皆さんを笑わせているからあなたたちがいるのではないですか?

芸人をざこみたいな感じに扱わないでもらいたいです。

だからこそ、会長と社長、よしもとの芸人どうしでの再度良くなるためにはどうしたらよいかの相互理解をすべきだと感じました。

 

体質改善

大崎会長は表には出ていませんが、岡本社長と何度も話し合いをされてきたようですから、これからはもっと吉本興業の体質を良くするために尽力されるべきだと思います。

そして今の経営陣のやり方を改善するために、岡本社長と協力して行かれると良いと思います。

よりよいものを作っていく為にはお互いが協力していくべきだと思うからです。

 

経験を活かす

先の岡本さんと言い大崎さんといいダウンタウンの元マネージャーは出世している方が多く凄いなと思います。

芸能界の荒波にもまれながらも吉本興業と言う大企業の会長まで上がるには色々なことを体験し見てきたと思います。

良い面も悪い面も知り尽くしていると思いますので、やはりその経験を生かしてより良い方向に吉本興業と芸人さんの関係が向くように尽力していただきたいです。

 

残留

岡本社長が日頃からパワハラと受け止められる言動があったのは事実かもしれません。

そのことによって一部のタレント達からの信頼も失っているようです。

今回に事件は、タイミング的にタレント達がこれまで積り積もっていた不満を吐露できる絶好のチャンスだったのかもしれません。

ギャラ配分等にも不満があるようなので、会社の体制を一新するためにも、大崎会長は残って指揮を執る責任があると思います。

 

吉本興業の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!吉本興業の今後はどうなる?

吉本は今の状況を一新しないと以前のようなお笑いで笑わせてくれるようなことは出来ないです。

宮迫さんも亮君もあの涙の会見で、吉本に対しての信頼性はないと思いますので、他の事務所に移動するのではないでしょうか?

私的にはクビを撤回すると言ってましたが、言われた方の気持ちはそんなに覆すことは出来ないです。

ダウンタウンの松本もここにはいられないとも言っているのですが、今の吉本のトップなので、その芸人を失うことで吉本興業として運営してくことが難しくなってくるように思います。

あんなにしゃべる亮君は初めてみましたが、それほど吉本に対して溜っていたものを吐き出した感じがします。

ビートたけしが言っていたように、あんな記者会見をさせたことで、どこで笑わせることが出来るんだとか言ってましたが、私は宮迫さん亮君芸人として復活する日はすぐには来ない感じがします。

芸人魂を無くされてしまうかもしれないです。

相方は味方になってくれているらしいですが、このままコンビを解消せずにいられる方法を考えてもらいたいですね。

一緒に他の事務所に移動するのもいいかと思います。

宮迫さん、亮君がんばってください。

みんなが応援をしています。

 

ネームバリュー

吉本興業は昔から芸人さんのギャラが安いことです有名ですね。

詳しいギャラ事情は知りませんがよくネタにしてる芸人さんを見てました。

同じ働くなら良いギャラの方が良いに決まっているのに吉本興業の芸人さんがいなくならないのは何故か?

やはり会社のネームバリューと歴史がある分の強みだと思います。

その中で数多くの大物芸能人を生み出して来た事実はあると思います。

闇営業を完全に防ぐのは難しいことだと思います。

プライベートまで管理しないといけないので。

ただ今回の問題で色々の吉本興業の芸能人さんが不満を出しだすのは、やはり会社に何らかの問題点もあると思うのでしっかりと受け止めてより良く改善していだだきたいと思います。

 

長い歴史

これほどの歴史と力がある企業なので、誰かまとめ役などの救世主が現れるのではないでしょうか。

人気タレントの方々の中には、吉本を離れる覚悟で会社にぶつかっている人もいるようです。

それは、会社にとって痛手のハズ。

今回の騒動は、これまでたまっていたウミを出し切るチャンスなのでは。

雨降って地固まる。

ではないですが、タレントや見ているファンファーストで、多くの人が納得できる落としどころを見つけて欲しいです。

 

まとめ

今回は、吉本興業の岡本昭彦社の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!今後はどうなる?についてご紹介してきました。

大阪で生まれ育った人は、土曜の昼は学校から帰ったらお昼ご飯を食べながら新喜劇を見ます。

そして、大笑いをし、天然素材の芸人さんの誰が好きか、どの芸人が面白いかと生活の一部に笑いがあったことからも吉本興業の与えた影響は大きいです。

なので、無くすことは絶対にしてほしくないです。

でも、大好きな芸人さんが純粋に芸の道に歩める環境づくりをして欲しいと思います。

今回の、吉本興業の岡本昭彦社の記者会見をライブで観てかわいそうに感じた!今後はどうなる?についてのしがあなたの役に立てれば幸いです。