餃子フェス2019東京の開催場所は?!雨の日はどうなるの?

スポンサーリンク

Pocket

2019年に開催される「餃子フェス TOKYO 2019」。

東京会場は駒沢オリンピック公園の中央広場。

開催期間は2019年5月2日〜5月6日、営業時間は10時から21時までです。(ただし初日は12時〜、最終日は〜20時まで)

料金は、入場料は無料となっており、場内の飲食物は食券(1枚税込600円)での購入となっています。また電子マネーを利用して購入することも可能です。

食券は5枚¥3000、またファストチケットも販売されており、こちらはファストチケット+食券5枚で¥3500円となっています。(販売期間:食券は会期最終日まで、ファストチケットは各日前日まで)

 

スポンサーリンク

餃子フェス2019の東京会場はどこ?!

会場である駒沢オリンピック公園は、駒沢大学駅から徒歩6分ほどのアクセスしやすい場所に立地しています。

また、バスを利用すれば約3分ほどでアクセスすることができます。(駒沢大学駅前のバス停より東口にて下車、駒沢オリンピック公園 中央広場まで徒歩約1分ほど)

 

雨が降った場合は?!

雨天決行なので、当日もし雨が降っても大丈夫!予定がキャンセルになる心配をせずに済みますよ。

また、小さなお子様がいる方は必見!

行列に並ぶことなく、ゆっくりと餃子フェスを楽しみたい方には”KIDS&FAMILY AREA”がオススメです。

(「餃子フェス TOKYO 2019」会場内 餃子ブース横)

“KIDS&FAMILY AREA”では、テーブルでのオーダー、会計を行なっており、注文した食事はスタッフがテーブルまで運んできてくれるので、行列に並ばずともゆっくり食事をすることが可能です。

また、ファミリーエリアでは子供が遊べるスペースもあります。

(価格:2500 2時間制/当日会場予約可能
席が空いていれば予約なしでの入場も可能)

 

スポンサーリンク

餃子フェス2019東京のギョウザ出店店舗一覧は?!

・近江牛餃子 包王 「肉大盛り!近江牛餃子」
・宇都宮餃子館 「野菜と豚肉の旨味 健太餃子」
「皮がピンク!エビ餃子」
・じゃげな 「信州味噌タレねぎ餃子」「薬膳餃子」
・餃子の宮でんでん「小江戸黒豚 胡麻坦々水餃子」
「埼玉名物 小江戸黒豚 焼き餃子」
・一口餃子専門店 赤坂ちびすけ「琉球島豚 今帰仁アグー焼き餃子」
・一口餃子酒場BLG「BLG特製!一口揚げ餃子」
・馬馬虎虎「パリパリ!海老蟹帆立の羽根餃子」
「四川よだれ海老蟹帆立の水餃子」
・宇都宮餃子専門店 悟空「特製肉餃子」
・Pot Sticker’s Tokyo「カラフル餃子」
・炊き餃子と唐揚げ とき家「炊き餃子」「焼生姜餃子」
・餃子の三組 -TOKYO-「幻の豚アベル黒豚餃子」
「うどん皮もちもち肉汁水餃子」
・肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場「肉汁焼き餃子」
・餃子とワイン屋「トマト香るイタリアン餃子」
・ビストロ エピス「薫り弾ける!魅惑の黒トリュフ餃子」
・羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)「羽根つき焼小籠包」
・博多餃子舎603「博多純情ひとくち餃子(8 個)」
「明太ちーず餃子(5 個)」
・赤い壺×白いつぼ「唐辛子香る旨辛餃子」
「えびと大葉のガーリック餃子」
・餃子専門丸虎「とろとろメルティチーズ餃子」
・肉玉そば おとど×浅草開化楼「東京名物肉汁おとど餃子 」
「柚子とネギの利尻昆布水餃子」
・餃子STAND「ポテサラ餃子 マヨペッパーがけ」
・チャーハンSTAND「特製チャーハン」

 

スポンサーリンク

餃子フェス2019東京のドリンク店舗一覧は?!

・T.Y.HARBOR BREWERY「ペールエール 他」
・KURAND「旬の果物を使った果実酒 各種」
・DHC ビール「DHC ラガービール 他」
・BEER STAND「ビール」
・オフィシャルドリンクSTAND「ビール・アルコール各種」
・ソフトドリンクSTAND「ソフトドリンク各種」

 

スポンサーリンク

餃子フェス2019東京のスイーツ店舗一覧は!?

・芋屋 種子島「芋蜜パフェ スイートポテト/ストロベリー」
・Milky Snow「ふわふわミルクかき氷 マンゴー」

 

餃子フェス2019東京のまとめ

 

ゴールデンウィークに合わせて東京・大阪・広島の3都市と全国区で開催されるだけあり、「餃子フェス TOKYO 2019」では20店舗以上もの餃子店が出店します。

数多くの餃子を食べ比べできるだけでなく、ビールやアルコール、ソフトドリンク各種が揃う店舗も充実。

さらには、かき氷やパフェなどのスイーツを提供する店舗もあり、食後のデザートまでしっかり満喫できること間違いなしのラインナップです!

5月の初旬に開催されるということで、季節も初夏を迎え、だんだんと暖かく過ごしやすい気候になってきますよね。

ぽかぽか陽気のなか、ビール片手に餃子をパクリ!お腹がいっぱいになれば、腹ごなしに公園内を散策するのも良いですね。

1人でゆっくり楽しむも良し、友人や恋人、家族と数種類の餃子をワイワイ食べ比べするも良し、楽しみ方は人それぞれ無限大です!

会場の駒沢オリンピック公園は、駒沢大学駅前から徒歩6分、バス利用で約3分というアクセスの良さも非常に魅力的ですよね!

営業時間は12時〜21時なので、ゆっくりと時間に余裕を持って満喫することができます。

春の陽気に包まれて、アツアツ餃子を頬張る…!そんなグルメな休日を、ぜひ「餃子フェス TOKYO 2019」にて過ごしてみませんか?

スポンサーリンク